2006年8月29日 (火)

アーティストの域

バリバリ土方に逆戻りのGOです、皆さんこんにちは。

週末安静にしたかいあって、文字通りドクターから

GOサイン

を貰い、昨日から作業復活。

Cimg2127_4 着工から1週間、

この状態は

Cimg2215

となり、すべての木屑を排除。

敷くのは簡単で3日程度でしたが、除去と再施工は倍かかりますね。

Cimg2209 妥協案で合意を取り付けた部分にすべて移動を完了しました。

Cimg2216 もちろんオリジナルデザインも健在です♪

一番上の写真ではダイヤは二個ですが、この際増やしました。

七転び八起きが趣味のような人生、

ただでは起きません。しっかり個性は出し続けます。

Cimg2208 写真だと見にくいですが、実は一番手前、

文字まで入れてます。

もはやアーティストの域を超えてます

今は番地とストリート名をあしらってるけどねw

間違える人多いしね♪

”域”超えたら急に実用的だね♪

超えすぎたね♪

ただ、この文字の部分、いかようにでも変更可能です。

なので

おいでやす♪

とか

在宅バーOPENw

など好きなようにできちゃいます。

ひきこもり中

もありです

ドフリーここにいます

とか

What is Love?

とかメッセージ性の高いものもありです。

ただ、

「野球中継の速報」

とかはきついですね。

阪神 3 - 2 巨人、6回裏 ノーアウト1、2塁。投手 上原、 打者 今岡、カウント 2-1 

作ってる間に進みますからね

もっと言えばイニング毎かわるね

ってかその前に長すぎて書ききれないね。 

もっといえば、ここブリスベンだしね

意味ないねw

誰に対してやってるんだかね。

日本人全然住んでないしね。

ってか

T 3 - 2 G 

でいいよね、仮にやるとしても。

近所のオージーから見たら暗号みたいだね。

宇宙人と交信しているのかと思うね、きっと。

しかも

T 3 - 4 G ・・・

とか書き換えながら、空とか見上げながら頭とか抱えてそわそわしてたら

火星が大きくなるのかな、

なんて誤解させちゃうね♪

さらに

T 3 - 7 G ↓

とかなって、7Gのところ踏んづけてグシャグシャにしてたら、宇宙戦争でも起こるんじゃないかと不安がらせちゃうねw

んで

T 5 - 7 G ↑

とかなってるときは家出たり入ったり激しいね。

T 7 - 7 G !!

こんときゃ猿みたいに跳ね上がって書いてるね

次戻ってきたらまた落ち込んで、

T 7 - 8 G ・・・ ↓

もう完全に交信してる図だね、宇宙人と。

ご近所も

間違いないわね

と噂してるね

そうかと思えばいきなり両手挙げてバンザイしながら家飛び出して

T 9 - 8 G SAYONARA !!!!!

とか書いて空に向かって万歳三唱してたら

あ~宇宙人帰ったんだな

とか思われるね。

近所にまた伝説残すね♪

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

Banner_03_5

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつもGOPRA!をご愛読頂きありがとうございます。このまま閉じる前にそれぞれをぽちっと押していただくと、ランキングに反映されます。1読につき毎回ワンクリックずつよろしくです♪

ー<以下は広告>-

2006年4月22日 (土)

パンツ族の戦い

今日は大変ご長寿な一族のお話です。

昨日、「Tシャツ大陸下着大陸靴下国、ズボン半島」について触れましたが、今日は下着大陸のパンツ族に焦点を当ててみます。

もともと俺はお金のかけどころがはっきりしていて、車、家には見境いがないのですが、洋服に関しては”なんでもいい”派なので、ここ2年で買ったのは作業用のズボン1着(700円前後)だけです。

Tシャツは仕事関係などでもらう機会もあるのですが、靴下、パンツは自分で買った覚えがありません。つまり14年前に実家で履いてたのがまだあったりします。

もちろん靴下や下着類は毎日取り替えるので、ここの大陸の一族は非常に長生きです。

ただ、気がつくとすっかりゴムが緩んでいるものもあります。もちろんそうなったり破れてきたりすると棄てていきます。

半年ほど前、右後ろが破れかけのパンツがあったのですが、しだいにどんどん広がっていって半ケツ、つまり右後ろがめくれた状態になってしまい、そこのお尻の部分だけスース-し始めたので使用後、廃棄しました。

ところがその時点で残るパンツが7枚となってしまい、土曜に洗濯するので、金曜の夜まで予備が一枚もない状態になってしまいました。

あるとき土曜に洗濯できず、土曜の夜の風呂上りに下着大陸の住民がいないことに気付き、あわててズボン大陸から海パン族を探しあて、彼らにお願いしてパンツとして着させていただくことになったほどです。それからちょくちょくお世話になっています

そのまま特に何も考えず半年たった最近、すでに2着ほどゴムが限界なものがあり、その内一つは座っている時はいいのですが、立ち上がって歩くと一歩一歩ズボンの中でずり落ち、5分も歩くとズボンの真ん中でかろうじて止まっているだけの、ノーパン状態になります。

良く腰で履くとか言いますが、この場合、ももの辺りに触れている、というだけで非常に不安定です。エレベーターや人のいないところで思いっきり戻すのですが、また歩き出すと重力で下がっていき、ガーター状態に戻ります。

つまり、完全に死んでる状態です

なのでこのパンツはいつも最後にポツンと残ってます。

その姿はなんだかいじらしく、「又お前か・・・」と思われながらも何とか役割を果たそうと懸命にがんばる姿はスポ根系です。

なんとか踏ん張るときもあるのですが、やはり途中で支えきれず、ある一定のライン(骨盤の辺り)からはするっと左右同時に腿まで直下します。

そうなるともはやパンツではなくなるのですが、引き上げた後、またなんとか踏ん張ろうとする姿にこちらも勇気づけられます。

でもまた絶えきれなくなって、するっと落ちます。これの繰り返しです。

踏ん張っている状態は意外にも結構長いように思うのですが、途中からは結構あっけなくて、するっといくのです、これが。

つまり歩いて4分59秒までは下がりながらも持ちこたえるのですが、最後の1秒で70%ぐらいの高さを一気にするっと行くのです。

それでも家にいるときはまだマシでゲームしてたりして座っていることが多く、パンツの役目を果たしているので、いつも買い物リストから漏れてしまいます。(家ん中で5分も歩かないし

靴下国の一族も穴の空いていないものがほとんど無く、かつゴムもゆるんでルーズソックス状態になってます。

冷静に考えると下着大陸の中に靴下国があるので、この大陸の一族達はホントにご長寿ですね。

・・・

・・・

・・・

ってかマジ買おうよ、俺。

2006年4月21日 (金)

靴下族の儚い恋

男の一人暮らし、まあ正確には猫との二人暮しですが、こういう生活がどんなものであるか、だいたい皆さん想像つくと思います。

まず、冷蔵庫はビールで埋め尽くされます。

BBQなどをすると皆さんがいろいろ持って来てくださるのですが、

GOさん、この野菜室に入ってるビール出してもいいですか?

などと聞かれます。

オーストラリアにはTIMTAMというチョコレートのお菓子があって人気があります。

こちらに旅行などでこられた方はご存知だと思います。

日本ではたしかソニプラとかで手に入ると思います。

これ、平日のディナーのメインになります

ビールとTIMTAM、そんなに甘党でない俺には飽きが来ますので週2でチップスが来ます。

チーズも栄養補給に欠かせません

そんな俺ですが、週末にはがんばって料理をします。

専らレバニラと角煮のローテーションですが

角煮などは一気につくるので、土曜の夜、日曜の朝、昼、夜、月曜の夜→残りは冷凍となります。

なのでTimTamに飽きて、チップスも見たくないときに冷凍庫に角煮が入っているとまさにお宝のように輝いてみえます。

じぇりーがいるのでがんばって週末に掃除機をかけたりして比較的家は綺麗にしています。ですが服は寝室にすべて脱ぎ捨てです。かつ、洗濯が終わったやつも無造作に置かれています。

ぱっと見た感じ、めちゃくちゃに服が散らばっていますが、実は俺にしかわからないように、

T-シャツ大陸下着大陸靴下国ズボン半島

といった具合に大まかに区別されています。

なので風呂上りはそれぞれの大陸を横断し、必要なものをGetするわけです。

たまに靴下国の一部が下着大陸に遊びにいったり、もちろん国際交流もさかんです。

朝の出勤前の苦労の一つに靴下選びがあります。

今日はどの靴下にしようかな~♪

というお洒落なものでなく、正直どれでもいいので一個掴むのですが、ペアを探すのに一苦労です。

とは言っても穴が限界まで空いて片ッぽだけ棄てたりもしているので、必ずしもペアとは限りません。基本的にはグレー種、紺種、黒種、白種と言った大まかな種族が靴下国にはあって、差別化されてます。

基本的に差別には大反対ですが、靴下国の場合は仕方ありません

色違いはビジネス上タブーです、きっと

一方紺族同士ならおつきあいは認められます。柄も違えば大きさも違っても、大まかに紺であれば、一緒にお出かけすることは許されています。というかそうしないといけない場合もあります。

平日は完全に差別化されている靴下国ですが、週末一人で家にいて、夜寒いから靴下でも履こうかなあ、と思ったときは例外もあります。

実際ソファーで足を投げ出してゲームをしてふと気付いたら色違いの靴下だったりするときもあるので、その時の靴下達はさながらロミオとジュリエット状態なわけです。

寝るときには靴下を脱いで寝るので彼らの恋も履かない、いや儚いものです。

無造作に投げ捨てられる靴下。洗濯され、再び靴下国に帰り、今度いつ二人は会えるのか、それは誰にもわかりません・・・

ってか俺もどいつとどいつだったか覚えてないし

※もちろんこんなこといっつも考えてませんよ。もし考え始めたら、靴下と話せる男になってしまいます。「よかったねえ、また出会えて」とか「今夜は一緒にしてあげよう♪」などと話し掛けてたら、間違いなく病気です

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ