2007年8月 2日 (木)

夜のお散歩♪

今朝は空の色が違った。

いつもの青空がさらに輝いてみえた。

22階から見下ろすと、慌しく通勤の車が往来する。

往来・・・。

オーライ・・・。

オーライッ!!

晴れて今日から俺も堂々と運転できるぜっ!

長かった6ヶ月の免停・・・。最初の4ヶ月半は運転してたけどな、普通に。

正式には昨日の夜中の0時を回った時点で免停から開放されるので、姫を連れて

”きっちり0時”

にGOPRAのお散歩。

久しぶりに外の空気を吸った感じはどうだい?

と心でつぶやいたことを姫は知らない。

嬉しくてランダバウトでドリフトまでしたぜ。

夜中のCityに響く、HKSドラッガーのエキゾーストサウンド。

アクセルオフの度に奏でるトラスト・エアインクスとブローオフバルブの開放音。

そしてまた踏むこむ度にマフラーからの排気音と同時にエアインクスの吸気音が奏でるサウンドはさながらオーケストラ。

井上陽水&玉置浩二のハーモニーのような調和、そして

・・・

そう・・・

・・・

呼吸だ

・・・

まさに呼吸だ

一体感。

まさに充実のお散歩タイム30分。

今日から必要以上に排気ガスバラまくぜっ

2007年2月24日 (土)

ドリキン

朝から掃除洗濯買い物と大忙しのGOです、皆さんこんにちは。

今日はのりPの送別会を家でやることなってるからね。なんとなく給料日直後に収まっているところが心憎い。

それにしても姫がこっちにくるまであと2週間だね。

フルタイムが始まってから明らかに時間が経つのが早い。

仕事に期日があるし、終らなければ追われるし、その繰り返しであっというまに2週間が過ぎた感じがします。なのでここからは一気にカウントダウンといきたいね。

さて、昨日ブログ書いた後”東京ドリフト”観ました。

圧巻だね、新宿や渋谷でのカーチェイス♪

走り屋なら一度はやってみたいよね、あの賑やかな時間帯に。あの渋谷のハチ公交差点をすんげー人達が横断してるところにドリフトでつっこんでいくシーンなんか震えがきたね。

あれで人ひいてたら違う映画になっちゃうんでしょうけど、見事に人の間を抜けていきます。

たださ、

・・・

・・・

・・・

・・・

なんで日本人使わないかな(泣)

みんな日本語がなまっちゃっててさ、ちょっとしらけるよね。

オダギリジョーとか日本にだって一杯一流の役者がいるのにさ。英語がなまってる方がリアルじゃんね。なんでみんなぺらぺらやねん。なんで日本人だけで英語話してんねん君ら。

ほんっとアメリカってやつは奴らの都合で映画を造りやがる、アホめ。

ただね、すんげー嬉しかったのは、ちょい役であのドリキン(ドリフトキング)の

土屋圭一さん

が出演されましたね。マニアじゃないとわからんけど。

ちなみに土屋さんとは昔、オートサロンでお会いして、少し世間話をさせて頂きました。ドリキンに話しかけるぐらいの若者(当時)なので、てっきり俺が当時で言えばハチロク乗りだと思ったのか、

70乗ってます

って言った時は少しおどろいてたね。

70に対する愛を語った俺。土屋さんは俺のそんな熱い想いをじっくり聞いてくれためっちゃいい人です。

そんな土屋さんが釣り人役でほんのちょこっと出ていらしたのを目ざとく発見したので、当然今回の監修に絡んでると期待して、メイミングも見ました。

やっぱり土屋氏が峠のドリフトのシーンを運転されてました。感動したね。

もともと彼がドリフト文化の一人者ですからね。常識ではレースでドリフトするとタイムロスに繋がるんですが、彼はすべてのタイトコーナーをドリフトで抜けて優勝した伝説の男=ドリキンです、はい。

東京ドリフト、アメリカ人の都合で奴らのためにつくられた映画ですが、俺はいろんな意味で楽しめました。

・・・

・・・

・・・

・・・

今日、車に興味ない人、全くここまでついてこれてないよね(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

その通り!と思ったかた、上の二つぽちぽちっとお願いします!

オリジナル・サウンドトラック・スコア「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 ちなみにこのシリーズ全部持ってますが、最後のシーンもファンには嬉しかったです。ネタばれになるので書かないけど・・w

<以下は広告>

2007年1月20日 (土)

12月21日、夜の出来事

ブログを更新してない間コメントを荒らされまくってるGOです、皆さんこんにちは。

マジうざいジャンクが殺到してますが、もう放って置きます。

すんげーエロいコメントとかトラックバックとかがついていてもGOPRA!とは一切関係ありませんから。

・・・

これ主に姫に叫んでます。

GOちゃんのお友達ってヘンタ~イ♪

とか思われないように布石打ってます。

変態もいますが、コメントとかトラックバックのやつらのように商売にはしてません。

さて、たまりに溜まってるネタを少しずつアップしていきたいところですが、何から手をつけていいかわかりません。

というかどれがアップできるのかわかりません。

どこまで書けるかってことだね、言い換えるとw

差し当たって12月21日の夜のちょっとした事件からいきましょう。

姫とBYOの店に食事に出かけたあとの話です。

※BYO=Bring your ownの略。今回はBYO アルコールの意味です。つまり酒持込OKってことです。

ブリスベンにはMT クーサという絶景が拝める場所があるんですが、今まで門限があった姫に夜のMTクーサを見せようとドライブにいきました。

MTクーサの展望台は山の上にあるのでここへ向う時は

元走り屋の血が騒ぎます、いつも。

それでも姫を乗せてる手前もあるし、抑えて走りました。

減速も早めにし、決して事故んないように俺の中では安全運転で登っていきました。

すると暗闇からくそおまわりが登場。

暗闇に隠れてコソコソスピードの取り締まりをしてやがってました。

このくそおまわり、スピードガンを見せて

98キロ出てたよ

なんていってます。

正直、エンジンオイルも変え時だったし、GOPRAのコンディションが悪かったので、100には届かなかったね。

ぶっちゃけ100キロ出ててもおかしくないからね。

その場で48キロオーバー(法定速度は50です)の切符を頂きます。

全く口答えしない俺。

むしろてきぱきと処理を済ませます。

おまわりとの会話もできるだけ短くすませます。

それもそうだよね、

酒飲んでるからねっ

オーストラリアでは基準が高く、例えば1時間でビール2杯程度なら許容範囲です。

姫と飲んだのはシャンパンでしたが、俺の中ではちゃんと許容範囲だと確信してました。

ところが、このくそおまわりに飲酒検査のチューブを差し出されると、さすがにちょっと焦ったね。

もっと強く吐いて

と続けるくそおまわりに対して

肺がよえ~んだよ

って叫んでやろうかと思いましたが、なんとか息を吹き込み、

出てるな・・・いつ飲んだ??

なんて聞きやがる。もちろん許容範囲。しかもギリギリとかじゃなくまだ余裕があったね。

俺、昔の基準の日本の飲酒検問でも大丈夫だったね。体質だね。

このくそおまわりに解放され、姫と絶景を楽しむ。

少し車に残ってたシャンパン飲みながらね♪

絶景とシャンパン代、しめて700ドルってとこだね(大泣)

下り坂は法定速度で帰ったね、さすがにね。

さて、後日700ドルの罰金を払いにいきましたが無利息の分割ができるので60ドルずつ毎月払っていけます。助かるね。

今年の12月までに完納すればいいから痛くないね。

それ以上に痛いのが6ヶ月の免停です(泣)

日本のように講習とかで短縮されないので丸々です。

しかも俺が住んでるとこ田舎だから車がないと生活できないね。

ちなみに誤解の無いように言っておきますと、こうした違反をした直後でも、しばらく運転できます。

例えば日本でも同じで、たしかにその場で免許は取られますが、代わりに

赤切符

という赤色の違反切符がもらえまして、免許の代わりにそれで運転できます。

俺は日本で3回もらいました、この赤切符♪

裁判所にも車でいけちゃうからね、この切符持ってれば。便利だね。

そこで免停の開始時期が通達されて、そこから運転できなくなります。

オーストラリアでも同じで

今日

通達が届いていたのでみると

2月2日~8月1日まで免停

と書かれてます。

・・・

・・・

・・・

痛いね(泣)

・・・

・・・

・・・

・・・

ふふふ

・・・

・・・

・・・

ははは

・・・

・・・

・・・

ははははははっはははははっ!!!!(大笑)

なめんじゃね~ぞ、くそポリども!!!!

アホケーサツめ、俺は運転してやるぞ!!

2月2日~8月1日まで堂々と運転してやる!!!!

ちなみに日本人の場合、

短期間に限ってですが

日本の免許の翻訳

で運転できます。

個人的には今回帰国した際に国際免許を取得しようと思ってたんですが、免許の住所が大阪で、横浜ではできませんとかお役所にぬかされたので、できませんでした。

固いこと言わないで下さいよ

とか電話で言ってみたんですが

決まりごとですから

だって♪

なので今回、国際免許ではなく翻訳を手に入れます。

ちなみに点数の通知もきたんですが、

あなたは残り1点です

だって(泣)

3年間これから無違反であれば点数は消えますだって。

言い換えると今度違反したら

また免停だって♪

・・・

今回免停なのにね。またなっちゃう可能性があるんだね。

ちなみに日本の免許で運転する場合、違反すると反則金や罰金は払わないといけませんが点数は引かれないようです。

・・・

・・・

・・・

・・・

3年間翻訳で運転決定か????

えっと3年間って短期間ですかね?(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

ご愁傷さま!と思ったかた、上の二つぽちぽちっとお願いします!

人生からみたら3年間は短いでしょ。

歴史からみたりね。

<以下は広告>

2006年8月17日 (木)

信念

自由の旗の下で生きてるGOです、皆さんこんにちは。

この出だしでピンときた方、間違いなく一晩語り明かせます。

さて、我が家には数多くのDVDコレクションがあります。

俺曰く、はずれはありません。

ちなみに俺が持ってるDVDのコンセプトは

観たい時に観る

ためです。

なのでたまにテレビで観ればいいや、とかまたレンタルすればいいや的なものはありません。風の谷のナウシカなんかいい例で、テレビで何十回と観ててもDVD無しでは生きていけません、はい。

さて、昨日も無償に観たくなりました、というか

会いたくなりました、彼に

一気に4巻、のべ6時間ちょっと観ました。

やはり今回も感動しました。

今履歴書に

「尊敬する人物」

なる欄があるなら、間違いなくこう書きます。

・・・

・・・

・・・

キャプテン・ハーロック

勇気をくれます。ほんと勉強になります。台羽正みたいな気持ちになります。

俺が持ってるシリーズは2002年度版のやつで”ヌー”と呼ばれる恐怖そのものと戦うやつなんですが、恐怖に屈しない精神力は目を見張るものがあります。

俺、恐怖系だめで、ホラー映画なんぞもっての他なんですが、このハーロックを見るたびに、怖いものが無くなります。

皆さんもアルカディア号に乗って、ハーロックの世界に浸ると俺の言ってる意味がわかります。

ちなみにアルカディア号は意思を持つ海賊船。

今亡き、ハーロックの永遠の共、とちろうの意思そのもの。

つまりアルカディア号とハーロックは

ナイトライダーで言えば

KITTとマイケル

GOPRAで言えば

俺とSUPRA

のような関係です。

みんなお互い普通に会話してます

だから余計にツボです

さて、何度かこのブログにもハーロックは登場していますが、今日はもうちょっと掘り下げます。

ハーロックは、自分の強い信念のもと、自由の旗の下で生きています。彼は、男の仲の漢です。

つまり、どんな結果を生もうとも、自分の信念に基づいて行動したなら後悔はしない、という生き方です。

ある意味、俺もこういう生き方が好きで、まわりからどう思われようが、どう見られようが自分の信念を貫き通して生きてるつもりです。

自由です。

自由の旗のもとで生きてます。

・・・

・・・

・・・

そうやって日々正当化してますけど何か?

追伸)

ちなみに恐怖感がなくなり、

今夜こそ出来る!

と思って借りてるバイオハザードやりましたが、

やっぱり途中でリタイヤしました(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつもGOPRA!をご愛読頂きありがとうございます。このまま閉じる前にそれぞれをぽちっと押していただくと、ランキングに反映されます。1読につき毎回ワンクリックずつよろしくです♪

ー<以下は広告>-

宇宙海賊キャプテンハーロック DVD-BOX DVD 宇宙海賊キャプテンハーロック DVD-BOX

販売元:東映
発売日:2004/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年6月20日 (火)

関東接待編

GOPRAが無事退院しひとまず安心なGOです、皆さんこんにちは。

クラッチペダル、直ったのはいいんですが

ポイント高すぎねえか?(泣)

つまり、繋がるポイントが異常に高い位置になっていて、強化クラッチいれてるんで、恐る恐るゆっくり上げていっても中々繋がりません。この話引っ張っても95%の人が意味不明と思うのでこの辺でw

さてさて、ラッキーなことに関東では3夜連続接待を受けた俺ですが、その1日目は時間を勘違いして30分遅刻、と散々でした。

バニーガールは未だに強烈だけどね、俺には

なんか未成年になった気持ちでしたよ。見ちゃいけないもんぶらさげられているみたいな感じで。不思議っすねえ、あれが仲のいいもん同士でバーかなんかに飲み言っている状況やったらバニーガール見て盛り上がるんでしょうけど、商談ですからね、俺らがしてるの(泣)

しかも不思議なぐらいバニーガールの話に触れないですから、俺ら大人3人。

さて、その翌日、つまり5月30日(火)のお話です。

日本の蒸し暑さと、電車などの車内、ビルの中、会議室に至るまで俺らからみたら信じられないくらい暑い日本、月曜の時点で新品のYシャツがべたべたでしたが、この日も1日歩き回ってさらに汗をかいたので、なんか不快感がありました。

KazとランチするときにYシャツでも買おうかな、そんな話をKazと朝したのかしないのか覚えてませんでしたが、取りあえずそのつもりだったんですよね。

ところがアポの時間がづれこんだりで、結局新宿まで戻れずKazとのランチは流れてしまい、俺と社長は朝から何も食べずにスケジュールをこなしました。

さて、6時半に池袋の店の前で待ち合わせだったんですが、駅から10分ぐらい歩く場所にお店はあります。6時に池袋についた俺と社長は、町の異変に気付きます。

そう、すんげー大雨でした(泣)

久しぶりにみる、南国のスコールのような降りっぷり。当然少し雨足が弱まるのを待つのかと思ったら

先方が早くきている場合もあるから行こう

とオージーのくせに珍しく日本的な考え

そりゃ、そうよ、

この人、しっかり折りたたみ傘持ってんだもの

傘を持っていない俺に対し入れるそぶりどころか、

”折り畳み傘だから一人用”オーラ

を出しまくってます。彼はきっと日本人の奥様が朝持たせてくれたんでしょう、オージーは普段傘なんぞ持ち歩きませんから。

かなりの本降りの中、ビルからビルへと走る俺。悠然と歩く社長。

交差点一個超えた辺りだろうか、再びビルの下で少し待っていると信じられない光景が

・・・

・・・

・・・

女の子傘に入れてやがる

・・・

そうなんです、折りたたみ傘で自分は濡れないようにして入ってた奴は、自分の体が濡れるのを惜しまず、傘を持たない女の子と楽しく談話。

・・・

・・・

邪魔をしようと決めた俺は二人が目の前を楽しそうに過ぎるの待って、傘の後ろの隙間に入ります。

一人用かと思ってたよw

と英語で嫌味のつもりで切り込む俺。びっくりする女の子。

しかし奴は傘を前の方に持っているので、後ろだと大雨にそのまま濡れる上に傘から滴るすべての水が俺の頭にかかる。

絶対俺が来てからさらにアングル変えやがった、と直感し、このままではかえって濡れるので再び走り去る俺。

この一瞬の出来事、わけのわからないであろう彼女にしてみれば俺は超不審者ですが、英語で切り込んだわけだし、その外国人の仲間なんだろうな、と60%の確率で思っていたと思います。

ところが、俺が二人から立ち去る瞬間

He is completely stranger (彼はあかの他人)

と女の子に囁くのが聞こえました。

・・・

・・・

これで形成逆転。俺=不審者疑惑が60%以上、いやもっとかもしれないと感じた俺は、次の交差点で待機しているところに現れた彼らに話かける。

・・・

・・・

普通に無視してやがる

彼女とはその場で別れる形になりましたが、ビジネス上というより、俺個人の誤解を解くために、簡単に彼と俺が仲間で、こういう仕事をしているのでこっちに来ることがあればぜひ、と俺の名刺を渡す俺。

ただでさえ、名刺不足だったのにこれで4枚にダウン。しかし、身の潔白を証明する価値ある1枚と判断。

これが決定打となって次の朝、Kaz夫婦から名刺を回収したのは前に触れました。

店の前についたころは6時10分。まだ20分もある。さっきのことに触れる俺。するとしらじらしく

ああ、あれね、傘持ってなかったから入れてあげたんだよ

・・・

・・・

俺も持ってねえ

・・・

ずぶ濡れになった俺は風邪をひきたくないので、隣のコンビニに飛び込みますがシャツが売っておらず、思い切ってYシャツを脱いで、裸でジャケットを着ようかと思いましたが、T-BOLANかとつっこまれること間違いないのと、この後の接待上その格好はアウトだと思ったので何も出来ずにいると、6時15分から小ぶりに・・・・(泣)

少し遅れてくる先方、店に入り20分もすると体温で乾くシャツ。

それを見た社長、

よかったな、着たまま洗濯できて♪だってw

よく風邪引かなかったですよ、ほんと。

Kaz夫婦の家に11時過ぎに帰宅すると、Kazが第一声

GOちゃんにプレゼント♪

といって包みを渡す。

中をあけると新品のYシャツが・・・・

買う時間なかっただろうと思ってねw

・・・

・・・

・・・

大感動!!(大泣)

翌朝社長と電車の中でこの感動のストーリーを話すと

お前らホモか?

・・・

・・・

・・・

つっこみとしては間違ってませんが、昨日、俺を大雨の中見捨てた人間に言われると、ほんとになんかつっこんでやりたい気持ちになりましたが、それをすると本物だとさらに勘違いされるのでグッと我慢しました。

明日は「Kazとの楽しい入浴編」をお送りします、たぶん

ってこの振りのあとにこのネタはやばいよな、と感じてる俺ですが、この話、5月28日(日)の話なので、さらに戻っている方がやばいと感じてます(泣)

2006年6月16日 (金)

GOPRA入院

「ありえない出張編」は今日はお休みです。

だってGOPRA入院しちゃったんだもん(大泣)

昨日クラッチがスカスカしてきた話を冒頭でしましたが、やはり心配だったのでいつも行ってる車屋に連絡すると来週月曜の朝しか予約できなかったんですが、

まあ、それまでは何とかなるやろ

と思ってました。

ところが、昨日駐車場に車を取りに行き、シートに座ってクラッチを切った瞬間気づきました。

今夜は長い

朝のように、50/50で戻ってくる様子もなく、というか踏んだ瞬間の感覚でそれは分かったのですが、クラッチペダル、完全にスカスカでした。

踏んだら行きっぱなし、べったり床に着いたままです。

すぐさまレッカーを手配し、時間も遅いのでそのレッカー会社が合鍵を持っている修理工場へと運ぶよう手配をします。

来週の月曜に病院の予約を取ったのに、状態が悪化して急患になってしまいました(泣)

40分後にレッカー用のトラック到着

ちなみに早い方です、今回は。

ただ、その間、わざとか?と思う出来事がありました。

俺が借りてるCityの駐車場はアメリカ系のクラブの場所で、その日の夜はイベントがあったようで、タキシードを着た老夫婦達、つまり絵に描いたようなレディース&ジェントルマン達ががんがん駐車場に入ってきます。

あいにく入り口は一つで、ご老人は慎重に駐車するのでがんがん渋滞してます。管理人もさばききれてないんですが、GOPRAの前はレッカートラックが入れるようにスペースを空けているので不自然なぐらい広々としてます。

次々と入ってくる高級車に挟まれてレッカー車を待つ俺とGOPRA。

社交辞令的に”どうしたんだい?”と話しかけてくる人たち。

そんな混沌とした雰囲気の中でレッカー車登場。

俺の車を押しながら移動し、車高が低いためゆるやかな下り坂を利用してなるべく前をすらないようにゆっくり載せるトラックの運ちゃんと俺。

次々と到着する車は道路で待機して大渋滞。

そのレッカーのプロセスを見守るレディース&ジェントルマン

さながら一つのショーでしたよ、だって車高の低い車が無事荷台に載った時、拍手が起こりましたし、みんな正装してるし、作業のためライトアップもされてましたからね。

それをみて満足して帰った方もいたと思います(んなわけあるかっ)。

俺もトラックに乗って工場まで行きます。

もう7時半なので勿論閉まってますが、施錠してある専用の駐車場があり運ちゃんも得意げに

”No worries”

その言葉が発せられた瞬間、一抹の不安を覚えながら運ちゃんが駐車場の鍵をはずすのを待つ。

しばらくして、

駄目だ、鍵があわねえ・・・

・・・

・・・

きた・・・やっぱり ”YES” Worries・・・

俺の車がいかに宝であるか再度説明すると合鍵を持ってる人が後からきてGOPRAをフェンスの中にいれておくとのこと。彼は

どっちにしても動かないんだから盗まれる心配は無いよ、No Worries、Hah、Hah!!

を連発しますが、カーステホイールだけ盗まれるケースは山ほどあります。

さて、山場はここから。

つまり、GOPRAをいかに降ろすか、です。

普通の車なら真っ直ぐ降りればいいのですが、異常な車高の低さで運ちゃんもお手上げです。

真っ直ぐおりたら誰の目で見ても真っ二つに割れます、車の前半部分。

二人で木材などを探すこと10分余り・・。いいのが見つからないでいると、運ちゃん道路に出て、標識の一部を抜き始めてる・・・・。

い、いいのか??

いや、いいんだろうオージーだから

と自問自答しながら見守る。しかしコンクリートで埋め込んであるためかうまくいかず断念。

でも完全にひん曲がっちゃってるけどね、標識

さながら車がつっこんだかのように歪んでしまった標識・・・。

幸い二人で木の板を見つけ、それでなんとか最小限の被害に。もともとスポイラーは傷だらけなので仕方ありません。

この作業にトータル40分も要し(普通なら5分)、運ちゃんもへとへとだが俺もぐったり。

電車で最寄まで行き、バスはとっくに終わっているので、タクシーを手配し、帰宅。

レッカーもタクシー代も保険でカバーされるから改めてその重要性を認識。

さて、散々だった昨日の夜ですが・・・

ですから、

完全に風邪引きました(大泣)

日曜の夜中は日本戦、オーストラリア戦と続きますから、それまでには直さないといけません。もちろんかなり状態がひどいので、

今日は会社も休みました(大泣)

ブログは書いてるけどねw

追伸)月曜の朝、快く家から出勤してくれることを引き受けてくださったNoriさん、本当にありがとうございます。車だと3、40分で朝会社までいけますが、バスと電車を乗り継ぐと1時間30分かかるので本当に助かります。どうやら月曜にはGOPRA退院できそうです。

まじでしんどいので今から寝ます・・・(泣)

2006年6月 5日 (月)

GO反撃編

昨日に引き続き朝エンストしたGOです、皆さんこんにちは。

強化クラッチってのは10日間運転してないだけでホントに感覚がわからなくなります。先週の金曜日久しぶりに運転したときも怪しかったんですが、俺もわかって警戒してるのでエンストまではしなかったんですが、昨日買い物行くときと今朝出勤時、バックで車庫から出して、一速で気持ちよく出発しようとした瞬間、ガクッとエンストですからね、いきなりやる気なくなります(泣)

さて、思いっきり余談しましたが、今日のトピックは役員にやられっぱなしの俺の反撃編です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22日(月)午前中はP社訪問からイベント会場視察、午後はパネル業者での打ち合わせなど2時間睡眠とは思えないほど精力的にスケジュールをこなす俺。

その間、ちょっと気になる役員の言葉がそこにあった。

丁度ランチをしようと、俺、役員、P社のM氏とU氏の4人で何を食べるかという話になる

何がいいですか、と問いかけるM氏に対して

俺「私はなんでもいいですよ、好き嫌いありませんから」

役員「GOはお好み焼きが食べたいんじゃないか、日本に来たんだし」

俺「(おっ、初めていいこというな)たしかにお好み焼きいいですね」

M氏「んー、この辺りはないですねえ・・残念ながら。和風の定食屋さんならありますけど」

俺「あっ、和風の定食屋さん、いい響きですねえ!そこにしましょう」

役員「そうかあ、お好み焼き屋が無いなら仕方ないね」

そして一同ランチを済ませ、夕方になると役員が俺に

役員「今回M氏にお世話になるから今日は俺が食事をご馳走するよ」

俺「了解。何がいいかな」

役員「そうだなあ、GOにおいしいお好み焼き屋に連れて行ってあげるよ」

俺「・・・いいアイデアだね・・」

ここで直感が働いた

俺はお好み焼き屋に行きたいなんて今回一度も口にしてないのに、”GOが”を連発しながらお好み焼き屋に誘導している。そういえばランチのときもそうだった。

あの時は気付かなかったが、

間違いなく食べたいのはこいつだ

今朝まで、こいつの攻撃もモロに受けてきた。

これは反撃のチャンスだ

俺もお好み焼きは食べたいが、敢えてそれを”犠牲”にする価値はある。

俺は役員に

俺「俺のことを気遣ってくれるのはありがたいけど、M氏が何を食べたいのか、ということの方が重要じゃない?だってお礼の意味を込めて連れて行くんだし」

役員「その通り。だから確認してみてくれ、お好み焼き屋でいいかどうか」

俺「・・・・わかった、後で確認しとく」

間違いない、こいつそうとうお好み焼に飢えてやがる

”後”でと言ったが、緊急課題だ。もたもたしているうちに役員が直接M氏に

GOがどうしてもお好み焼きが食べたいって行ってるんだ、そこでいいかい?」

などといいかねん。

選択権はM氏にあるはずなのに、俺をダシに使って自分が食べたいお好み焼き屋に行くという策略。

役員のこの陰謀はなんとしてでも阻止しなければならない。

速攻M氏に近寄る俺

俺「今日この後、どこに行きましょうか。」

M氏「私はいつでもなんでも食べれるんで、GOさんが食べたいもん言ってくださいよ」

俺「いやあ、そんなあ・・・。あえて言えば軟骨から揚げとかあるところかな・・」

軟骨から揚げがお好焼き屋にあるなんて話は聞いたことがない。

M氏「それなら旨い焼き鳥屋がありますよ。たしか軟骨から揚げもありましたし」

俺「焼き鳥!!!!最高っす!!!うわあ、皮とかハツとか食べたいですねえ!!」

M氏「いやあ、私も久しぶりなんで楽しみですよ。結構いろんな種類あるんですよ!!」

よし!!居酒屋なら単品でお好み焼きもありそうだが、焼き鳥屋なら絶対にない。

間髪いれずに役員のところに行き

俺「今そこですれ違ったから聞いたけど、Mさん焼き鳥がいいらしいよ、近くに旨いところがあるらしいし。俺もそこがいい」

役員「・・・そうか。仕方ないな、それならそこにしよう」

・・・

・・・

よし、効いてるよ、このジャブ。

翌日のランチ、またもや同じメンバーで三宮のアーケードを歩いているときランチの話になり

役員「GOはお好み焼き屋がいいんじゃないのか」

俺「・・・(こいつ自分が食べたいって言えよ、マジ。そうくるなら・・)俺?ああ、俺はなんでもいいけど敢えて言えばラーメンかなあ」

役員「!!ラーメン、そんなもんいつでも食べれるしオーストラリアにだってあるぞ。旨いお好み焼はここ、いや日本でも関西でしか食べれないんだぞ。」

俺「(こいつしばいたろか・・。これだからラーメンの違いがわからん奴は困る)・・いや、俺はなんでもいいんだよ、ちなみにMさんやUさんは?」

M氏「今夜、弊社の代表はきっとお好み焼屋に行きますよ。なのでランチもお好み焼だと重なる可能性はありますね」

M氏、ナイス!!打ち合わせしたわけでもないのだがいい切り込みだ。役員とP社の社長は友達で、「そういえばあいつお好み焼が好きだったもんな」と役員も納得。

M氏は”多分ですよ”と付け加えていたが、役員の耳には届いていない。

M氏としばらく俺の好みのこってり系ラーメンの話で盛り上がるが、

「う~ん、きっとGOさんは私と同じ趣味なんでしょうが、それならここには無いですね。」

さすがM氏、違いのわかる男。俺も普通のラーメンなら食べない方がマシだ。

結局550円のうな重を食べ、大満足。にしても日本、ランチが安い!!

さて、夕食。

俺は密かにお好み焼屋でないことを期待していたのだが、連れて行ってもらった場所は

高級中華!

よし!!

冷静に考えると中華よりお好み焼の方が俺も食べたいが、あの忌々しい役員にお好み焼を食べさせないことの方が今となっては重要

そして水曜日。イベント前に駆け込んで食べたランチ。俺とM氏はこってりラーメン。後で知ったが別行動の役員らはコンビニだったそうだ。

そして打ち上げ。

15名前後なので居酒屋に。旨いお好み焼にこだわる役員は居酒屋のお好み焼をオーダーせず。

木曜は別行動だったが、役員と行動を共にした社長が言うには、ランチもディナーもお好み焼ではなかったそうだ。この役員は金曜にオーストラリアへ帰国。

その翌週関東で行動を共にした社長とこの話で盛り上がったが、

社長「そういえば、お好み焼食べたくないか?って俺も聞かれたな。いや、むしろ食べたくないって言って他のところに行ったんだけどな。悪いことしたかな・・」

全然!

いいよ、社長!

打ち合わせ無しだが、完璧な運び!

見事な反撃だったが、

・・・

・・・

・・・

・・・

俺も食ってない、お好み焼(大泣)

2006年5月10日 (水)

音声認識ソフト

ガレージに通じる1枚のドアがある。車通勤の俺にとってはここが玄関代わりとなる。いつものように見送りをするじぇりーに後ろ髪を引かれながら“がんばって早く帰ってくるからな”、と声をかけドアを閉める。同時にガレージを空け、乱暴にカバンをGOPRAの助手席に投げると、すかさずセルを回し、重低音の効いたサウンドが今朝も心地よく近所に響き渡る。目覚ましにHelloweenの守護神伝※1をかけ、ゆっくりと車をガレージから出す。アイドリングを兼ねてやさしく車を走らせ、いつもの湖に出るとGOPRAの中の温かい血液※2が全身に循環し始め、静かに俺の合図の瞬間を待つ。すぐ横のフリーウェイに出ると俺の踏み込み具合を感じ取ったGOPRAはフルブーストで合流し、”二人”にアドレナリンが流れ始める。曲は2曲目に入ろうとしている。俺のテンションも次第に上がりかけ、思考能力が機能し始めた瞬間、ふと何気なく

・・・

・・・

・・・

チラリズムって死語なんちゃうか

と思ったGOです、皆さんこんにちは。

いやあ、長い挨拶でしたね。思わず昔聞いた怪談話を思い出しました※3

朝はCityに向う方面は込むので40分はかかります。この間にネタは考えてももちろん書けません。

出来てたら神業です、はい。

しかし現代社会のハイテクを用いれば、音声をワードに書き換え、出勤時にブログを書くことも可能性として出来無いわけではありません。そうすれば朝の渋滞も無意味ではありません。

ちなみにそうすると音楽をかけながらってのは難しいですね。特にラップなんかかけながら、見事にフューチャーしたとしても完全に文字化けしているような状態になり、むしろ編集に時間がかかります。なので音声書き換えソフトの説明書にも静かな環境で、と書かれていると思います。

実際、わらっ、とか なきっ とか言ってる自分を想像するとちょっと変ですね(わらっ)

大文字のところは大声になるんでしょうけど加減が難しいですよね。

とかしちゃってもしっかり文字に残ってるわけですから、そうなると”GOさん、咳そのまましちゃってますよ”とかいうコメントを皆さんからもらうこと受けあいです。

静かな車内でなんぞここうもんならもう大変ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今朝も出勤しなぶーがら、ブログをぶぶー書いてるGOぷりっです、皆さんおはぶーです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたいなことになりかねません。

そうなるとおなら、消すの忘れてますよ♪

というコメントより、

朝からいっぱい屁え出るね、GOちゃん

とか

朝ちゃんとトイレいかないと実が出ちゃうぞ♪

とか

すんげー”屁”コントロールです、”GOぷりっ”は”GOPRA”にかけたんですよね、めっちゃ尊敬します!!

とかそっち系のコメントがきます。

歌もやばいです。

ブログを言い終えて、きちんとセーブするのを忘れて、再びCDかけながら歌い出し、最後に、何かの拍子(驚いたとかで)”アップ”みたいな言葉を発したら、会社について早速コメントが来ていること間違いなしです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尾崎豊、熱唱お疲れ様でした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安全地帯、懐かしいですねえ・・・特に”フレンド”、全部大文字だったんで気持ち入ってたんでしょうねえ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プリプリですかあっ!!うわあ、懐かしい・・。ってかGOさんそっちの趣味も・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャゲ&飛鳥、やっぱりチャゲ全部飛ばしてましたね・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・

・・・

これ、肉声聞かれるより恥ずかしいです(大泣)

しかもXJAPANの挿入にたまに入ってる英語の挿入のところ、全部間違えずに言えてたら、めっちゃ恐いです、ある意味。

※1・・・Helloween 守護神伝

守護神伝 完全版

※2・・・血液はもちろんエンジンオイルのことです

※3・・・真夜中の2時、突然トイレのドアがギギ~・・・・・・。なかから白~い手が伸びる・・・・・・。しばらくして小さな男の子の声で・・・・・・・

母ちゃん、紙ちょーだい!!

散々ひっぱいといて「そこかい、狙いは」、っていう意味の共通点です(わかりづらっ)

ちなみに俺、怖い話、駄目っす(涙)

2006年4月19日 (水)

オージーが信じない話(駐車場編)

以前、”愛嬌たっぷりのオージー”と”GOPRA上陸編”などで「ここが変だよオーストラリア人」的なお話をしましたが、今回はオージーが信じない日本人に纏わる出来事をいくつか紹介します。

我々日本人にとっては当り前、というか周知のことなので今更な話ばかりですが、角度を変えてみてみると結構不思議な感じです、たしかに。

まず、家の駐車場

オーストラリアでは一軒屋はもちろんアパートにもガレージや駐車場が普通についています。なので、家から離れたところに駐車場を借りる、ということ自体がまず信じられないのです。

日本では14、5年前だったでしょうか、車の保管場所を証明できないと購入できない法律が生まれましたが、この手のネタをオージーにするとかなり食いついてきます。

しかも一旦保管場所が確保されたら、特に都会では皆安い駐車場を探すため俺の経験をもとに、徒歩30分かけて車をとりにいく話をしたら

オーノー、信じられな~い、30分歩いて車取りに行くなんて変な国~

ぐらいのジャブが入り、

「あっ、でもね自転車があると便利。だから自転車で行ってたよもちろん」

と、言うと

そういう問題ちゃうやんかw

と、もちろん英語でつっこみが入り

原付で取りに行く人もいるしね」

あたりから、

冗談だろっ???

という反応になります。

つまり、

車を取りにいくのにエンジンかけてバイク????ガソリン使うの??今から使うのに???おもろすぎる!!!!

というわけです。

極めつけに

電車を使ってとりにいく場合もあるよ

と言うと大爆笑を誘い、

GOのジョークは最高っ!!

となり、作り話だと思われて誰も信じてくれません

もともとこっちで家やアパートを借りる時、駐車場代が別という感覚がありません。日本ではマンションに駐車場があっても別途駐車場を払いますので、その辺からして感覚がづれます。しかもその場合はたいてい高いか、一杯で埋まっていたりして他の駐車場を探さないといけないですよね。俺の場合はいつもそうでした。

GOPRAは日本時代はいつも青空駐車で、夏になるとサウナ状態でしたから、こっちにきて賃貸であろうがなんであろうが屋根付のガレージがあるのは夢のような話です。

オージーにしては当たり前の話を、自分の家のガレージの前で語る俺。

そしてこのガレージを持つことが俺の夢だった、と家そのものよりもガレージを熱く語ってる瞬間、オージーとの温度差300度ぐらいありますね。

皆マジでポカーンとしてます

なので日本を知ってもらうためにも上記のような話をするのですが、残念ながらいつも”電車”のところで信じてもらえません。

むしろこの手の話をする場合、GOの話は最初からすべて作り話で、彼はそういうキャラ、と思われている可能性大です。

つまり俺、嘘つきになってます(泣)

~明日はその”電車編”をお送りします(たぶん)~

2006年4月14日 (金)

交通安全のススメ(一人暮らし編)

「速く(早く)より、”必ず”と待つ、猫がいる」

これはあくまでも交通安全を目的としたものであり、車を運転している、という状況下で初めて効果があります。

これを悪用して、

「早くより、必ずと待つ、がいる」

と置き換えて、朝帰りをした未成年の場合、

必ずどつかれます

さてこの交通標語ですが、ペットもいない一人暮らしバージョンもあります。ただ、この場合若干のマイナーチェンジが必要です。

例えばこんなんどうでしょう。

「早くより、必ず帰れ、”あれ”がある」

つまり、やっぱりここでも抽象的なものより具体的なものの方が、安全運転で”絶対”帰らなきゃ、という気になります。

誰にでもジョハリー”秘密の窓”の部分はあります。人には知られたくないもの、見られたくないもが、一つや二つは家にあるはずです。

麻薬とか死体とかはマジに洒落になりませんが、例えば俺の場合だと、PCのマイドキュメントに入ってるお宝画像ぐらいですかね、知られたくないの。

なんでもない友達との写真なんかのフォルダに何気なくかつ巧妙に隠してあるエロサイトからダウンロードしたお宝画像の数々、まさに上記の”あれ”にあたります。

仮に俺の身になにか起こったとき、後日PCの中にあるノーマルな写真が発見されたとします。懐かしむ、家族、友人。みなPCの前に立ち、元気なころの俺の姿を見ては思い出に浸ります。そんなとき、例えばKAZ”これはなんだろう”気をきかしたつもりでパンドラのファイルを開いてしまうと、一同の目の前で無修正画像などが飛び出します。

ある意味、総立ちの男性陣。

こんなこともあろうかと、興味がないのに立ち寄ったついでとかに気軽に”放尿モノ”とかは間違ってもダウンロードしません。※誤解のないように繰り返しますがホントそっちは興味ないっす。

これはほんの一例ですが、こういう場合は、”猫が待つバージョン”と併用してもいいわけです。

「速くより、必ずと待つ、じぇりがいる」

「速くより、必ず帰れ、あれがある」

ちょっと無茶したくなった時に、

①  ①    ①  ①  

ぐらいのリズムでを入れて唱えてもいいかもしれません。

もしもマニアックな映像を一時期保存していたら、

  ①    ①  ②  ②

ぐらいの割合で最後にダメを押すぐらいの気持ちがあるとアクセル緩みます、絶対。

なので決して一人暮らしの方に限定した用法ではございません。

現に、ペットを飼っている家族がドライブに出かけ、夫婦が交代で運転をするとき、それぞれ全く別の”あれ”を心に抱いてるとも限りません。

① ① ① ① ① ① 

② ② ② ② ②、② ② ②

という割合だと、この夫、なんかとんでもないもん抱えている可能性あります。

もちろんぴったり息のあった夫婦も少なくないでしょう。

運転する夫に

「あなた、くれぐれも安全運転でね」

とやさしく声をかける妻。後ろのシートでは子供達は疲れて寝ている。

「ああ、わかってるよ」

と夫。

二人の心の中は

② ② ②、 ② ② ②、 ② ② ②

と呼吸はぴったりです。

こういった夫婦の場合、SMグッズ大人のおもちゃを抱えている可能性が考えられます。

おもちゃ箱にしっかり鍵を”封印”していたとしても、かえってその箱に遺書とか大事なものが入っていると思われ、弁護士立会いの下、親戚一同の前でこじ開けられるパンドラの箱。

次々と飛び出すグッズ、しかしそれがなんだかさっぱりわからないおばあちゃん巨大なペニス型のおもちゃを左手に持ったまま、さらに箱を探す。ローソクなんか見つかったときには”備えはきちんとしてたようね”の一言。

たまりかねて、やっと絞り出したような声で誰かが、「おばあちゃん、きっとここにはないですよ・・」ささやいた時にはすでに遅し。「はあ?」と振り向いたはずみでスイッチが入って静寂の中で動き出す”おもちゃ”。

暫くの間、モーターの音が空しく響き渡ります。

こんなことにならないように、”絶対”帰らないといけないわけですから、この夫婦。

皆さんも自分に当てはめて標語をつくり、くれぐれも安全運転を心がけてください。

※警察関係の方からのお褒めのコメント期待して待ってます。過去の数々の悪行を、この3日間のブログですべてチャラにしたぐらいいいこと書いた、と思ってます、マジ。

そういえばRyohei、いつも必要以上に安全運転だな・・・

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ