2015年11月20日 (金)

タイミング・・・

今日は「タイミングわるっ(泣)」というよくあるお話です。

年末も近づいてるのでクライアントのランチにここんとこ呼ばれることが多いんですが、例えば先週の金曜日は調子にのって結構飲みすぎちゃったんですよね。

俺、基本人見知りなので知らない人とか多いととりあえずウェルカムスパークリンワインとかをジャバジャバ飲んじゃう癖があってランチが終わってオフィス戻るときにはふわふわしてることってよくあります。

そんな今日もクライントのランチがありまして、結構な人数が集まってたんですが、飲み物とか自分で頼むようになっていたので、まわりの様子を気にしながら最初は水ばっか飲んでたんですよね。

ところが今日は日中33度。すげー暑かった上にレストランもドアとか開放してたんで若干蒸した感じだったんですよね。

そこに豚バラとかラム肉の煮込みとか出てきたもんだから一気にビールとか飲みたくなるじゃないですか。ある意味自然現象でしょ。

そんな中、主賓の挨拶とかあって、まわりのテーブルをみるとちらほらワインとかコロナのビールとか頼んでる人がいたので、うちのテーブルだけ何故かみんな遠慮してるんだかお酒は誰も頼んでなかったんですよね。

そんな主賓のスピーチの中、その目線の先にサッポロビールのタップをみつけちゃったんですよね。つまり瓶じゃなくて”生”のサッポロがブリスベンのそのお店に置いてあったんですよね。

もうスピーチの内容どころじゃなくてムショウにサッポロの生が飲みたくて飲みたくて仕方がなくなりました。うん、仕方ないよね。

お偉いさんのお話が終わった後、早速食事を食べ始めたんですがすかさず、

「みんなお酒とか飲まないんですか?」

ってさりげなくテーブルの面々に聞いてみたのよね。すると傾聴能力なさそうなやつらが「午後仕事があるから」とか「飲むと眠くなるから」とかそんなこと聞いてないのにくそ真面目気取って答えてきやがるんでるんですが、俺が求めてる答えはそこじゃねぇ・・・。

そんな中、少し離れた席に座ってた男性が、

「あなたが飲むなら私も飲みますよ」、と。

待ってました。

待ってたよ。

それ、それ、俺が求めてたコミュニケーション。

ちょっと輝いて見えたよ、彼。

というかきっとあなたも待ってたよね、この流れ。

と、まあ息がぴったりあった感じになってお店の人にサッポロの生を二つ頼むと、

「Small or Large?」

って聞かれたので「むむ・・」と思ったんですが「GoはLargeでしょ!」みたいなありがたいサポートの声が回りから得られ、

「あ、どうかな・・、あでもまあ、そしたら、ラージで

みたいに見事遠慮した感じのニュアンスを含めながら語尾は大きくしっかりと相手に伝えることができました。ちなみにもう一人は「Smallで」と言ってましたが俺は欲しいものが注文できたので特につっこまず満足してました。

そんな中、先ほどスピーチされてたお偉いさんが各テーブルを回り始めてうちのテーブルに来たんですよね。

そんなタイミングでウエイターが

「はいっ、ビールお待ちしましたぁー」

みたいな感じで入ってきて、SmallとLargeのビールを持ってきたんですが見てびっくり。

Smallが日本でいう中ジョッキで、Largeが大ジョッキをさらに大きくしたやつなんですよね。そんな大ジョッキめったにこっちで見ないので、そのお店の名物なんでしょうね、一同「Whao!」とか「Sooo Big!」とか結構なご反応を示されたんですよね。

んでウエイターが「Largeはどなた?」みたいな聞いてきたんですがすぐに「俺です」って何故か言えなくって0.5秒間が空いたと思った瞬間2、3人が「Go]ってハモリながら俺の場所を指さすんですよね。みんな息ぴったりだったなぁ。。なんかつっこまれた感覚だったね。

それを目の辺りにしたお偉いさんも「いつもありがとうございます、この機会に沢山飲んでくださいね」みたいなことを英語で言ってくれたんですが、あんなにさりげなくゲットしようと思ったのに一番目立つはめに(泣)

とにかく海外ではOct フェスタでしかみないぐらいジョッキがでかかったので、みんなから「そんなに飲めるの?」とか「そんなに飲んで仕事に響かない?」とか聞かれたんですが、サラっと飲み干したのは言うまでもありません。つうかテーブルから早く下げて欲しかったので結構早く飲み干しました(苦笑)

その後めっちゃおしっこ行きましたw

2015年8月20日 (木)

需要がある意外なものとは

昔ブログ書いてたとき、とりあえず”GOPRA”で検索してそこからログインとかしてたんですが、最近は

GOPRO

の商品に関する検索でページが埋まります(泣)

だいたいGOPROって誰がネーミングしたんだよ。検索にしても”Did you mean GOPRO?”みたいに勝手に気ぃ使ってGOPROで検索しやがるんですよね。

ま、そんなことはどうでもいいんです、はい。

話かわるんですが、今粗大ゴミが出せる週なんですよね、うちの近所。

早速壊れた椅子やらパソコンやら古い冷蔵庫やら、扉が壊れてて針金かまして無理やりこじ開けてる洗濯機とかこの際少しづつ家の前に置いてるですが、結構おもしろい現状が起こります。

前回んときもそうだったんですが、朝起きたら何個か無くなってるんですよね。こっちとしてはスペースが空くので助かってます。業者なのか、そういうのを集めてる人がいるのかは別として、人知れず夜中とかに”そっと”持っていくんですよね。

なので置き方もなんとなく魅力的に見えるようきれいに置いちゃったりしてます。

こないだの週末、冷蔵庫と洗濯機を午前中に出したあと買い物行って昼過ぎに帰ってきたらすでになくなってました。ものの3時間だったと思います。

いつも知らない間に起こってるんですが、そんな中、たまたまガレージに用があって玄関をふと出たら、うちの粗大ゴミをあさってるすげーガタイのいいハゲのオージーがいて、DVDとかのコンセント類を抜いていたんですが俺と目があった瞬間猛烈に走って逃げたんですよね

俺、思わず「まだあるよー!!」って叫んだんですが、さらに加速して走り去った感じさえします。近くに停めてあったパジェロに乗り込み即効走りさりました。きっと彼には「なにしてんね~ん」とかに聞こえちゃったんですかね。別にこそこそする必要ないと思うんですけどね。盗んでるわけじゃないので。

ただ、そんな中、逆に粗大ゴミを置いていった野郎がいました。嫁が一瞬車で走り去る姿をたまたま見たらしいんですが、それはアウトだよね。ひょっとしてなんかとって置いてったのかもしれないですけど。嫁、その後ずっと怒ってましたw

2015年7月24日 (金)

シュールな体験

ちなみにこないだみた夢なんですが、すげー怖かったんですがなんかシュールだったんですごく記憶に残ったんですよね。

ほんとどうでもいい話ですがw

なんか嫁と一緒にどこかのオージーのホームパーティみたいなのに呼ばれて知らない人たちと団欒してたんですよね。

ま、でもよくわかんない人たちだったんで、さあ帰ろうか、ってな感じになったんですが、すごくまわりが親切にしてくれて、なんか気がついたらひきとめられるような感じになってまだ飲んでたんですよね。

そうしたら、だんだん夜もふけてきたかな、と思ったときに事態が急変。

いきなり変な雰囲気になったかと思ったらさっきまですごくいい人たちだったのに、いきなりバンパイヤになって俺達におそいかかってきたんですよね。なんか俺らみたいな一般人も他にいたみたいで、悲鳴を上げながら逃げまどう人たちとかで、いきなりすげー地獄絵図と化したんですよね。

とりあえず嫁を守ろうと必死に逃げながら戦っているときに、

そういやこいつらって十字架に弱いんじゃなかったっけ?

ってふと思って、そしたら白い棒が2本あったんでそれを十字にかざしたんですよね。

するとやっぱバンパイヤってひるむんですね!効果てきめんでした。

急にあいつら怖がり始めて後ずさりを始めたんで、逆にこっちからどんどん十字をかざしながら追い詰めていくと、やつらいきなり溶けるようにやられていくので(それもかなり気持ち悪かったんですがw)どんどん倒していったんですよね。

もうこうなると夢の世界なんでバンパイヤと戦っているというより途中からゾンビが敵になってるんですよね。

そのゾンビを溶かしまくってやっと全滅させて嫁に

「マジやばかったな、早くここから出るぞ!!」

って彼女の腕をつかんで逃げようとした瞬間嫁にガブッって思いっきり首をかまれて

うわっ、嫁すでにバンパイヤ(=ゾンビ)にやられてたんかいっ、ってつっこむ間もないぐらい一瞬のことでショックだったんですが、

愛する嫁がゾンビになっちゃんだったら俺も食われるしかないな、とかなんかすげーシュールな気持ちになって、噛まれても意外に痛くないもんだな、ああこれでどんどん意識がなくなるのかな、とか思いながら、嫁の思うままに噛ませてやりました。

んで目が覚めて一瞬混乱したんですが夢だったんだ、とほっとしたんですよね。

痛くないはずだ、夢だもの。

いや、ほんとどーでもいい話です。

なんかタランティーノの映画、「フロム・ダスク・ティルドーン」のような急な展開で、途中からはバイオハザードそのものだったんですよね。両方が混ざった感じなんですが、夢の中でもガチで怖かったですよ。ほんとこんなとこでやられてたまるかっていう気持ちで一杯でしたよ。逃げても逃げてもおいかけてくるし、他の人は食われてるし。

十字架マジ使えました。棒が2本あったらいけます。みんなも焦らず代用できるものを探してね。

そういえば最近ちょくちょく「ゴルフいきたい」って言うたびに嫁から頭とか首とか噛みつかれたんでそれが夢に出てきたんだと思いますが、嫁がやられたんだったら俺もゾンビになるしかないというシュールな愛情を体験できました(苦笑)

2015年6月 2日 (火)

パプアニューギニアのタクシー

前回そういえば血液検査をしに行ったとこまで書いて忘れてましたw

またまたパプアニューギニアに出張に行ってたこともあって、来院が伸び伸びになってたんですが、5月に入って確認しにいったら

コレステロール値が高い

という結果でした。他は大丈夫だったようなので結構飲んでても大丈夫なもんだなと、とりあえず一安心しました。

にしても40超えてからというもの、たしかに腹まわりはやばくなっていく一方・・・。ゴルフ始めたとはいえ、ゴルフやってる人って結構太ってるよね(泣)

とは言え、できることから始めようと思い、仮にカートを使ってても荷物置きぐらいに考えてなるべくコースを歩くようにとかしてます。

あ、全然話変わるんですけど、パプアニューギニアの出張、ポートモレスビーの滞在なんですが、危険が多いので(大泣)、基本ホテルから出歩くこともないし、出るときは必ず送迎車なんですよね。

ところが前回の出張、中学までその国で育ったいわゆる地元民と一緒だったんで、初めて外出する機会がありました。

ちなみにパプアニューギニアのタクシー、基本ボコボコに凹んでたり、フロントガラス割れてたり(泣)、バンパーやミラーが無かったり、地元の人しか乗れないような代物なんですよね。何回か襲われた感、ハンパないんですよね(泣)

そんな前回、その地元出身のスタッフが、中学ん時の連れと飲みに行くことになったんで、俺も誘わました。ま、こんなことでもないと外出できないんで、一緒にいくことにしました。

その連れがホテルまでタクシーで来たんですが、やっぱりボコボコに凹んでるんですよね(泣)

ま、近くショッピングセンターにあるバーに行くことになったんですが、モールの駐車場の入り口の警備のすごいこと。

んでショッピングセンターの建物の入り口には空港にあるのと同じセキュリティーセンサーが(大泣)

そんなにやベーのかよ

ショッピングセンターん中入るとまあまあ小奇麗なんですが、ドーナツ屋さんの前にもセキュリティーが立ってたり、なんかやっぱオーストラリアとかにはない緊張感がありました。

ま、そん中気持ちよく飲んでショッピングセンターを後にし、タクシーに乗り込んだですが、フロントガラスめちゃくちゃに割れてて(大泣)、よく運転できるな、ってなぐらいな視界の狭さでしたがなんとか無事ホテルまで戻って来れました。やっぱ地元の人間と行動すると安心ですね・・・。

ちなみにホテルに入るときゲートがあって3人の門番がいるんですけど、開け閉めの合間をくぐって一人の男が走って入ってきたと思ったら4人組の男がさらに追いかけてて、ホテルのロビーでつかまえて俺らの目の前で殴り合いが始まりました(大泣)

ホテルのスタッフが数人がかりで外に出したんですが、門番のやつらってただ門を開けたり閉めたりするだけかよ。あいつら普通にそいつら通してましたからね。ケンカもただ見てましたからね・・w

門番が全く当てにならないことが判明した事件でした(苦笑)

2015年4月16日 (木)

14年ぶりに検査します

前回はパプアニューギニアの出張の話だったんですね。

ちなみに今月末も行って来ます(泣)

ホテルから出れない出張って・・。

それはそれとして、今週の月曜の午後ぐらいから右脳が痺れる感覚があらわれて、仕事とかしてて気にならないことも多いんですがやっぱりずっと変な感じが残ってるんですよね。手も少し痺れる感じがあるし。

さすがに数日もこの感覚があるとなんか脳の病気かな、とか心配になってきてネットで ”脳 しびれ”みたいにググッたら出るわ出るわいろんな病気の兆候(大泣)

なんかマジやばい

ってなことになってすぐにGP(一般医)に予約をとって言ってきました。

ま、途中からの問診のやりとりはこんな感じです。

先生「血圧は特に異常なしかな・・。ちなみに血液検査したのはどれぐらい前?」

俺「えっと。。。うーーん・・・覚えてないですけど14年ぐらい前ですかね・・。」

先生「ん?結構経ってるね・・。ちなみに健康診断は?」

俺「んー・・・。それも14年ぐらい前ですね。こっちに移住するときにうけたやつです。」

先生「・・・・・。14年間に医者にかかったことは?」

俺「あ、ありますよ。2回ぐらい行った記憶がありますけどそのうち一回は目の手術で特に他の検査はしてないですね」

先生「・・・では血液検査をしましょう。いろいろ潜在的病気が隠れているかもわかるし14年間もしてないなら尚更一回診たほうがいいですし。」

俺「あ、ぜひ・・。あ、で脳の方は・・」

先生「んー、特に先週末かわったことは?頭をうったとか。激しいスポーツをしたとか。」

俺「んーー・・・スポーツといえば、ゴルフをしたとき茂みに入って虫か植物で湿疹ができました。」

と、この後首周りと右の脇下や腕の湿疹を見せたら先生も大変驚いて、腫れた状態からして相当なアレルギー反応があったのと、右側に結構集中しているので、頭や手の痺れの原因の一つとして考えられると。

なるほど、たしかにその後だな、頭と手に痺れのような違和感が出たのは・・。

と、いうことで一応血液検査をすることで様子をみることにしました。

なんか安心したのか右脳がうずく感じもなくなってきたような・・・。

あ、先生にもう一つ変わったことがあったのを言うのを忘れてました。

土曜の夜に、たらふくレバ刺し食ったこと(苦笑)

生まれて一番多く食べたと思います。でも言わなくてよかったです。オージーの先生にレバー生でたらふく食べたって言ったら違う意味で検査されそうですw

2015年2月10日 (火)

パプアニューギニア行ってきました

すっかり今年もすでに明けてました、皆様こんにちは。

ってかここんとこ間隔も空いてるのでKazもRyoheiちゃんも読んでないだろうことを予想すると完全に独り言状態w

あ、そういえば仕事でパプアニューギニアに行ってきました。一応Wikiでその国のことを予習しておこうと思って知識はいれておいたんですが、その時検索してるときになんか不安なキーワードが・・・

「パプアニューギニア=治安最悪の国」

えっ(大泣)

あ、まあでも村とか多そうだし、部族とかそういうのもあるだろうからよそ者には厳しいだろうね、でも大丈夫、俺行くのCity(ポートもレスビー)だし。

都会だから安心だね。

んでもう少し読み進めていくと、

「特に中心街、ポートモレスビーの治安が悪く・・・」

えっ?(大泣)

ま、まあでもインド人スタッフといくから二人だし、ま、まあ大丈夫でしょ(泣)

というわけで行ってきました、パプアニューギニア。

空港の周辺から異様な雰囲気でしたが、空港からホテルに移動する車からの光景は、テレビの映像でみたことがあるアフリカやインドの貧しい地域そのものでした・・。

ホテルに着くなり3人の警備員がいて、がっつり閉められたゲートを空けて中に入れるセキュリティーぶり。夜はさらに治安が悪そうな雰囲気が漂いますが、昼間もそれはそれで結構きてます。

なので移動は全部ホテルや取引先が用意した車でした。

徒歩でホテルを出たのは道をわたってところにあるインドレストラン。インド人スタッフと一緒でしたので、2泊の滞在中そこのレストランで2回晩飯を食べ、そのテイクアウェイで2回朝食を済まし、たった2日で日本食が恋しくなりました。

滞在中、嫁とFaceTimeでインドカレーの話をしたせいか、嫁がインドカレーを猛烈に食べたくなったらしく、帰宅して冷蔵庫をあけたらインドカレーが残ってました(苦笑)

今日の会社のランチはインドカレー(苦笑)

もう1年ぐらいインドカレー食べなくても大丈夫です。

2014年12月11日 (木)

ネットってすごい。なんでもわかる。

またしてもログインできずそのまま放ってたら4ヶ月弱たっちゃいました(苦笑)

にしてもネタは書く切れないほどありましが、繊細なことも多いのでここには書けません。
晩飯の時、ゴルフの話ばっかしてたら嫁が泣き出したとか(大泣)
そういえばゴルフと言えば、それまで全く興味なかったのに半年前に始めてすっかりはまりましたね。
すごく楽しいんですが、最近ちょっと違和感みたいのがあったんで、すぐにネットで調べたんですよね。
さすがですね、ネットは早いしすぐわかります。
違和感の原因、どうやら
ゴルフ肘
ってやつみたいです(大泣)

2014年8月22日 (金)

すっかり忘れてました

たいっへんご無沙汰です。一回ログインを試みたんですが

パスワード忘れちゃってて

そのままご無沙汰になりました。皆さんお元気っすか?

前回のアップが5月なんで3ヶ月空きましたね。その間、あったイベントと言えば、ゴルフ始めました。

これまでもごくたまーーーーに打ちっぱなし行ったり、Pitch&PuttっていうPar3のPWとPTで回れちゃうようなのは行ってたんですが、コース自体に出たことはなかったんですよね。

再三Ryoheiちゃんと秀らに「コース出ましょうよ」って言われ続けてたんですが、そういうのって上手くなってからいくもんだと思ってたんですよね。だってボールとかあんな小さいのにゴルフ場ってでかいイメージあるじゃないですか。打つたんびに毎回ボールとかみつからないよ、っていう固定観念がありましたね。

ところが6月の3連休の月曜日、忘れもしない6月9日、初めてコースデビューを果たしたんですよね。もちろんハーフってやつで9ホールです。

ちなみに日没になって7ホール目で終わったけどね(大泣)

こんときね、俺ら5人以外にもオージーらがラウンドしてたんですが、驚くほど下手なおっさんとかいて、「あ、マジ?これなら俺でも出来る」とか自信ついたんですよね。

んでたまたまAMart Sportsで180ドルでゴルフセットが売ってたんで買ったんですよね。これ、今思っても激安っす。だってバックと傘もついてクラブもセットでこの値段ですもん。

んで嫁のセットも買ったら一気に弾みがついて、この2ヶ月間、ほぼ毎週行ってます。18ホールも3回行きましたが、ここまでくると自分の精神力の弱さを痛感。

こりゃゴルフはまる人が一杯いるわけだ。おもしろいもん。すんげーストレス解消になる上に、集中力や精神を鍛えるいい訓練になりますね。

微妙に腰にくるけどな(大泣)

なにせ4月前後は連続ぎっくり腰で泣いてましたんで、ゴルフが出来る喜びは最高なんですが、無理しないように楽しみます。

2014年5月 8日 (木)

季節はずれの・・

なんかすげー季節はずれな気もしますが、

花粉症で苦しんでます(大泣)

家にいるとアレルギー鼻炎程度なんですが、オフィスだと完全に死んでます。

特に昼以降になるとクシャミと鼻水が止まりません。頭もぼーっとするし。

ちなみに”ぎっくり腰”という爆弾を抱えているのでくしゃみってすげー怖いんですよね。

なので早速花粉症に効く薬を買い求めに走りました。

俺「すいません、花粉症に効く薬ください」

薬局の店員「あら、アレルギーの一種ね。ちょっと待って下さいね」

俺「ありがとうございます」

店員「こちらの錠剤になります、ちなみにアレルギーとかありますか?」

俺「・・・か、花粉症以外には」

なんかこの受け答え、微妙な空気になりましたね。クスリを販売するときに決まって聞くセリフなんでしょうけど(苦笑)

とりあえず、ぎっくり腰が再発しないようにくしゃみの度に気をつけてます(大泣)

2014年4月11日 (金)

豚の刺身!

最近ぎっくり腰が習慣化してきました(大泣)

先週の土曜日なんて朝目が覚めて寝返り打とうとしただけでグキっとな。こりゃ本格的にやばいです。

そういえば親同士の顔合わせで1月末に帰国したとき、やっちまったことがありました。食事会のレストランでどの食事にするかをお店の人と話しているとき、すげーメニューを見つけたんですよね。

牛とか鳥とか鹿とか馬とか刺身でいけるじゃないですか。なんとですね、豚の刺身があったんですよ。豚って普通火を通さないとダメですよね。

すげー日本、ついに豚まで刺身にしたか!

とめっちゃ興奮したんですよね。抜群の鮮度なんでしょうけど、人生で一度も食べたことないですからね。

ただ、鹿児島の黒豚とかは聞いたことがあるんですが、かわぶたって初耳だったんですよね。

でも俺の中では完全に決めていて、

かわぶたの刺身食べたい!すごくない、これ?

って嫁にも興奮気味に話したんですよね。

すると店員と嫁がメニューを見ながら俺をじーっとみて一言。

えっと、フグのこと?

俺がふぐ?どこにふぐ?ときょろきょろすると、河豚と書いて”フグ”って読むんだそうです。

読者の皆様、勉強になりました?

えっ、知ってた?(大泣)

いや、俺ほんと恥かいたっす(大泣)

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ