2007年7月23日 (月)

クリスティーナ・アギレラは特別

最近白くなったね

と言われるようになって早2ヶ月、ほとんど紫外線浴びてないぜ、そういえば。

先週の土曜日クリスティーナ・アギレラのコンサートに行ってきました。

それにしても最後までチケット届かなかったね。

ここオーストラリアでは配達が遅れるとかそういうのは日常茶飯事。

しかし焦ったぜ、さすがに今回は。

コンサートの直前にLTV(Lost Ticket Voucher)なるものを知って、会場で受け取れるよう手配してましたが、この国のシステムは全く信用してない俺は

完璧武装。

インターネットで購入した時のクレジットカードは勿論、Eメールのやりとりからパスポートやらすべてを用意して、戦闘準備120%満タン。

ところが会場についたら10秒でチケットを受け取れて一安心。

やるな、たまには。

なら最初からしっかり届けろよ、俺ん家にw

だいたいからして、姫もクリスティーナ・アギレラが好きだということがわかったので愛する姫に喜んでもらおうと、

サプライズ

みたいな感じでチケットを手配したんですが、全然チケットがこないので

俺がサプライズ。

加えて、郵便局が間違えて配達した可能性もあると思ったので、当日会場に俺達の席のチケットを持っているやつが現れる可能性も考えました。

今はマンション暮らしなので別のユニットのやつらってことも考えられます。

どんなやつが現れても、俺はかわりのチケットも持っているし、購入した証拠もあるからもちろん強気です。

むしろ購入もしてないのに人のチケットで観に来るやつらなんで

絶対恥じかかしてやる

と結構身構えてました。

すると、女の子を3人ぐらい連れた母親が

そこは私達の席だと主張。

まさかこんな人たちが・・・・・

と頭を過ぎったのもつかのま、係員が間に入って

チケットを拝見させてください

と言ってきました。

フフフ・・・・

と心でささやきながらも子供達にはかわいそうだな、などと同情の余裕さえ見せる俺。

堂々と俺達のチケットを見せるとそれをチェックする係員。

勝ち誇ったように待つ俺。

不安そうに待つ子供達。

そこに係員が俺達に一言

「あなたたちの席は一つ後ろの席です」

だって(泣)

何間違えちゃってんの俺。

逆に恥かいてどうする

しかしね、何はともあれホント無事に観れてよかったです。

にしてもすんげー迫力でしたね、彼女のコンサート。全く飽きないです、観て聞いて。感動物でした。

一つ不可思議なのは会場に入るときセキュリティーチェックがあって、

ペットボトルの蓋

だけを取るようにいわれたこと。

周りを見ると、みんなペットボトルの蓋を取るように指示されてます。

持ちにくいたらありゃしない、ほんと。

姫も、「かえってこぼす人が多くてよごれるのにね」と同感。

会場を見回すと、すべての人のキャップが外れた状態。

それもすごいね。

”普段当たり前につかってる蓋に、感謝の気持ちを持ちましょうキャンペーン”

かと思ったぜ。

実際ありがたさがわかったね。

唯一ペットボトルの蓋をつけたまま許されていたのは

クリスティーナ・アギレラ

特別扱いされて当然だけど

ペットボトルの蓋がすんげー貴重に見えたのは俺だけではないはず♪

2006年10月15日 (日)

聴きすぎて

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ホントにCD擦り切れるんちゃうか?

と思う今日この頃です(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

切ない

と思った方は両方ともぽちぽちっと押していって下さい。 

<以下は広告>

2006年10月14日 (土)

音楽とその時の気持ち

音楽ってその時の気分とか気持ちとかに関係しますよね。

今はスーパーそういうモードで感情移入して聴き入ってるGOです、皆さんこんにちは。

でもそうでもない時もあって、単にメロディーがいいから好きで聞いてたって曲もありますよね。後からよくよく歌詞聞いたらドキっとするみたいなね。

代表的なのがX-Japanの

”TEARS”

ですね。昔からメロディーが好きで何も考えず、何も感じないでカラオケで歌ったり、聴いたりしてたんですが、2年半前にあらためて聴いたら

・・・

・・・

殺す気か?(大泣)

と思いましたね。

♪Dry your tears~♪

じゃないっての。思いっきり

Wet

だってw

さて、ここ2日間ツボに入ってる曲があります。

ええ、言わずと知れた久保田利伸の名曲

Missing

です、はい。

結構古い曲で、昔ずいぶん聞いた覚えがありますけどひっぱり出して来ました、今回。

歌詞、ツボでした。

知らなかったね。

こんな歌詞だったんだね。

切ないね。

・・・

・・・

えっ、何?古すぎて知らない??

・・・

んー・・・、じゃ一部だけ紹介しましょう。

ってか独断と偏見で2番からね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♪「Missing」♪

ときめくだけの恋は 何度もあるけれど

こんなに切ないのは きっと初めてなのさ

染まりゆく空に包まれて

永遠に語らう夢を見た

・・・

I LOVE YOU 届かない物ならば

見つめ返さないのに

瞳奪われて 動けない

I MISS YOU 許されることならば

抱きしめていたいのさ 

光の午後も 星の夜も Baby

・・・

黄昏に精一杯の息を吸って

目を閉じるだけ

・・・

I LOVE YOU 僕だけの君ならば

この道を駆け出して 

逢いに行きたい 今すぐに

I MISS YOU 許されることならば

抱きしめていたいのさ 

光の午後も 星の夜も Baby

・・・

Missing you・・・

Missing you・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー-

・・・

・・・

・・・

・・・

あらためて文字にすると・・・

・・・

・・・

”Baby”は余計やな♪

くさすぎだねw

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

今までで一番痛いよ、今日っ!と思った方はぽちぽちっと押していって下さい。両方ねw 

ここ2日間で百万回ぐらい聴いて、CDでも擦り切れるかと思ったねw

<以下は広告>

2006年6月12日 (月)

大塚愛めっちゃツボ

1年半前の紅白を元カノがビデオで撮ってきてくれて、こっちで観た時に

大塚愛めっちゃ元気ええなあ・・・

と思いましたが、結局一番印象に残ってました。

時期的なものもあってか、俺に当時必要な元気をくれるオーラを彼女は持っておりその後も何回か観ました。

時は経ち、今回の帰省。

KazがなんとDVDバーナーを持っていたので、

何か欲しいDVDある?

って聞いたので

大塚愛っ!

って答えたら親友との間に砂漠の昼と夜ぐらいの温度差の違いを感じましたね。

Kazの俺に対するジョハリーの窓が広がったかと思うと、俺に対する疑問からか狭まったりしてます。要は開いたり閉じたりしてます、あの瞬間。

5月28日(日)は、レンタルビデオ屋に出かけ最高の散歩でした。残念ながら大塚愛のライブDVDは無かったので、

買うよ、もともとそのつもりだったから

とあっけなく言った俺に対し、またKazは俺の窓を開けたり閉じたりして遊んでました。

ちなみにホントに買いました、大塚愛のライブDVD

こないだブリスベンでRhoheiとランチしてるときに音楽DVDを買った話になって、「何買ったんですか?」と聞かれたので

大塚愛と女子十二楽坊

といったら「ははっ(笑)」とリアクションしてましたが

目は全然笑ってなかったですね

もともと音楽DVDが好きで、洋楽(ロック、ジャズ、クラシック)だけで10枚ぐらい持ってます。チャゲアスや安全地帯も手に取ったんですが、好きな曲が入っていなかったので断念。

音楽DVD、特にライブは聴くだけでなく観てても楽しめるし、映画と違って毎日でも観れます。

はい、大塚愛、ほぼ毎日聴いてます(観てます)

いや、Kaz、Ryohei、ほんまにいいよ、大塚愛。

君らは誤解してる。彼女はアイドルのようなイメージもあるかも知れないですが、全然違います。今回のライブ観て、信者になりました。

ちなみに買ったのは「JAM PUNCH Tour 2005」っていうDVD なんですが特に中盤あたりの「向日葵、甘えんぼ、金魚花火」、本物です。

このうち最初の2曲は大塚愛がピアノで弾き語りをするのですが、全く予想してなかったのと、ピアノに弱い俺はこれでストライクアウト。しかもマジでピアノも歌も上手い。

金魚花火の最初は強弱と静と動を操り、そして陶酔しながらピアノを弾く大塚愛。途中からバンドに変わっていくんですが、正直ピアノをもっと聞きたかったですね。言い換えれば、ピアノだけでコンサートできますよ、彼女。

彼女の明るいキャラクターで元気を貰おうと思って買ったライブDVDですが、彼女の元気な部分だけでなく、哀愁や悲しさも上手に表現されており、「大好きだよ」という曲の前フリでは大塚愛と一緒に涙ぐむ俺。

・・・

・・・

・・・

・・・

マジだって、ネタじゃないって

それぐらい感動させてくれました。

ライブバージョンの好きなところはその人の人間性なんかも感じることができるからですが、すべて観終わった時、大塚愛というアーティストに出会えて良かったな、と真剣に思いましたよ。

Ryoheiちゃん、今度来た時見せて上げるね♪

明日こそ、「レンタルビデオ編」にいきます、たぶん

追伸)ちなみ気になっている人もいると思いますが12楽坊も普通にいいですよ。

大塚愛 JAM PUNCH Tour 2005 ~コンドルのパンツがくいコンドル~ 【通常版】 ちなみにこっちが買ったバージョン

大塚愛 JAM PUNCH Tour 2005 ~コンドルのパンツがくいコンドル~ 【豪華版】 こっちが豪華バージョンですが、今思うと豪華でいっときゃよかった(泣く)

女子十二楽坊 日本公演2005 ~Romantic Energy~ちなみ十二楽坊。一人ストライクいたな。あ、いや純粋に音楽が聴きたくて買いました(汗)

2006年6月11日 (日)

関東編(GOちゃん惨敗)

Ryoheiの家に野球ゲームをしに行く時、マイコントローラーを持参するGOです、皆さんこんにちは。

だってそうでしょう、自分のバットでないとしっくりこないのと同じ理屈です。ちなみにメモリーカード持参でお互いのオリジナルチームで対戦してますから精神年齢は10代半ばです、お互い。

金曜の夜、Ryoheiと「野球ゲーム」で熱い戦いをし、昨日の夕方からはNPが例のように泊り込みで来て「いたスト」バトル。最近Yoshiさんたちに

実はあの二人なんかあるんじゃないか

と怪しまれてますが、

俺ら真剣に「いたストだけ」やってます、まじ

Ryoheiとの野球ゲームは3勝2分(勝ちゲームはすべて1点差)、NPとのいたストは4勝1敗で、初戦に逆転負けの後、その後の2勝が大逆転勝ち。

ゲームに共通しているのは、昔から 

めっちゃ負けず嫌いである 

ということ、これに尽きます。

日本の出張で、いよいよ関東入りした俺は、26日の夜は実家に泊まりクレジットカードをやっと手に入れ、これでフットワークが軽くなりました。

しかも親に3万貰いました

ああ、30代半ば・・・。親に金をせびるなんて人間失格・・・。しかし現金残高2、3百円で関東の5日間は乗り切れませんから、この時ばかりは、”子供”オーラ全開。

親孝行どころか心配かけまくりです

むしろ無職なんじゃないかと一瞬疑われました(大泣)

27日(土)から4日間、大親友Kaz夫婦の家に移動。

この出張で待ちに待った瞬間です。今年の年末からお正月にかけて夫婦でオーストラリアに遊びに来てくれたので実質半年ぶりですが、日本で会うのは2年ぶりです。

きっと、寅さんが突然帰ってきたときの”さくら”のような忙しい思いを奥様はされたと思いますが、無理を言って4日間も泊めてもらいました。

初日からサンザン飲んだ後、夜中にカラオケで魂をぶつけ合おう、ということになり、奥さんの女友達も合流し、4人で出陣。

チャンピオン、夏の終わりのハーモニーを始め、河村隆一のアレ(どれ(泣)?)、尾崎のI Love youなどKazとでしか息が合わないツインボーカルを堪能した、そんな時

メドレー大会~~っっ!!!!!

が始まりました。

最初は???だったのですが、どうやら女性陣、男性陣が交互にメドレーを選曲し、一人づつ歌っていき、歌えなかったらイッキするという優れもの。

女性陣は当然、Globeや宇多田ヒカルなどで攻め、俺達はチャゲアスや尾崎で応戦。

これ、めっちゃおもろいです、ちなみに

知ってる曲だとホッとしますが、知らない曲がまわってきた時の緊張感。それでも知ってるフリしてみんな取りあえずがんばりますから、実際歌い始めてめちゃくちゃだったりするとすんげー盛り上がります。

俺がマジでツボに入ったのは、Kazの順番でイントロが流れた時、俺も全然しらない曲でKazも、

知らねーよ・・・こんな曲(涙)

と、目が点になってたんですが、曲が始まると、マイソングのようにばっちり歌い上げやがった瞬間です。

しってるんかいっ!!

味方ですが、マジやられましたw

横でツボに入ったまま笑い転げている間に俺の番になり、イントロの瞬間から知ってる曲やったんですが、全くキーが合いません(大泣)

間違いなく知ってる曲なのに一旦キーがフラットすると別もんの曲になり、自分でもおどろくぐらい音痴のまま最後まで音が取れず、結局イッキ飲み。知ってる曲で落とすのは致命傷です、このゲーム。

一通り、みんなイッキし終わったぐらいで、かなりコンペティティブモードが上がります。女性陣は2003年メドレーとか入れてます

・・・

・・・

・・・

2003年メドレー・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

いねえよ、俺日本に(大泣)

相棒のKazが一生懸命耳元でささやいて手助けしてくれますが、女性陣の妨害が入り結局連続イッキ飲み。まさにプロレスのタッグマッチ状態。俺らは氷を追加し、ジントニックにありったけ氷を混ぜ量を調整するという苦しい防御策。

それなら俺らも、と

1990年のメドレーとか入れて返しますが、

普通に歌えてます、彼女ら(大泣)

そりゃそうよ、年違うたって3、4年ですから・・・。気持ちよくKazの奥さんに安全地帯を完璧に歌われ敗北を覚悟。

こうなれば、と俺らもほとんど知らない堀内孝雄メドレーなどで必死の攻撃。

向こうは絶対しらないはずなので、俺らも適当に歌っとけばわからない、と自信を持って予約すると、

タイムアップ(大泣)

ロスタイムが1分しかない上に、最後ゴール前のコーナーキックを味方が蹴る前に笛が鳴ったサッカーの試合のような気持ちでした。

結果は俺惨敗

ジントニックあんなにイッキ飲みしたの生まれて初めてです(大泣)

しかし、めっちゃ楽しかったです。リベンジに燃える俺ですが、肝心の曲がアップデートできそうもありません(泣)

その後Kazん家に一旦戻ってビールで口直しして、さらに腹も減ったので天下一品に食べに行くあたり、時間を全く無駄にしてません。

そしてまたKazん家戻って口直しにビール。

翌朝俺は普通に8時ごろ目が覚め、それとなく、

”俺、起きたよ”オーラ

を家の中に出しまくってKazを起こすと、朝から景気づけにビール。

そしてKazの愛犬を散歩させに行く前に喉が渇くといけないのでビール。

初日で軽くワンケース飲み、2日目にはワンケース補充。

こんな俺らですが、こいつには負けた、と思った瞬間がありました。

日曜も夜中まで飲んで、さらにテキーラでしめて、明け方のドイツ対日本の親善試合を見るため4時半に二人とも気合で起き、二人で早朝のサッカー観戦をしてるとき、Kazが

冷蔵庫からおもむろにビールを取り出し渡そうとしました

・・・

・・・

・・・

無理(涙)

絶対無理(涙)

だって今、月曜の朝で、しかも5時前で、さらに起きたばっかだよ(泣)

しかも俺ら仕事だよ、今日から(泣)

・・・

・・・

・・・

俺、血液までビールだと自分で思ってましたが、上には上がいます

Kaz、筋肉までビールです

細胞にもきっと”スーパードライ”ってロゴ入ってます、きっと

明日は「レンタルビデオ屋編」をお送りします、たぶん

2006年5月10日 (水)

音声認識ソフト

ガレージに通じる1枚のドアがある。車通勤の俺にとってはここが玄関代わりとなる。いつものように見送りをするじぇりーに後ろ髪を引かれながら“がんばって早く帰ってくるからな”、と声をかけドアを閉める。同時にガレージを空け、乱暴にカバンをGOPRAの助手席に投げると、すかさずセルを回し、重低音の効いたサウンドが今朝も心地よく近所に響き渡る。目覚ましにHelloweenの守護神伝※1をかけ、ゆっくりと車をガレージから出す。アイドリングを兼ねてやさしく車を走らせ、いつもの湖に出るとGOPRAの中の温かい血液※2が全身に循環し始め、静かに俺の合図の瞬間を待つ。すぐ横のフリーウェイに出ると俺の踏み込み具合を感じ取ったGOPRAはフルブーストで合流し、”二人”にアドレナリンが流れ始める。曲は2曲目に入ろうとしている。俺のテンションも次第に上がりかけ、思考能力が機能し始めた瞬間、ふと何気なく

・・・

・・・

・・・

チラリズムって死語なんちゃうか

と思ったGOです、皆さんこんにちは。

いやあ、長い挨拶でしたね。思わず昔聞いた怪談話を思い出しました※3

朝はCityに向う方面は込むので40分はかかります。この間にネタは考えてももちろん書けません。

出来てたら神業です、はい。

しかし現代社会のハイテクを用いれば、音声をワードに書き換え、出勤時にブログを書くことも可能性として出来無いわけではありません。そうすれば朝の渋滞も無意味ではありません。

ちなみにそうすると音楽をかけながらってのは難しいですね。特にラップなんかかけながら、見事にフューチャーしたとしても完全に文字化けしているような状態になり、むしろ編集に時間がかかります。なので音声書き換えソフトの説明書にも静かな環境で、と書かれていると思います。

実際、わらっ、とか なきっ とか言ってる自分を想像するとちょっと変ですね(わらっ)

大文字のところは大声になるんでしょうけど加減が難しいですよね。

とかしちゃってもしっかり文字に残ってるわけですから、そうなると”GOさん、咳そのまましちゃってますよ”とかいうコメントを皆さんからもらうこと受けあいです。

静かな車内でなんぞここうもんならもう大変ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今朝も出勤しなぶーがら、ブログをぶぶー書いてるGOぷりっです、皆さんおはぶーです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたいなことになりかねません。

そうなるとおなら、消すの忘れてますよ♪

というコメントより、

朝からいっぱい屁え出るね、GOちゃん

とか

朝ちゃんとトイレいかないと実が出ちゃうぞ♪

とか

すんげー”屁”コントロールです、”GOぷりっ”は”GOPRA”にかけたんですよね、めっちゃ尊敬します!!

とかそっち系のコメントがきます。

歌もやばいです。

ブログを言い終えて、きちんとセーブするのを忘れて、再びCDかけながら歌い出し、最後に、何かの拍子(驚いたとかで)”アップ”みたいな言葉を発したら、会社について早速コメントが来ていること間違いなしです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尾崎豊、熱唱お疲れ様でした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安全地帯、懐かしいですねえ・・・特に”フレンド”、全部大文字だったんで気持ち入ってたんでしょうねえ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プリプリですかあっ!!うわあ、懐かしい・・。ってかGOさんそっちの趣味も・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャゲ&飛鳥、やっぱりチャゲ全部飛ばしてましたね・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・

・・・

これ、肉声聞かれるより恥ずかしいです(大泣)

しかもXJAPANの挿入にたまに入ってる英語の挿入のところ、全部間違えずに言えてたら、めっちゃ恐いです、ある意味。

※1・・・Helloween 守護神伝

守護神伝 完全版

※2・・・血液はもちろんエンジンオイルのことです

※3・・・真夜中の2時、突然トイレのドアがギギ~・・・・・・。なかから白~い手が伸びる・・・・・・。しばらくして小さな男の子の声で・・・・・・・

母ちゃん、紙ちょーだい!!

散々ひっぱいといて「そこかい、狙いは」、っていう意味の共通点です(わかりづらっ)

ちなみに俺、怖い話、駄目っす(涙)

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ