2007年3月 5日 (月)

じぇりーの血液型

フルタイムの仕事になり定期的に朝出かけ、帰ってくるGOです、皆さんこんばんは。

そうなってくると大変なのがじぇりー。

朝出かけるときも落ち着きがなくなり大変ですが、帰ってきてからもハンパじゃありません。

その極端なのが

ご飯食べさせて

という行為。

今日も自分用の夕食を作り、ご飯を食べてると”僕も食べたい”とアピール。

ちなみに俺が食べてるそばにじぇりーのご飯も置いているので

「そこにあるでしょ?ちゃんと自分で食べなさい」

と諭すと

「にゃーー(いやだーー食べさせての意味)」

と叫ぶ。

「甘えないの。ぱぱも今ご飯食べてるんだから。自分で食べなさい」

「にゃーー(いやだーー食べさせての意味)」

これを20回ぐらい繰り返すうちに俺のご飯は終ります。んで仕方なしにじぇりーに一粒づつ食べさせようと口に持っていくと。

じぇりー「・・・・」

俺「・・・?どうした?」

じぇりー「・・・・」

俺「お腹すいてるんでしょ。さっきアピールしてたでしょ」

じぇりー「・・・・(なんかくさいんだもん)」

よく考えてみるとニンニクを切ったりしたので指がニンニク臭かったね。

左手で食べさせると思いのほか食べ始めるじぇりー、繊細さは俺譲りか。

ところが慣れない左手で食べさせるもんだからポロポロ落としちゃうのよね。

そしたらさ、

フンっ

って1回鼻を鳴らしたかと思えば邪魔そうに俺の手を避けて

自分で食べてやがる。

・・・

・・・

・・・

・・・

人間だったらO型だな、こいつ。

ちなみに姫はO型です。

深い意味はありませんが、なんとなくじぇりーもO型かと♪

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

GOPRA!を応援するかた上の二つぽちぽちっとお願いします!

ちなみに気づいた方がいたかもしれませんが、

育児カテゴリー

とかにしてみました、今日の♪

<以下は広告>

2006年8月16日 (水)

EKKAという祝日

昨日の午後、Ryoheiから電話があって、

「今夜暇ですか?」

と聞かれ、

そんな急に聞かれてもなあ・・・なんか予定入ってたかなあ

と考える人に最近憧れを持ってるGOです、皆さんこんにちは。

・・・

無論

・・・

・・・

・・・

ド暇ですけど、何か?(泣)

ちなみにここ1ヶ月半は、

「暇?」

って聞かれると

「うん♪」

間髪いれずに答えてるね、マジ(泣)

どんなに先の話だろうと、オーバーブッキングさえもしないね(泣)

してみたいね、せめてダブル(泣)

さて、昨日はRyohei宅にYoshiさん一家がこられるということで俺も便乗させてもらいましたが、

「平日なのに集まるん?」

って聞き返したら

「明日休みですよ、GOさん」

とRyohei。

俺には

社会から離れてるので知らないと思いますけど

という枕詞を飲み込んでるのがわかったねw

ちなみに今日はEKKA(エッカ)という祝日です。

どういう休みかといいますと、

・・・

・・・

・・・

まあ、○っ○。

・・・

・・・

クイズ:上の○に入る文字を当ててみましょう!

A:ユとケ

B:ポとカ

C:これで絵文字なので何も入らない

D:コメントに書き込む

うーん、Cは結構ナイスですねw

ある意味、”えっか”っていう雰囲気出しちゃってます、すでに。

ちなみに女性で

とか入れて遊んじゃった方、

個人的に連絡下さい

さて、家庭料理に飢えてる俺には最高の夕食でした。この場をお借りしてご馳走を振舞って下さった奥様方、ホントにありがとうございました♪めっちゃ美味しかったっす!!

さて、Yoshiさんのところのご子息のJ君と食後はみんなでゲームをしました。

っていっても鉄拳4だけどね。

健康的だねw

今思うとトランプとかすればよかったのかなw

まあでもYoshiさんご夫婦の方針でテレビゲームは買わない、ということなので、ご家族で俺ん家にきたときや、こうやってRyoheiんとこみたいにPS2置いてるところがあれば、たまに、ということでご両親の承諾の元、やらせてあげてます。

なのでもちろんJ君は大はしゃぎでPS2に飛びつくんですが、

実はご両親もかなり食いついてたりしますw

ってか気がついたら親子でずーっとやってたりしますw

奥様のS子さんも実は好きだったりします。家でレースゲームをやっていらした時も思ったんですが、

すごく上手いです♪

ここまで好きなら買った方がいいんじゃないか、

自分達のために

という言葉を飲み込んだのは言うまでもありません。

さて、言うまでもなくゲームオタクの俺ですが、実は鉄拳4のような格闘系は苦手です。昔ストリートファイターでボコボコにされて、野球ゲームでボコボコに仕返す、という感じでした。

今思うと、順番的には日ごろの野球ゲームの恨みを晴らされてたような気がしますw

さて、始めから苦手だとわかってるので、自分の番がまわって来たら、とりあえず一生懸命やりました、俺。

J君相手にw

3本勝負なんですが、一気に3本とって勝った時は

一瞬で場が凍りましたね(泣)

大人気ない、とかそういうレベルじゃなかったですね(泣)

人間としてどうなのか?

これから長い目で観て、こいつとつきあっていけるのか?

ぐらいの空気漂ったね、一瞬で(泣)

ちなみにJ君、小学校1年生だからね(泣)

だからその後は負けてあげようと思ったら3本ストレートで負けて、

やっぱり悔しいから、ちょっとまた一生懸命やってみたらまた3本負けて、

今後はホントに悔しいから、持ち主であるRyoheiがやってるのを横からみて学習とかしたね♪

さて、Ryoheiの奥様もお疲れのようだったし、宴も酣だったので、12時ごろみんなで帰りました。

まだ遊びたい様子のJ君

「もう1回」

を連発してましたが、ご両親に説得されしぶしぶStop。

帰り支度中、

「あっ、俺だけ残って野球1試合だけやって帰るわ」

という言葉を1000回飲み込んだのは、誰も知りません♪

理性ってすごいね♪

感情しかなかったら、絶対言っちゃってたね、その一言♪

でもその一言発したら、

二度と招待してもらえなくなる

って直感で感じたね♪

直感大事だよね♪

いくら準備万端で、この時のために

マイコントローラー

持参してても諦めるしかしかなかったね♪

大人になるってこういうこというのかな♪

じゃ、間違いなく成長したね、昨日で♪

追伸)

昨日もRyohei夫婦の愛犬ネオ君はかわいかったです。家に戻り、そのままベットに倒れこむと、愛猫じぇりーがふとんに入ってこようとしたのですが、俺の匂いを嗅ぐなり、

浮気してきたな

ばりの目でみて走ってどっかいきました。その後、急いでおっかけて抱きかかえてやり、10分間ずーっと話しかけて、やっと一緒に寝たことは誰も知りませんw

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつもGOPRA!をご愛読頂きありがとうございます。このまま閉じる前にそれぞれをぽちっと押していただくと、ランキングに反映されます。1読につき毎回ワンクリックずつよろしくです♪

ー<以下は広告>-

2006年4月13日 (木)

交通安全のススメ(キムチ編)

さて、標語編の続きです。

ワンちゃんに長い名前をつけてしまった場合のケースについていろいろ考察しましたが、よくよく考えると

”いぬ”でいいだろ

はい、その通りです。

・・・

ただ、世の中のペットはワンちゃんだけではありません。

だっています。

Rhohei夫妻のところでは最近ペットとして小さなお魚を飼い始めたのですが、付けた名前が”キムチ”

魚だからといって、”うお”とか”ぎょ”って言ってもしっくりきません。

両方とも”びっくり、または脅かし系”ワードのため安全運転をおびやかす危険さえもあります。それに昨日の法則からいくと”ぎょ”では1語扱いとなりリズムが狂います。

なので真剣にキムチに真っ白な気持ちで向かっていかないといけません。

キムチですから

キムチ・・・

・・・

・・・

・・・

キムゥ・・・

・・・

・・・

・・・

キィ・・・

・・・

・・・

・・・

ぽちでなんでやねん by Ryhohei)

余談ですが、キムチなんて名前つけたら、夫婦でしっかりコンセンサスとらないといけないですね。

Ryoheiが出張先から、家に電話したとき、奥さんに

そういえばキムチ食べちゃった・・・

と言われると3%ぐらいは嫌なイメージが湧いてしまいます。

夫婦はツーカーの仲とは言え、この場合はわかってても”冷蔵庫の”とか、せめて”残り物の”とかを頭につけてあげるだけで相手は安心です。

キムチ腐ってた・・・

これも同じです。

実は、まだここまではなんとか大丈夫なのですが。

キムチがになってた

とか

キムチが逆さになってた

というレベルになると五分五分か、愛するキムチへの愛着が強ければ強いほどかなり不安をRyoheiに抱かせてしまいます。

一言”冷蔵庫の”と付け加えたいですね。

これが再びワンちゃんだともっと大事件になりかねません。

例えばババロアとかモンブランなんてお洒落な名前をつけてたら注意が必要です。

モンブランがどっかにいっちゃった・・・・

電話口のお父さんは大パニックです。

「探せ、今すぐ探せ!!」と電話で怒鳴り、最後はガチャ切り。

モンブランを探す母、家族中問い詰めて一番上のお兄ちゃんがつまみ食いをした事実が発覚。

「お父さん、おこるわよお・・。今夜楽しみにしていたみたい。すごく動揺してたもの」

そして長男はおこづかいでモンブランを買い、父の帰りを待つ

母「お帰りなさい、冷蔵庫に入ってるわよ、モンブラン」

「ああ、甘いものはいいや」

兄「・・・」

家族の不協和音を招くだけでなく、この後長男が抱く不信感により非行に走るケースだってあります。

こんな恐ろしいケースも考えられます。

ババロアがもう限界・・・

もし、高齢の犬を持つ愛犬家のお父さんが出先でこんなことを言われたら

「すぐに病院へ連れて行けっ!!今すぐ行けっ!!」

となります

日ごろ亭主関白な家庭なら奥さんは動揺したままいわれるがままに、ババロアを取り敢えずタッパーかなんかに詰めて病院に持っていきます。

奥さん「先生、これなんとかなりませんか・・」

医者「・・・ケーキ屋さんで新しいのを購入してください」

その後、精神科にまわされ、

「いや、私でなくババロアの方なんですが・・

「大丈夫ですよお、すぐ終わりますから」

診察料、お薬代までを払い、帰りにケーキ屋でババロアを購入。

後はさっきと同じです。1日大変な思いをしたのに”甘いもんはいらないや”の一言で片付けられ、ある意味ここで役立つ精神安定剤。

怖いですねえ、”冷蔵庫の”が抜けただけで・・・。

明日は交通安全のススメ「一人暮らし編」をお送りします。ペットなども飼ってない純粋な一人暮らしの方は必見です。

って最後の方交通安全のススメというより家庭安泰のススメになったな・・・

2006年3月22日 (水)

ジョハリーの窓

「ジョハリーの窓」ってご存知ですか?

日本時代に新卒で入った会社の新入社員研修で初めて聞かされたとき、”80へえ”ぐらいありましたので俺は覚えてます。

ブログを始めて丁度1週間経ちましたが、3日目ぐらいにこの「ジョハリーの窓」が”ポンっ”と頭に浮かび、ブログとは己を知る旅であると感じました。一方で己の部分をさらけ出すことにより主に友人、知人に自分をもっと知ってもらおう、というのもあると思います。

ジョハリーの窓を知らない方のために図解します。

ちなみにアメリカの心理学者、ジョージハリーが開発した手法なので「ジョハリーの窓」と呼ばれます。GOPRAの由来と共通点を感じるのは俺だけでしょうか。

以下、ジョハリーの窓の図解です。

A:開かれた窓 B:秘密の窓
C:盲点の窓 D:暗黒の窓

A:開かれた窓:自分も他人も知っている自分

B:秘密の窓:自分は知っているが、他人は知らない自分

C:盲点の窓:自分は知らないが他人は知っている自分

D:暗黒の窓:自分も他人もしらない自分

つまり、

明るい性格だと自分も認識し、他人もそう思っている部分などは

人前で落ち込んだところは見せない(=他人は知らない)が、自分では暗い一面をよく認識している部分などは

自分ではかわいそうなぐらい気付いていないが、他人は「あいつは思いやりがない」とか「いらん一言で人を傷つける」など、自分以外のみんなが知っている部分などが

自分でも認識はなく他人からも”あんなことするやつやったんやあ・・”という文字通り暗黒の部分が

となります。

つまり、俺の解釈によると

パターン①

     A  B
     C  D

の人は心が健康的、と捉えることが出来ると思います。

一方、

パターン②

 A      B
 C      D

の状態は人からもわかりにくし、自分自分のことを自覚できていない、と解釈できると思います。

ただ、このグレーの部分の大小に関係なく、何が潜んでいるのかわからないので、例えば友人Rのように、誰からも好感が持たれ、”さわやか”でかつ”おもしろい”人物が、ある日突然、刃物持ってブリスベンのクイーンストリートモールで暴れたりする可能性があります。

「あんなことする奴には見えなかった・・・」

と誰もがコメントするパターンです。

逮捕されたRも、

「どうしてあんなことをしたのか自分でもわからない・・・」

という恐ろしい部分がグレーのDの窓です。

誤解の無いように言っておきますが、もちろん実際の友人Rは、Aの窓が広く、健康的です。ただ、重ねていいますがグレーの部分に大小はあってもグレーはグレーです。 

                                                                                                      

何が潜んでいるか本人も知りません。

                                                        

とはいってもRは絶対そんなことはしません、模範的な人物です。パターン①に近いと思います。

しかし、こないだRやN宛に、”たまにはコメント入れてくれ”みたいなことを俺が書いてメールを送ったら、Rから早速、

ブログ僕も読んでますよ~。コメントがないと寂しいですよね、確かにわかります。
僕のHPもたまーにコメントが入っていると、喜んで”即日返信”しますのでw
                                                                          
というメールが返ってきてて、今朝、少なくともRからのコメントを期待してブログを空けたらコメント数”0”。
                                   
・・・
                                                        
なのでひょっとしたら
                                                          
                                                        
  A     B
 偽善者     D
※Rヘイパターンと命名                                                         
                                                                                                                       
という可能性は高いです。
                                                                                                                                                                            
いろいろ考察していくとおもしろいのですが、”黄色のAの窓を大きくしていく”というのは人生の課題でもあるかもしれません。
                                                           
そんな社会になったら犯罪も減るのではないでしょうか。俺が政治家やったら”ジョハリーの窓キャンペーン”とかやるかもしれないですね。
                                                          
”みんなで「開かれた窓」を大きくしよう!!”みたいな。
                                                          
だからといって、多くの方々に、「俺、実はすんげー残忍。中世の拷問とかみると快感」とか、「社会をぶっ壊したいと常々思っている。今度国会狙う」とか「お前に毎日ピンポンダッシュ&イタ電してるの、実は俺」とかカミングアウトされたら、政治家として平和な未来を築く自信は全くありません。
                                                       
むしろこのキャンペーン、やらなきゃよかった、と後悔するでしょう。
                                                        
なので幼児期の教育が重要でその時からいろんな環境でいろんな人とのコミュニケーションを持つことが重要なんだと思います。
                                                       
・・・
                                                                         
・・・
                                                           
・・・
                                                          
今、初めてこのブログでまともなこと書いた気がします。
                                                      
ところで俺ももうすぐ30代半ばですが、今からでも遅くないと思うので心を健康にする意味でもAの窓を広げる努力をしたいと思います。
                                                                  
昨日、ショップに行って、”ハウルの動く城”のDVDを買いました。
オーストラリアでの発売を心待ちにしていました。
                                                       
余談ですが、ここオーストラリアで日本のアニメは絶大な人気があり、手塚治虫、松本零次(零士です、すいません松本様・・。3月27日訂正)を始め、かなり多く発売されております。
                                                       
昨日は”ハウルの動く城”を買いに行ったのに、「特売」のシールが貼ってあった他のDVDも(もちろん日本語でじゃないですよ、スーパーじゃないだから)、衝動買いしてしまいました。
                                                                  
”猫の恩返し”と”となりの山田君”です。
                                                     
家に帰るとDVDコレクションの中には”他の宮崎アニメ”はもちろん、こっちで購入した”キャプテンハーロック全巻””宇宙戦艦ヤマトの2と3(テレビ版)””魁!クロマティ高校”などぞろぞろ出てきます。
                                                          
日本にいる大親友Sと前妻はもちろん、直近の元カノは知ってるし、最近Rもうすうす気付いているようですが、そうです、俺、アニメオタクです。
                                                                                                                 
プロフィールを書いたとき、なんか抜けてる感じがしてましたけど、これだったんですねえ、ははは。 
                                                             
・・・
                                                           
・・・
                                                       
窓広がったかな 
                                                                 
・・・
                                                           
・・・
                                                       
ってか「ジョハリーの窓」ってこういうことを言うんじゃないと思う、きっと。
                                                           
ということで、”猫と話せる車オタクかつゲームオタクな上に、アニメオタク”までいくとブログで仲間が増えるどころか減る危険性の方が高いと判断し、プロフィールは変えません、いや変えれません、自分かわいさに。
                                                         
しかし、正直めちゃめちゃ話をひろげたいジャンルの一つでもあります。
”ナウシカ”だけで一つのサイトがつくれそうです。
                                                      
ちなみに、少女アニメ系は全く興味がありません、念のため。
                                                          
このジャンルが「Dの窓」に潜んでいないことを願います(マジ)。
                                                        
・・・
                                                           
なんかブログのプロフィールや、記事を書いていると、普段”俺ってこんな感じ”と思っているイメージとかけはなれているような気がしてならないのですが、書いてあることはすべて事実なだけに、これが自己を見つめる、ということなのでしょう・・・。
                                                      
あらためて冷静にプロフィールとか最近の記事を読んでみると、
                                                          
・・・
                                                            
・・・
                                                          
・・・
                                                           
俺だったら、こんな男やだな。
                                       
・・・
                                                        
なんか結婚生活がブローした原因に近づいてきた気がします・・・(涙)
ブログってこういうものなのか??(自己問いかけ)

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ