2007年2月16日 (金)

韓国人スタッフ編

やっぱ最高ですね、金曜日が終わるとっ♪

肉体労働中心のときは水曜日とか、平日にも休みがあったりしましたけどフルタイムの金曜日は格別ですね。週末って感じがします、明日から。

昨日のブログでは長々と書きましたけど要は

「インド人スタッフ編」

みたいな感じでした。

そんな彼女は今日一日大学でアラブの方達のためにがんばっているので今日は俺と韓国人スタッフJ君と二人。

親睦を深めるチャンスですし、リーダーとしては相手のことをよく知っておかないといけません。そこで仕事の合間をぬっていろいろと話しかけてみました。

なので今日は「韓国人スタッフ編」をお送りします。

俺「J君は週末どうするの?」

無難な切り出しです。

J「チャイニーズNew Yearなのでお祝いします。正確にはKorean New Yearですが」

俺「そっかあ、そういえば韓国でも中国と同じように祝うんだよね」

J「そうなんです、日本は1月1日だけですよね。」

俺「そうだよ。中華街では派手にお祝いしてるけどね。」

などと、いい感じで会話が盛り上がります。

韓国ではチャイニーズNew Yearの日に同じようにお正月のお祝いをします。

中国と同じで、1月1日よりもでかい意味合いがあります。

昨日はインド人スタッフの”奴隷”発言で支店内に緊張感が走りましたが、今日は順調。

お正月がもう一個別にあるぐらいでビビることはありません。

やっぱり韓国は近いだけあって、文化とかは違っても

急に言葉を失う

ぐらい驚くようなことはないね。

そんな中、会話が盛り上がり

俺「J君は韓国では何の仕事をしてたの?」

J君「ミサイル作ってました」

・・・

・・・

・・・

俺「・・・・(泣)」

・・・

・・・

文化の壁は大きい・・・

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

急に言葉失ってるし♪と思ったかた、上の二つぽちぽちっとお願いします!

ビビッたね。

正確には”ミサイルの設計”をしていたらしいです。韓国には兵役がありますが、彼は軍の仕事に携わっていたので兵役は免れたって言ってました。

朝鮮との緊張関係を肌で感じたね、マジで。

<以下は広告>

2007年2月15日 (木)

マルチカルチャー下でのマネジメント

1日ぶりです、皆さんこんばんは。

昨日はバレンタインデーでしたね。そこのブログが空くと

なんか意味深

な感じもしますけど、昨日は帰宅後ずっと姫と電話で話してたのでブログを書く時間がなかったね。

ちなみに13日の夜中、つまり14日の0:00分に姫からバレンタインメールが届いていて

俺って幸せもんだなあ~♪

と思ったね。

痛みの極みだった過去3年間が嘘のようだね。

さて、今日会社に行ったら、インド人の女性社員が

「私、今日誕生日なんです」

とさらりとアピール。

支店責任者として当然何かプレゼントをあげるなり、ケーキを買うなりするべきなんです、銀行の残高は

28ドル

んでサイフの中は70ドル。。

ま、まあでも支店の士気を挙げるためなら・・・と思っていたとき

韓国人の男性社員が

「えっ、そうなんだあ、じゃあ俺たち同じ月だね誕生日」

なんていいやがる。

「(恐る恐る)君はいつなの?」

と聞くと

「10日です」

・・・

・・・

ってことは今日が15日だから、えっと、えっと

先週の土曜日ってことだから

過ぎてるね、うん。

しかもブリスベンに配属されたのは今週からだから

12日からだしね、俺たちのつきあい。

しかし、過ぎてるとはいってもたった5日だし

「残念だったね。すぎちゃったもんね。じゃ君はまた来年ね」

なんていったらせっかく築きあげている信頼関係が一気に膠着状態になりかねません。

もっとストレートにいえば

日韓関係にビビが入るといっても過言ではありません。

しかし一気に二人分ともなると

水だけ飲んで給料日まで迎える姿とかちらつきます、マジで。

そこで二人にお祝いの言葉をたっぷり述べた後、トイレに行くふりをしてオフィスを出て、ケータイからDirectorに電話。

「今日ですね、一人が誕生日でもう一人が10日だったんですよ。なんかケーキとか買ってお祝いをしておげようと思うんですけど、

支店予算で出せますか(泣)」

と単刀直入に切り出す俺。こういうとき英語は楽だね。まわりくどく言わなくていいからね。

すると言ってみるもんで

「一人20ドルまでならOK」

と言われ、心の中でガッツポーズ。

ただし、

「インド人のスタッフの方は、宗教上の理由で菜食主義な上、1日1食だからケーキはやめた方がいいよ」

なんてアドバイスをもらいました。

・・・

・・・

・・・

これだからマルチカルチャーな社員を持つと怖い。

ちなみにお酒もダメなので、

ケーキとビール

とか買ってたらお祝いどころか膠着状態。

ってか今度は日印関係にヒビが入ってたね。

結局二人にはそれぞれ商品券を買ってプレゼントしました。

みんなにも「支店予算だからね」って打ち明けときました。

そうじゃないと未だに経費の処理の仕方がわかんなくて聞かないといけないからね、インド人スタッフにw

異文化といえば、明日アラブの学生が数人大学見学にいくので、インド人のスタッフに任せていました。

彼女は今日誕生日なので特別に早く帰してあげたんですが、最後に

「明日よろしくね」

と声をかけたところ、

インド人スタッフ「もちろんよ。ところで彼らはすごくお金持ちなの。オーストラリアに来れる中東の人は召使だけで5、60人いたりするのよ。知ってました?」

なんて切り出したから、俺も韓国人スタッフも

俺+韓国人スタッフ「へえ~。。。すんげーなあ。でもたしかにそんな感じかもなあ」

なんて驚いていると

インド人スタッフ「そうなの。でね、その召使のほとんどはインド人なの」

俺+韓国人スタッフ「・・・・・・」

インド人スタッフ「私達はパスポートを取り上げられてそれで逃げられないようにされちゃうから一生奴隷みたいに仕えないといけないのよ」

俺+韓国人スタッフ「・・・・・・」

インド人スタッフ「まあ、私はそんな国の人達の面倒を明日みるわけだけど、私は平気よ。だからがんばるわ

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

俺「が、がんばってください(大泣)」

・・・

・・・

文化の違いってすごいですね。

ってか歴史勉強しないとね。

・・・

・・・

・・・

ってか毎日精神的にどっぷり疲れているのは言うまでもありません(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

勉強せいっと思ったかた、上の二つぽちぽちっとお願いします!

いや、ほんとそうだね。俺は日本、韓国人スタッフは韓国と中国。んでインド人スタッフはインドと中東を主に任せてましたが

そういうくくり方ってあさはかだとわかったね(大泣)

<以下は広告>

2006年12月18日 (月)

叫びてぇ!

波乱万丈ってるGOです、皆さんこんにちは(大泣)

もともと日本にいたら浮いてる人間ですし、日本社会には順応しないタイプなので、日本社会に認められないのは仕方ないですけどね。

大雑把ですが、日本社会ってのは、伝統や慣習を重んじ、しきたりや礼儀を重んじます。

いい部分でもありますが、悪い部分でもあります。

敬語などは一つの例で、幼いころからそういった”形”的なものも自然と体に植えつけられ、言い換えれば強要されていきます。

悪い部分の一例として日本の政治がそれを象徴してます。

派閥を重んじ、個人の意見より団体の意見。

上下関係の規律を重んじ、絶対的な服従関係。

保守的。(この場合ネガティブ)

足の引っ張り合い。

未来は自分で創るもので無く、誰かが創るのを待つもの。

一方俺が育った環境ってのが、13歳までの9年間を海外で過ごしたこともあって、俺自身が日本社会や日本が言う常識に対する疑問や反感を常に抱いて生きてきたこともあって、伝統とか慣習とかしきたりとかそんなことを

ぶちこわす

つもりでここまで生きてます。

なので、

派閥、上下関係は一番嫌い

絶対ポジティブ

未来は自分で創るもの

という哲学になります。

例えば、「こうした方がいいよ」とか「もうその年になったら普通はこうするよ」とか、そういった枠にはめられて生きていくのは嫌ですし、なによりそういった考えた方は都合よく大人が決めたものであると物心ついたときには思ってましたから。

つまり、俺が30代であれば、日本社会は

こういう人物

なるものを想像し、期待するでしょう。

そういう意味では、意図的ではないにせよ、そういう期待に応えられてないことがあります。

それに、これまでの俺の生き様を客観的に見ると、日本社会から見ると

ありえない

と映るかもしれません、結果的に。

でも人生はその人、つまり、一人一人のためにあると思ってますから、親のためでも、兄弟のためでもありません。

決定権は常に本人が持っていると考えてます。

それは年齢とか立場ではなく、本人が

こうしたい

と思ったら、そのタイミングが本人の人生が動き出してる、ということだと思います。

それが遅いか早いかは個人差がありますし、そう思わないまま人生を終えてしまう人もいます。

俺自身は遅い方だと思います。

21んときですね、自分でこうしたいってのが明確になったのは。

それからの自分の人生を振り返ってみると、失敗はかなりしてます。

痛い思いもいっぱいしてます。

でも後悔はありません。

したいことがあるのにそれを我慢してきたこともありません。

敬語が使えないわけではありません。

礼儀がないわけでもありません。

自分の我儘を押し通すつもりはありません。

もっといえば我儘だと思ってません。

他の人の目はあまり気にしません。

世間体なんぞどうでもいいとおもってます。

実際、日本社会は世間体を重んじる代表的な国ですから、尚更俺には向きません。

二度と住めない、働けない国です、俺にとって。

居心地が悪すぎます。

俺の居場所は日本にはありません。

改めて感じます。

ただ、日本社会を相手にするときは、俺も日本社会にあわせないといけません。

そこで問題が・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

一生懸命合わせようと思っても噛みあわないんだよね(泣)

それは友達と表面的に会話を合わせようと思ってもうまく噛みあわないのと同じで、自分ではあわせてるつもりでも、相手からみたら誤解されまくってます。

ビジネスなんかでもそうですが、俺は必死で日本の慣習とかに合わせてるつもりでも向こうからみたら、

外国式だ

と思われたことは1回や2回ではありません。

例えば先方への気遣い方一つとっても違うようです。

日本式だと”ただひたすら接待する”ことがいいことだとされています。

オーストラリア式だと”相手への配慮”で拘束時間を減らします。

日本式だと相手を常に役職名で呼び、常に持ち上げることが好まれます。

オーストラリア式だとできるだけ早い段階からファーストネームで呼び合い、その瞬間から腹を割って話すことが好まれます。

使い分けてるつもりですが、できてないようですね。

合わせてるつもりが十分でなかったりするようです。

・・・

・・・

・・・

いきなりタメ口で、”太郎”とか呼び捨てにしてるってことじゃないですよw

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

あたりまえだと思ったかたは上の二つともぽちぽちとお願いします。

<以下は広告>

2006年11月16日 (木)

日本インターネット新聞

皆さん日本インターネット新聞ってご存知ですか?

前にこのブログでも少し取り上げたんですけど、市民記者として記事投稿したりしてます、俺。

2ヶ月してないけどね

最後のは「9.11」に関する記事だったね。

ちなみに3ヶ月連続で月間優秀賞みたいのもらったね。

姫に、この掲載された記事を送る際、自分でもう一度読み返したりしちゃってる俺、こういうのを

自分がかわいい

っていうのかな、などと思ったりする今日このごろです、皆さんこんにちは。

ちなみにこの記事にもブログのコメント欄みたいのがあって、今回初めて記事にコメントがついているのを発見しました。

ブログだと、コメントがついたらメールで通知がくるんですが、新聞記事の場合はそういう機能がないので、全く気がつきませんでした。

例えば7月7日に掲載された、 「時間への概念」という記事

3件

もコメントを寄せて頂いてました。

慌てて今日返信したね。

慌てたから返信する順番とか間違えたね。

しかし、明らかに「GOPRA!」とは全く違う読者層だね。

当たり前だけどな

彼らが

”俺の本性=GOPRA!”

って発見したらどっぴきだね♪

さて、いろいろ記事を読んで見るとありました、他にもコメントを頂いてる記事が。

「終戦記念日に考察する」

っていう記事です。

しかも8件もあります。

嬉しくなって、今度は一番下から読んでいくと、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

8件ですが、2人です、コメントしてるの。

しかもコメントよく読んでいくと、

・・・

・・・

・・・

・・・

この二人戦ってます(大泣)

・・・

俺の知らないところで意見とかぶつかってます(泣)

俺の投げた記事が引き金で議論とか始まってます(泣)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

なんて返信しようっ(大泣)

・・・

思い切って、

わたしのために争わないで♪

とか書いてみようかと思いましたが、がんばって書いた記事が

チープ

に見えるので却下。だいたい、俺のために争ってるわけちゃうしw

うーん、まともにしっかり二人の意見を1回受け止めて、客観的に締めくくるか・・・

それとも・・・

・・・

それとも・・・

・・・

それとも

・・・

・・・

・・・

・・・

このままでいっかっ♪

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

逃げたなと思った方は両方ともぽちぽちっと押してくださいね。

いやね、正直嬉しいです、俺の記事をきかっけにこうやって真剣に考察してくださる方がいるってのは。

だけどあまりにも深い領域で議論が繰り広げられているので、コメントつけづらいんですよね、やっぱり。

なのでヘタになんか書くより、このまま完結させることにしました。

で、逃げたんでしょ?

とつっこみたい方、ここでもう一度

↓↓↓を両方ともぽちぽちっと押してやって下さい

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

↑↑↑

これやでっ

<以下は広告>

2006年11月 6日 (月)

異文化交流

愛車GOPRAのオイル交換の合間にブログ更新中のGOです、皆さんこんにちは。

ちなみに廃棄オイルはいつもフェンスに塗ったりして再利用してます♪

オイルリッチだしねw

さて、昨日練習前にスパイクを購入しに行った俺、店に事前に電話で確認したにも関わらず、結局俺のサイズに合うのは2足のみ。

選択肢いきなり絞られてます(泣)

でもね、一目ぼれしました。

Cimg2568 こいつに♪

ちなみに俺昔からアディダスだしw

昔スパイクといえば黒でしたけど、今はカラフルですね。

ただ、問題点が一つあって・・・

若干大きめなんですよね。

そこで店内にあるお客様用の靴下を、サッカー用のソックスの上に履いたところジャストフィット。

その靴下ごと頂きました♪

新しいスパイクにつき物なのが

靴擦れ

昔は何度も泣かされました。

社会人になってからはフットサルをメインでやってたので、所謂屋内外兼用のトレーニングシューズだったので特に問題はありませんでしたが、今回は覚悟しました。

ところが、結果的に2重靴下が効いたのか、2時間の練習メニューでも大丈夫でした。

靴は大丈夫だったんですが、軽い肉離れとか起してますけどね、また(泣)

でも今回は軽度ですし、練習試合までには大丈夫だと、ドクターGOも言ってました。

ちなみにほんと今更ですけど俺、オーストラリアに住んでます。

ただ、このサッカーチーム、移民系が集まる地域で構成されてるだけあって、

Cimg2553 すんげー他民族です♪

ってかインド系、フィジー系、中国系です、ほとんど。

Cimg2554 しかもインド系が多くて、試合中とか言葉ほとんど意味不明です(泣)

*&%^$#@*!!!!

みたいな感じですね、ホントw

なんかオーストラリアでプレイしている気がしないですね。

ちなみに白人系オージーって、コーチ(監督)と選手は一人だけ練習に来てました。

なんか彼らが招聘されたみたいな感じだったねw

ちなみにRyohei、Yoshiさんもいたんですが、

Ryoheiはどっちかっていうと向こう側の人種に見えたね♪

しかし、こういう環境でやるサッカーって好きです。

スポーツを通じた国際交流ってすごく意味があると思うんですよね。

なのでサッカー以上に大切な時間を過ごしているような気がします。

・・・

・・・

・・・

マジ見習えよ、世界のアホな政治家どもw

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

おっ来たね、世界へ発する一言っと思った方は両方ともぽちぽちっと押してください

<以下は広告>

2006年10月13日 (金)

工場で働こう!

さすが「玄宰」ですね。

頭すっきりのGOです、皆さんこんにちは。

日本酒をあまり飲まない理由に、

翌日頭が痛い

っていうのがあるんですが、これぐらい最高級の酒になると

全く残りません♪

そりゃそうだよね、今まで

鬼殺し

ばっかり飲んでたからね

あれ、コスト的にゴクゴクいけちゃうんだけど次の日死んでたね。

俺殺し

だね。

そっちの方がしっくりくるね。

さて、話変わりますけど、日本のビデオとか観ててCMとか入ってるじゃないですか。日本でビデオ見るときって飛ばしますけどこっちだと

CMも懐かしい

もっと言えば

CMもメイン

ぐらいの存在になるんですよね。

そうなるとトイレに行く時もわざわざ一時停止とかまでしちゃうときもあります。

そんな中で印象に残ったのは

”工場で働こう!”

みたいなキャッチフレーズのCMで、不器用そうな息子が仕事にいくときお父さんが

「がんばれよ・・」

みたいな暖かい言葉をかけて、工場に初出社するってやつなんですけど結構ジーンと来ましたね。

息子が軽く振り返って小さくうなずく姿もアカデミー賞もんです。

わずか15秒のCMにその息子のこれまでの人生との格闘、両親の息子の将来への不安、そして期待みたいなもんが感じられて、ヘタな映画2時間見るより感動しました。

それに工場で働くイメージも改善されていて、社会的貢献も高いCMだと思います。

結局こういう工場で働く人達がいて社会は成り立ってるわけです。

ホワイトカラーが社会を動かしてるわけではありません。

単純な俺、すっかりこのCMに影響されて、

来週から工場で働いてきます♪ 

人間、やはり原点を忘れちゃいけないねっ!

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

単純っ!と思った方はぽちぽちっと押していって下さい。両方ねw 

社会勉強はいくつになっても必要ですw

金がないだけだろ、というつっこみはご勘弁下さい(泣)

<以下は広告>

2006年9月21日 (木)

男はつらいよ

このタイトルも昨日だろ、

と一人静かに朝早くからつっこみながらブログ書いてるGOです、皆さんおはようございます。

ってか早っ!

6時に起きて、友達と散歩までしてきたからね。

じいさんかっ(泣)

いやね、じぇりーに起こされたってのもあるんですが、今日も1日忙しいので今書いてます。

人生ネタまみれですが、ここんとこネタが多すぎて

全然追いつきません(泣)

ぶっちゃっけ全部書いてると今以上に長編になるね。

・・・

・・・

・・・

ありえないでしょ、これ以上長いブログ♪

週末のネタだけでもまだまだひっぱれるんですが、

この2日間で変態空気ぷんぷん出しちゃってるからこれ以上無理だねw

いやね、俺はたしかに変態だけど俺の想像している以上に変態だと思われてるふしがあるね。最近痛さ通りこしてるね。

このままだと知り合いが一人づつ音信不通になるね(泣)

さりげなく遠くに引越したりしてね♪

自分でもブログのために無理やり状況をつくりだしてるんじゃないかと思いたくなるぐらいです。

そんな中、火曜日のビジネスMeetingは又しても

伝説の1ページ

に残るような出来事でした。

結果によっては破って捨てるかもしれないけどね

6月頭のブログで書いた日本出張編に出てきた会社の役員のおっさんが、2週間ぐらい前に俺を”Robina(ゴールドコースト)にあるビジネスパートナーに会わせたい”って言ってきたんですよね。

このおっさん、実は俺と同じで非常勤で、ほとんど家から仕事しており、うちの会社の役員ではあるんですが、帰属意識はあまりありません。しかもいくつかの会社の役員を兼任してるので、今回のビジネスパートナーは今の会社とは全く関係ない相手です。

このおっさん、実は昔日本で総領事兼通商代表とかされてた政府の役人さんでもあり、昔は日本で外交官ナンバーの高級セダンで運転手つきで移動してたお偉いさんです。

・・・

・・・

俺には全くかんけーねーけどな♪

むしろ何度もシバこうと思ったけどな♪ (6月の日本出張編参照)

この日、1台の車で行こうということで役員自ら俺をPick upしてくれたんですが、さすがオージー(オーストラリア人)、

いきなり20分遅刻♪

このままじゃ先方とのMeetingに遅刻だよ、おっさん

しかもね、二人で行くのかと思ってたら知らない人(もちろんおっさん)も乗ってるんだよね。

そういうの事前に言おうよ。

遅れてたから軽く挨拶だけして車に乗り込んだから、全く正体不明です。

わかっているのは、

どこかの役員クラスのおっさんルックス

ってことだけ♪

でも、ほんと

・・・

・・・

・・・

誰?(泣)

先方の場所まで1時間かかるので、その間に自然に聞き出すことに成功。

すると、今からいくところのパートナー会社の社長さんだって。

・・・ってことはさ、先方に行く間に車の中で打ち合わせすることにしてたけどさ、

・・・

・・・

・・・

無理じゃんw

だってつつぬけじゃん♪

作戦も何も、今日商談する相手の一人が同じ車にいるんだからさ、ジーコの公開練習よりガラス張りだよ♪

よくよく話を聞くと、彼もブリスベンに住んでるから3人で一緒に行こうってことになったんだって♪

・・・

・・・

・・・

そういう問題じゃねえだろっw

お偉いさん達を前に俺が言うのもホントなんだけどさ、

友達じゃないんだからさw

ビジネスなんだからさw

別々に行こうよw

ちなみに先方の会社に30分遅れて到着♪

だって、おっさん話に夢中になってすんげー遅いトラックの後ろ20分ぐらい走ってるんだもん。

110キロ制限なのに70キロしか出てないってw

気づこうよw

となりでガンガン抜かれてるんだからさ、俺たちw

トラックともお友達じゃないんだからw

別々でいいんだからw

しかもたまにウインカー出したまま消し忘れてるよw

みんな不気味がってぬく時若干ケーカイしてるよw

ずーっとカチカチ言ってるんだから気づこうよw

ちなみにこのMeeting、先方も役員クラスだったので、3人のおっさんオージーと俺という前代未聞のシチュエーションだったんですが、話のメインテーマは、

俺の引き抜き

やるね、このおっさん役員、帰属意識低いどころか

全く無いね♪

もっと言えばうちの社長も知ってるね、このこと。

すごいね、オーストラリアってw

なんでもありだねw

こないだ電話で

Good luck!

って言われたね♪

俺、売りに出されてるのかな(泣)

少なくとも放出してもいいと思われてるね(大泣)

・・・

男はつらいよw

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

強引!と思った方は上の二つをぽちぽちっと押していって下さい。両方ねw 

ブログの殿堂ホントに消える(泣)

あのね、最初のやつぽちっと押した後、右上の「X」で画面ごと消しちゃうんじゃなくて、左上のバックで戻るんだよ、みんなw

そんで殿堂の方もぽちっと押してね♪

ー<以下は広告>-

2006年9月13日 (水)

俺は9・11をこう見る

最初の挨拶で暫く考えて何も思いつかなかったGOです、皆さんこんにちは♪

いやあ、このブログってこれぐらい思いついたまま書けるからいいんですよね。

ほとんど話しかけてます、画面に(泣)

それにくらべ以前ちょこっと書いた外伝(リンクとか貼らないので隠れメニューです♪)や、日本インターネット新聞への投稿は頭使うし、時間もかかります。

ちなみに新聞の方は今でも月2回ペースぐらいで投稿してます。

最近投稿したネタは

「9.11報道のあり方を考える」というテーマです。

http://www.janjan.jp/media/0609/0609121051/1.php

・・・

・・・

今リンク貼りましたけど、

ほとんどの人が読まないはずなので(泣)、

簡単に解説しときます。(しかもがんばって書いたけど誤字とか多いしね、痛いね(泣))

一言でまとめると

・・・

・・・

・・・

・・・

俺はアメリカが大嫌い

ということをまわりくどく書いてます。

FBIとかCTUに監視されたくないしねw(されるかっ)

ちなみに映画やドラマ、音楽は大好きです。

なんやねん、というつっこみは覚悟の上です。

例えば、以前3月27日のGOPRA!で触れた「24」、ほんまにドストライクです。

しかし「24」をみるたびに、9.11のテロも実行犯はアルカイダであれ誰であれ、

黒幕はアメリカ人ではないか

と俺は思います。

戦争が起こることによって得をする、儲かるやつは一杯いますからね。アメリカの企業家や政府関連筋による自作自演であるという説もありますが、俺は一票入れますね。

だって軍隊のトップなんか戦争したくてウズウズしてますよ。なんかないと予算削られるしね。最新技術をふんだんに使った戦術や、訓練の成果を試したくないわけがないんですよね。

わかりやすく言えばいつもサッカーで練習してて、新しい技を覚えたり、フォーメーションを練習したら試合したいですよね。自信があれば大きな大会で実力を試したくなるじゃないですか、普通。

そこに武器を売り込む人達がいるわけですから、

戦争=広告

になるわけですよ。彼らは儲かればいいのでどこにでも売り込みますよ。結果的にアメリカの敵の手に渡っても儲かってればいいですからこいつらは。

もっと言えばブッシュも知ってたね

・・・

・・・

・・・

・・・

ほんとに監視されるかも♪

・・・

・・・

ってか、かかってこいっ、こわないんじゃアメリカなんぞっ

・・・

・・・

・・・

オーストラリアにいるしね、なんかここ安全な気がするしw

結局報道だけでは真実はわかりません。陰謀が絡んでくると、どうにでも捏造できるし、本当のことは誰にもわかりません。

・・・

・・・

・・・

ジャック・バウワーとジェームズ・ボンド以外はねw

俺はOO7シリーズのフリークでもあり、こういったスパイもの、陰謀ものが大好きなんですが、なまじっかこれらのストーリーはフィクションではないと思います。

アメリカなんて

ダブルスタンダードの象徴

のような国で、世界を平和にしようなんて絶対思ってないですから、どんなことでもやりかねません。

・・・

・・・

・・・

おらぁ、かかってこんかいっFBIっ!(ベースボールゲームで勝負やっ)

これで暫くして俺が音信普通になったら、”やつら”の陰謀です。

女友達Sさんに山に連れて行かれたって可能性もあるけどね♪

追伸)誤解のないようにしておきますと、9.11で犠牲になった多くの方々には本当にご冥福をお祈りします。問題としているのはこの報復によってさらに多くの罪の無い犠牲者を出していること。本当の黒幕はアルカイダではなく、彼らを動かしているやつがいるのではないか。アメリカの報道を中心としたマスコミを信じてはいけない、という点です。

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

俺(私)もそう思う、と思った方は上の二つをぽちぽちっと押していって下さい。世界に向けてみんなで叫ぼうっ!

ー<以下は広告>-

2006年8月14日 (月)

オーストラリアでオークション

久々に朝更新しているGOです、皆さんこんにちは。

いまやヤフーオークションなどでもご存知の通り、日本でもオークションで物を買うことが一般的になってきました。ネットオークションはやったことがないのですが、こっちにきてすぐに、シドニー郊外で車のオークションに参加したことがあります。

当時まだオーストラリアに入ったばかりで、GOPRAはまだコンテナに詰まれたまま太平洋を航海してましたので、車が必要でした。

シドニーは愛猫じぇりーの検疫のために住んでたんですが、永住する場所はブリスベン、と決めていたので車で移動することも考えてました。

それもこれもジェリーを2度と飛行機に乗せたくなかったからです。

日本の空港で預ける時もビビリ倒してましたけど、シドニーの検疫所についてもショックのあまり、食事や水を摂らないばかりか、トイレにも行かず、面会にいっても

ずっと落ち込んでました、じぇり~

あんな姿をみたらかわいそうで、車を買って車でブリスベンまで移動することを決意したのですが、オークションを選択しました。

2回ほど行ったんですが、下見の段階でお目当ての車を探し、実際その車をみんなで競り落とす様は緊張感がみなぎります。

中古車業界の人が多く、彼らは一定のところまでいくとそれ以上争わないのですが、個人ともなると結構上までいく場合があります。

なのでその場合は勝負をおります。

この微妙な駆け引きがなんとも言えず、さりげなく右手を挙げる瞬間は心臓がバクバクするときもあります。

言い換えれば、

ヘタに手を動かせない

とも言えます。

さて、こないだの土曜日の昼頃、近所で家がオークションにかけられるとあって早速見にいきました。

自分の家をオークションにかける予定はなかったのですが、どんなもんかと興味があったのと、その家が湖の側だったのでどれぐらいの値段がつくのか目安にしようと思ってました。

暫くしてオークションが始まりました。

勿論買う気など全くない俺はハジの方にいたんですが、遅れて来た人もいたので、オークション側の人からもっと中に詰めるように言われて、

気がついたらど真ん中

ある意味最高のポジション

ってかやる気満々のポジション

F-1ならポールポジション♪

心の中でありえねえ、と思いながら、昔タケシ軍団がフライデーに殴りこみに行った時、そのまんま東が目立つのが嫌でわざと最後にエレベーターに乗ったら、

次に開いた瞬間自分が先頭だった

っていう話を思い出し、思わずほくそえむ俺。

全く笑いどころがない雰囲気の中で早くも超不審者状態(泣)

さて、ルールの説明が長々とされ、いよいよ賭けが始まります。

とんとん進む中で、

俺、異常に鼻のあたりがかゆくなります(泣)

普段、ないでしょ、急に痒くなるの(泣)

今鼻をかきにいったら間違いなく全注目が俺のところに集まるのは必至。

一生懸命こらえてる俺の顔は間違いなく歪んでましたね(泣)

これ以上不審者演出してどうする、俺(泣)

そういえば、レースゲームとかして手が話せないときも顔が痒くなったりします、何故か。

その時はバックストレートで思う存分触っとくんですが、オークションのタイミングは難しすぎます。

そして、オークション主催者の

「はい、もういないですかあ???よろしいですかあ???」

沈まる一同、しばし静寂がおとずれる・・・。

「はい、それでは最初のコールいきま~す・・・。ファーストコ~ル・・。いいですかあ??いないですかあ~??セカンドコ~ル・・・・・次がファイナルですよ~、誰かいませんかあ」

痒さ限界(泣)

頼む、早くしてくれ(泣)

その叩くやつで早く叩いちゃって(泣)

「さあ、ではファイナルコ~ルですよ~。これで最後ですよ~」

最後にしてくれ(泣)

「いいですかあ~??このチャンスはもうこないですよ~・・・」

いいです、こなくていいです(泣)

「それではファイナルコールをしますよ~、いいですかあ」

いいってだから(泣)

「・・・この湖のほとりに立つ最高の立地、景観もきれいでショッピングセンターも徒歩2分!Cityからも車で25分、ゴールドコーストまで40分というロケーション!さあ、これが最後ですよ~!!!」

限界(泣)

「・・・は~い、それでは、いいですかあ・・・・」

と、その時どっかから手が挙がる

俺、その瞬間両手で顔を洗うようにして快感を得る

その模様はまたも滑稽。

オークション的にはセーフだが、人間的にはアウト。

ベトナム人のようなアジア人家族もいましたがほとんどがオージーファミリーとかカップルでしたね。その中で真正面でいきなり意味もなく笑みをこぼし、その後百面相のような状態でオークションを見守り、そうかと思うと一気に両手で空洗顔して再びほくそえんでる、

土曜日の家のオークションにたった一人で来て、ポールポジションをキープしてた俺は

・・・

またしてもみんなの記憶に残っちゃった♪

実際オークション側の人も興味深々でしたね、俺に(泣)

Mrビーンを見てるような顔してました(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2006年8月 8日 (火)

舐められるな、日本人!

市とのいざこざでテンション高いGOです、皆さんこんにちは。

そもそもなんで市とモメテルかというと、自分の土地でない部分、つまり家から道路までの敷地は市の所有物なんですが、家のオーナーの責任で管理しないといけません。

そもそもここが変といえば変なんですが、まあいいです、そこの部分は。

ほとんどの家のオーナーは芝をはって、週末にもなるとがんばって芝刈りをするのですが、

俺はこの芝刈りが大嫌いw

なので、家の景観もドライガーデンにして一切芝をからなくていいようにしてます。結果的に水不足ということもあり、

未来のガーデン

と目下自画自賛中です♪

さて、家の前の土地は自然に生えてくる芝を2年間刈ってたんですが、面倒くさい上に多少荒れていたのでいよいよ整備をしようと、

俺のオリジナルデザイン&プラン

を元に、先々月ぐらいに木屑を大量に(トラック一杯分)買って来て一気に敷き詰めました。

Cimg2127_1

これで家の横の市の敷地を除いて芝刈りをしなくていい家になりました。

しかし、先日市の職員がやってきたかと思うと横暴な態度で、

ここは芝じゃないとダメっ、ダメったらダメ!!ダ~メっ!!

と言ってきたのです。

理由を聞くと

ルールだから

の一辺倒。

どこにそんなルール書いてあんねんっ!!そんなら最初にいわんかいっ!!俺らがこの場所ケアせんとあかんのやったら、書面なりでキチッと家を建てたときに通達するんが筋やろがっ!今更全部勝手にやらしといて、

はい、これがルールです

ってアホかっ!!

というようなことを英語

もうちょっと丁寧に

しかし熱く語った俺。

しかも水不足のこの時代、木屑を引き詰めたやり方はご近所や、先日来た不動産屋さんも大絶賛でしたから、環境にやさしいニュー・コンセプトとしてこいつの前で大演説。

しかし、俺の演説の聞き方もなってないこの担当者の態度も気にいらなくて、

お前の上司明日連れて来い

ということになって先週上司が家に来て、話し合いました。

今朝再びこの上司の人と市の敷地のケアについて話し合い、お互いが歩み寄る形でほぼ決着がつきそうです。

市の言い分は誰かがつまづいて転んだら市が訴えられる

ということなんですが、

俺、その場で木屑の上で転んでやりました

絶対怪我するはずがありません。

だって公園にも引いてあるような木屑です。言い換えればクッションです。

転んでみ、君も、マジで

と相手にもススメましたがお堅い市の職員がそんなことをするはずもなく、

俺も仕事だからさ、わかってよ

と最後は情に訴えかける作戦。

オーストラリアは大雑把なくせにこういうところは厳しく、いい悪いに関係なくルールを押し切ります。検疫なんかその最たるものです。

日本のマヨネーズ売ってんのに、持込み禁止ってアホかっ!!

まあ、そっちの話は置いておいて、”芝生のルール”を歩道のあるとこにも適用しようとしたので、公共の場所でも歩道のまわりは木屑を置いている点や、歩道があるのにそこを歩かないやつはそいつの責任だろう、という俺の理論を押し切り、最終的に歩道の周りは木屑でもOKを貰いました。

Cimg2128_1 Cimg2130

これでやっと400ドルもかけてトラック一杯運んだ木屑が無駄にならなくて済みそうです。

ここまで粘ったのも

芝刈りがめんどくさい

いやーん木屑が無駄になっちゃう(大泣)

っていうのが本音だったとこは市の職員はもちろん知りません♪

それにどっこも芝生引いてるから

そうかな

とも思ってました。

でも俺には俺の理屈があるからね♪

まっ、市も妥協したし、これでまた

日本人代表としてオーストラリアに記憶を残したね。

今回は記録もね(泣)

~GOPRA!は下記のランキングに登録しています~

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ