« 両親同士の初顔合わせ | トップページ | 洗濯機のドアが開かない時 »

2014年2月17日 (月)

うちのオフィスのエアコン、猛暑に弱すぎ

今日本はシャレにならない大雪ですね・・。今朝、日本の記事に目を通していたら新横浜駅前のマクドのパンが配送されずにハンバーガーが販売できてないとか・・。地元でもそんなことが起こっているのか、と思うと親とか友達とか心配ですよね・・。

ちなみに母親は雪の振る先週の金曜日になんとか退院して無事帰宅できたそうです。よりによって関東で大雪が降っていたのですげー心配してました。

にしても、ほんの1、2週間違ったら週末の顔合わせが大雪でさらに大混乱だったんですよね。車椅子とかきついし、しゃっくりで足取られてすべるかもしれないし。

去年の12月には1月末の日程を決めてホテルとか食事の席とか押さえていたので、ほんと危なかったです。

そんな中、ブリスベンは猛暑がカムバック。今日なんてオフィスのエアコンがぶっ壊れて4時間蒸し風呂に近い状態でした。気温が上がると50%ぐらいの確率でエアコンに障害が出ます。おかしいだろ。

だいたいさ、エアコンの設定気温が低すぎるから障害が出るんじゃないかなと思いますが、オージーって基本デブ、脂肪率が高いやつばっかなんでやつらを基準にするとこれぐらい冷やさないといけないんでしょう。

にしてもさ、道歩いてても、ショッピングセンターでも、電車でも、ほんとあの無意味な巨体は”害”っすよ。電車の二人席に一人しか座れない体型な時点で罪です。飛行機とかでも横にくると大変迷惑っす。自分自身の健康を考えたってプラスじゃないですよね。利点って寒いときでも薄着でも体があったかいことぐらいでしょ。それにしたって本人だけじゃんか、恩恵うけるの。

一方ですげージムとかでフィットしてるオージーもいたりして両極端なんですよね、あの人種。

と、まあこんな暑くるしいときに何人もの巨漢で道ふさがれて前になかなか進めず、いらっとした今日このごろでした。

« 両親同士の初顔合わせ | トップページ | 洗濯機のドアが開かない時 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ