« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月11日 (金)

豚の刺身!

最近ぎっくり腰が習慣化してきました(大泣)

先週の土曜日なんて朝目が覚めて寝返り打とうとしただけでグキっとな。こりゃ本格的にやばいです。

そういえば親同士の顔合わせで1月末に帰国したとき、やっちまったことがありました。食事会のレストランでどの食事にするかをお店の人と話しているとき、すげーメニューを見つけたんですよね。

牛とか鳥とか鹿とか馬とか刺身でいけるじゃないですか。なんとですね、豚の刺身があったんですよ。豚って普通火を通さないとダメですよね。

すげー日本、ついに豚まで刺身にしたか!

とめっちゃ興奮したんですよね。抜群の鮮度なんでしょうけど、人生で一度も食べたことないですからね。

ただ、鹿児島の黒豚とかは聞いたことがあるんですが、かわぶたって初耳だったんですよね。

でも俺の中では完全に決めていて、

かわぶたの刺身食べたい!すごくない、これ?

って嫁にも興奮気味に話したんですよね。

すると店員と嫁がメニューを見ながら俺をじーっとみて一言。

えっと、フグのこと?

俺がふぐ?どこにふぐ?ときょろきょろすると、河豚と書いて”フグ”って読むんだそうです。

読者の皆様、勉強になりました?

えっ、知ってた?(大泣)

いや、俺ほんと恥かいたっす(大泣)

2014年4月 3日 (木)

久々にめっちゃ腹たった

ご無沙汰してます。ここ1週間で3回ほどぎっくり腰やって大変でしたが元気です。

Ryoheiちゃん夫婦とテニスしたときになったテニス肘が悪化してサポーターしながら仕事してますけど元気です。

ちなみにぎっくり腰、くしゃみでなったんですよね。その後2回きたのもくしゃみによるものです。 もうくしゃみするのが怖くて怖くて。

あ、ハーロック届いて観ましたよ、賛否両論あると思いますがやっぱかっこよかったです。

映画といえば、うちの会社で来週学生向けのイベントやるんで、そのノベルティに80枚の映画チケットを手配することにしたんですよね。 普段はEvent Cinemaとかで手配してるんですが、今回は主に学生向けなので学割がきくSouth Bankにある映画館限定のやつを80枚買うことにしました。 まず、On-lineでやろうとしたところ、ギフト券としては買えるけど(50ドルとか100ドルとか)、10枚綴りのチケットだと受付まで出向かないといけないと言われ、すいてる午前中を薦められたのでランチ前に電車使って行きました。

すると列も空いていたにも関わらず、「10枚綴りのやつ8セット下さい」って言ったら

「店長、大変です!」

みたいな感じになって、無線機みたいの使ってしゃべって、どっからかマネージャーおぼしきやつが来たんですよね。 ちなみに学割だと一枚6ドル50セントなので、80枚で520ドルになります。もちろん払える意思を見せようとクレジットカードはずっと出したまま相手に見えるようにしてました。

ちなみに「お買い上げありがとうございます」とかもなしに、受付の引き出しに80枚分なかったからか、「80枚とか大量の場合事前に言って下さい」とかぶっきらぼうにいわれ、奥の部屋に取りに行きました。

「俺、今怒られたんか?」と思うぐらい一瞬面くらいましたが、まあいいかと思い流しました。 ちなみに事前に電話はしたからね。枚数は聞かれてないし言わなかったけどさ。にしても普通はまず、80枚も買ってくれることに感謝じゃね?

あらためて日本のサービスは世界一だと思ったね。 オーストラリアはクソだよ、ホントクソ。ま、そんな中、バイトの子が、がんばって80枚に日付のスタンプをしてる中、そこそこお客さんも来ましたが、混むほどではなかったんですよね。 

ま、それでも「忙しいのにありがとうね」と俺の方からお礼を述べると無愛想に「It's OK」って、まあ、それ以上の言葉は期待してないけどどっちが客なんだか。

さて、当然「お待たせしました」も無しに、”やってやった”感満載で80枚を数え始め、いよいよ支払いの段階に。

カードを出すと、

「あ、そこにタッチして下さい」

って言われ、「タッチ?」と思いながらも見渡すと見慣れない変な機械が。 言われた通りにタッチするんですが、反応もないし、クレジットカードのチップのところをスキャンするのかな、と思って当てたりするんですが反応なし。

すると店員が見かねて、

「ちょっと貸して下さい。あれ、これクレジットカードですね?うちはクレジットカードは使えません

ってあーた、んじゃこれなんだ?と思ってよくみたら”Pay Pal”って書いてあんよ。Pay Palってネットで知ってるけどこんなタッチする機械もあったんだ、すごいね、などど関心してる余裕もなく、

「いやいやいや、Pay Palとかではなくてカードが使えないんですか、ここ?」

と確認すると

「CashかPay Palです」

ってあーた。俺事前に電話までしたしさ、ここに来てから支払うまでに時間あったしさ、だいたいPay Palってネットならわかるけどどうやったらつかえんだよ、ここで。そんな特殊な感じだったら事前に言ってよ。

ちなみに会社Payなので520ドルとなるとPetty Cashも使えないし、俺が立て替えるしかないよね。にしてもそんなことなかったから経理に電話して確認したらあとで書類あげたらOKだったんで、んじゃ俺の口座からおろして現金持ってきますわ、みたいな感じになったんですよね。

ちなみにネットで普通口座にうつさないと500ドルも下ろせないのでネットが借りられるか聞いたら「ネットカフェに行ってください」と。 

ちなみにSouth Bankはあんま知らないのでどこにあるか聞いたら「I don’t know」って・・・。もう完全に怒りを通り越したね。

ま、いらっと来ましたけど抑えて、んじゃCityのオフィスに戻ってネットで動かして夕方来ますね、と言い残して去りました。

オフィス戻ってネットで普通口座に動かしてお金下ろそうと思ったら銀行のカードがねぇ・・・。そういや平日いらないからと思って置いてきたわん(泣)

仕方なく電話で明日の朝行く旨を伝えようと映画館に電話すると、今度は繋がらず。

10分おきにストーカーなみにかけつづけてやっと繋がったと思ったらホーソンの映画館に転送される始末。ホーソンってどこだよ、って思ったらメルボルンでしたね。South Bankの電話が繋がらないとメルボルンに転送なんですって。

なんだこの会社。

基本学生向けに格安で映画が観れるとこですが、最悪の顧客サービスでした。にしても立派な建物たてて、金使って宣伝して、結構学生の間ではやってて、2014年でキャッシュカード使えないってどんなんだよ。むしろ”Pay Pal”で時代を先取りしてる感さえ出してたもんね。

「あら、ご存知ないんですか?」空気満載で新品の機械置いてあったもん。ということで地味にお金おろして明日また持っていきます。いや、どう考えたってこの手間おかしいだろ。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ