2006年11月16日 (木)

日本インターネット新聞

皆さん日本インターネット新聞ってご存知ですか?

前にこのブログでも少し取り上げたんですけど、市民記者として記事投稿したりしてます、俺。

2ヶ月してないけどね

最後のは「9.11」に関する記事だったね。

ちなみに3ヶ月連続で月間優秀賞みたいのもらったね。

姫に、この掲載された記事を送る際、自分でもう一度読み返したりしちゃってる俺、こういうのを

自分がかわいい

っていうのかな、などと思ったりする今日このごろです、皆さんこんにちは。

ちなみにこの記事にもブログのコメント欄みたいのがあって、今回初めて記事にコメントがついているのを発見しました。

ブログだと、コメントがついたらメールで通知がくるんですが、新聞記事の場合はそういう機能がないので、全く気がつきませんでした。

例えば7月7日に掲載された、 「時間への概念」という記事

3件

もコメントを寄せて頂いてました。

慌てて今日返信したね。

慌てたから返信する順番とか間違えたね。

しかし、明らかに「GOPRA!」とは全く違う読者層だね。

当たり前だけどな

彼らが

”俺の本性=GOPRA!”

って発見したらどっぴきだね♪

さて、いろいろ記事を読んで見るとありました、他にもコメントを頂いてる記事が。

「終戦記念日に考察する」

っていう記事です。

しかも8件もあります。

嬉しくなって、今度は一番下から読んでいくと、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

8件ですが、2人です、コメントしてるの。

しかもコメントよく読んでいくと、

・・・

・・・

・・・

・・・

この二人戦ってます(大泣)

・・・

俺の知らないところで意見とかぶつかってます(泣)

俺の投げた記事が引き金で議論とか始まってます(泣)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

なんて返信しようっ(大泣)

・・・

思い切って、

わたしのために争わないで♪

とか書いてみようかと思いましたが、がんばって書いた記事が

チープ

に見えるので却下。だいたい、俺のために争ってるわけちゃうしw

うーん、まともにしっかり二人の意見を1回受け止めて、客観的に締めくくるか・・・

それとも・・・

・・・

それとも・・・

・・・

それとも

・・・

・・・

・・・

・・・

このままでいっかっ♪

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

逃げたなと思った方は両方ともぽちぽちっと押してくださいね。

いやね、正直嬉しいです、俺の記事をきかっけにこうやって真剣に考察してくださる方がいるってのは。

だけどあまりにも深い領域で議論が繰り広げられているので、コメントつけづらいんですよね、やっぱり。

なのでヘタになんか書くより、このまま完結させることにしました。

で、逃げたんでしょ?

とつっこみたい方、ここでもう一度

↓↓↓を両方ともぽちぽちっと押してやって下さい

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

↑↑↑

これやでっ

<以下は広告>

2006年5月16日 (火)

オーストラリア政府の内紛

今週の日曜日、いよいよ日本へ出張ですが、全く仕事が追いついていません

先日大学時代の友達から

ブログ毎日更新してるね。なん?

というメールが来ましたが、

・・・

・・・

・・・

ある意味ね

と心の中で思ってしまったGOです、皆さんこんにちは。

いや、ここ1ヶ月は忙しいっすね。ってかここ2週間はオーストラリアでは珍しく残業してます。でも日本と違って遅くとも8時半には家に着いているので、そこから自分の時間は十分あります。なのでブログを書く時間も取れるし、本を読んだり音楽を聴いたり、ゲームだって出来ちゃいます。

なので日本でバリバリ働いてる方からみると、全然残業ちゃうやんか、とかつっこみたくなるでしょうけど、

返す言葉もございません

しかし、金曜の午後になるとスーツ姿でビールを飲みながらパブでたむろす会社員が多いオーストラリア基準にあてはめると、この国の首相の次に今俺働いてるんちゃうか、と思うぐらいです。

・・・

・・・

・・・

これオーストラリア政府に監視されてたら

総つっこみもらってましたね、今。

与党と野党も一体となり、このときばかりは魂を共にして、 ”ありえへん”の連発でね。普段、国会の前にデモ隊が集結することはありますが、国会議員がデモ隊になってる姿貴重です。

オフィスのビルを囲み、日本語で”ありえへん”としっかり書かれた鉢巻を頭に巻き、旗を振る与党と野党議員。でもよくみると野党の中には”なんでやねん”という旗をもってる奴もいます。よく見るとしっかり派閥が出来上がっています。やはり統率がとれてません、政治の世界。

すかさず、野党の議員が、 ”ありえへん”とつっこむと”なんでやねん”の旗を掲げて応戦。少数派の”おいでやす”もここで参加。そうすると無所属の”意味わからへん”までが参戦。

・・・

・・・

ちょっと窓を覗いたりしちゃった、今日のこのごろです。

今朝も静かなブリスベン、もちろんそんなことはあるはずがありません。

ところが一旦想像してしまうと結構おもしろくって

ちなみに俺の頭ん中ではまだ戦ってます(大泣)

今、丁度騎馬戦になったところです。端っこのほうでは”おいでやす”の旗を燃やしてる過激派までいます。

・・・

ああ、仕事、仕事・・・・。

2006年3月27日 (月)

テロ対策ユニット「24」

パラダイム思考が完結編までいってしまったので、サーフィンもまともに出来ずブログの更新ばっかりして後悔しているGOです、皆さんこんにちは。 「30代のサーフィン」参照

週末はやはり集中して記事が書けますね、当たり前ですが。

そんな環境もあって、脱線に脱線を重ねてパラダイム思考だけで膨大なストーリーになってしまいました。(8割パラダイムと関係ないですが

はっきりいって悪ノリしました。

・・・

そして週があけて、月曜日。

大親友S(これからKAZとここで呼びます)から10件前後に及ぶ膨大なコメントが寄せられ感激しました。彼とは新入社員研修から、共に「パラダイム思考」について学び、 「ジョハリーの窓」について熱く語った戦友でもあります。共に支店マネージャーになってから、月1~2回程度、朝まで会議を行なう地獄的な会社環境はまさに”戦場”そのもの。

その戦場の場で休憩時間に酒屋まで走って飲むスーパードライ500(ml)缶は、まさにエネルギー補給。

俺は6年目で軍を退き、Kazは尚そこの戦場で司令官として戦っており、気が合いそうでかつ口の堅そうな部下や仲間を見つけては休憩時間にスーパードライを補給しているそうな。

一方、傭兵となった俺はオーストラリアに来て3つめの会社。

今の職場は戦場と呼ぶには全くふさわしくない環境でした、数日前まではね。

ブログを始めてからは、CTU(テロ対策ユニット)でジャック・バウワーのサポートをしている気分です。

つまり、ジャックに無理やり頼まれて、他のCTUスタッフに隠れながら衛星の情報を検索したりしてジャックをバックアップしている、そんな気分です。ジャックは単独で動くため、CTUの上司や他のスタッフには内密に行動するのですが、CTUスタッフの内必ず1、2名巻き込まれて、他のスタッフにバレないようにしなくてはなりません。

誰かが側に近づいてきたと同時に、原稿を小さくする瞬間なんかは完全にオーバーラップします。

ドラマ「24」を観てない方にはなんのこっちゃわからないと思いますので、これから観る方のためにネタばれしない程度にここで触れておきます。

もともとアクション系やサスペンス系映画が好きな俺にとって、このドラマはドストライクでした。テロを題材にしているところも時代にタイムリーです。

元カノからシリーズ1を借りたとき、彼女の説明から「24時間の出来事が毎回エピソードになっている」と聞いたので1話(1時間)で1日の内容を集約してあるのかと思ったらそうではありません。24時間を24回のエピソードに分け、まさにリアルタイムで、1時間のストーリーにつき1時間の内容になっています。

つまり、ストーリーの中で移動したりするときも実際の移動時間が計算されており、映画のようにいきなりシーンが飛ぶ、ということがないのです。いやあ、ハマリました、このシリーズ。

同時につっこみどころ満載です。

先ほども触れたようにネタバレしないように”つっこみ”ますのでご安心下さい

この24、シーズン5の途中まで今見てますが、

・毎回ジャックのおかげで皆助かってるのに、まわりから信用がない

・テロ対策ユニットなのにいつもテロリストのスパイが入り込んでる。

・社内恋愛多発

・ジャックに”You have to trust me…”(俺を信用しろ)と言われたら要注意人生の転機がおとずれる。

私用電話が多い

緊急時でもCTUの代表番号にかける奴が多い

・違法にオーバータイムしてる

・ジャックの体力はゴジラ並

などなど沢山ありますが、重ねていいますが、ドストライクです、このドラマ。

おかげで、トニー・アルメイダYa.....」というモノマネが得意になりました。疲れながら、ささやくようにかつしっかり言うのがコツです。

オーストラリアではシーズン4までしか観れないのですが、オージーの友人がインターネットから違法でシーズン5をダウンロードし、コピーを貰って途中まで今日現在観てます。

この友人、間違いなくCTUモードに感情移入しながらダウンロードしているはずです。いつもより意図的にドキドキしてることうけ合いです。コピーを貰っている俺も大事に家まで緊張感を持って”移送”しています。

ディスクをデッキに入れる瞬間、誰も知らない大事なテロ情報をこっそり先取りする気分です。シーズン5の最初なんかは、自分が標的になっていないか戸締りをきちっとしました。(スイマセン、ネタバレぎりぎりのきわどい一行でした(汗))

さて、シーズン4まではシーズン毎にまとめて借りていたので、一気に観れるのですが、24時間一気に観れたことはありません、さすがに。

週末に一度だけ試み、しかも開始時間も「24」の第1話に合わせて観始めましたが、睡魔には勝てません、絶対に。(睡魔せん

普段は、眠くなっても続きが気になって、あと1話、あと1話とキリがなく2、3時間は予定よりオーバーしてしまうのですが、限界はあります、30代になると特に。ドラクエでも同様に感じます。

さて、感情移入の激しい俺は、睡魔の限界に立たされ、ベッドに向うとき、

「ほんと、すまん、みんな・・・・。お前らは寝ずにがんばっているのに・・・。後はよろしくな・・」

とささやいてしまうのは俺だけでしょうか?

・・・

・・・

「ジョハリーの窓」変形したな、

追伸:

参考までに24を紹介しときます。興味のあるかたはどうぞ。俺の気持ちがわかります

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版) 24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

24 -TWENTY FOUR- シーズン3 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン3 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ