« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

ぎっくり腰再発(大泣)

こないだの日曜、リンちゃん、しゅーと、コト君達がプレーしてるプレミアリーグのサッカー観戦に行った際、椅子から立ち上がって座ろうとしたらコケて(大泣)、腰痛が再発(大泣)

今週に至っては、くしゃみや咳をするたびに電気が走り、一定時間動けなくなることも(泣)

運動できない上にカロリーの高いもん食べ続けて2キロ太るわ、最悪っす(泣)

2014年2月18日 (火)

洗濯機のドアが開かない時

えっと昨日の朝、ドラム式洗濯機のドアが開かなくなりました(大泣)

中の洗濯物が取り出せずに困って、ネットとかで情報を収集。

電源オンオフとかもう一度Spinだけやってみるとか排水溝を掃除するとかいろいろやってみましたがダメ。

そこでYoutubeでみた針金をひっかけてドアをこじ開ける方法を試してみたら見事に開きました!

洗濯機の機能自体はまだ使えるので、しばらくこの方法を繰り返して洗濯してみます(苦笑)

同じような状況に陥った方、ぜひ針金をパッキンのゴムの間から押し入れてドアがクリックしてるとこにテンションかけて引っ張ってみてください。構造上いける場合は見事にあきます。針金がなくてもハンガーとか凧糸とかでもいけると思います。細くて丈夫ならね。

なにかをドアにかませて、てこの原理であけたりするとドアが破損するのでお勧めしないっす。

初めて役に経つこと書いたような気が・・・w

2014年2月17日 (月)

うちのオフィスのエアコン、猛暑に弱すぎ

今日本はシャレにならない大雪ですね・・。今朝、日本の記事に目を通していたら新横浜駅前のマクドのパンが配送されずにハンバーガーが販売できてないとか・・。地元でもそんなことが起こっているのか、と思うと親とか友達とか心配ですよね・・。

ちなみに母親は雪の振る先週の金曜日になんとか退院して無事帰宅できたそうです。よりによって関東で大雪が降っていたのですげー心配してました。

にしても、ほんの1、2週間違ったら週末の顔合わせが大雪でさらに大混乱だったんですよね。車椅子とかきついし、しゃっくりで足取られてすべるかもしれないし。

去年の12月には1月末の日程を決めてホテルとか食事の席とか押さえていたので、ほんと危なかったです。

そんな中、ブリスベンは猛暑がカムバック。今日なんてオフィスのエアコンがぶっ壊れて4時間蒸し風呂に近い状態でした。気温が上がると50%ぐらいの確率でエアコンに障害が出ます。おかしいだろ。

だいたいさ、エアコンの設定気温が低すぎるから障害が出るんじゃないかなと思いますが、オージーって基本デブ、脂肪率が高いやつばっかなんでやつらを基準にするとこれぐらい冷やさないといけないんでしょう。

にしてもさ、道歩いてても、ショッピングセンターでも、電車でも、ほんとあの無意味な巨体は”害”っすよ。電車の二人席に一人しか座れない体型な時点で罪です。飛行機とかでも横にくると大変迷惑っす。自分自身の健康を考えたってプラスじゃないですよね。利点って寒いときでも薄着でも体があったかいことぐらいでしょ。それにしたって本人だけじゃんか、恩恵うけるの。

一方ですげージムとかでフィットしてるオージーもいたりして両極端なんですよね、あの人種。

と、まあこんな暑くるしいときに何人もの巨漢で道ふさがれて前になかなか進めず、いらっとした今日このごろでした。

2014年2月 6日 (木)

両親同士の初顔合わせ

1月22日~2月2日まで、親同士の顔合わせのため帰国してました。

毎日がっつり食べて飲んで4キロオンしたのは言うまでもありません。帰国後3日で2.5キロ痩せたんで俺の体ってスポンジかいっ、と自分に静かにつっこみをいれた今日このごろ。

にしてもネタは相変わらずたっぷりでしたね。帰国のたびになんかあります。

ちなみに今回うちの両親が横浜から京都まで新幹線で来ることになっていたんですが、その日の朝にお袋がキッチンで倒れて歩けないどころか立てなくなりました(大泣)

それでも頑固なお袋は「行く!」と言い張って、車椅子で京都に登場。

去年の9月に3年ぶりぐらいに帰国しましたがその時すでにお袋は杖をついており、一気に年老いていく姿はなんとも切なかったんですが、今回はそれ以上(泣)

嫁のご両親に会うために「命がけで来ましたっ」とまず開口一番。

俺も含めて向こうのご両親もひくわ、逆にw

ま、そんな感じで初対面の挨拶をしているうちに親父は親父で補聴器をつけ忘れていて会話が全く噛み合わず(泣)、なんとも年老いた両親を印象づけてしまった始末(泣)

加えて親父が腹を壊したらしく、体調が悪いそうな。

いや、お袋に比べれば元気だろ。ってか何故今腹壊す。

もう頼むよ。

ってかうちの親、コンディションの調整全くできてねえ・・(大泣)

普通顔合わせにコンディションのピーク持って来るよね。もう2ヶ月ぐらい前から日付も場所も決まってたわけだし。

なにワーストで来てんだよ。

ま、なんとか顔合わせの食事会も事なきを得て、翌朝一緒に朝食をとったんですが、今度は何故が親父のしゃっくりが突然起動

脅かしたりいろいろしてたまに止まったかな、ってなってもまた再起動。

息吐いてしばらく止めててみ、ってアドバイスしたらやってくれてるんですが今度は鼓動が止まりそうでしたよ。しゃっくりは止まるけど心臓も止まったらシャレにならでしょ。

ホテルなんであらゆるところにAEDが置いてあったのでむしろそれで電気ショック与えてやろうかと思いましたよ。

人が話してる間に”ひっくりひっくり”入ってきて会話のリズムは狂うわ、滑稽だわ。加えてまだ腹壊してるとくるわ。マジ勘弁してくれよ。なにやってんだよ、大事な日に。

ちなみに朝食前、お袋のことが心配で親の部屋に入ったら早速母親が、

「玄関においてた下着を親父が忘れたから買ってきて欲しい」

って頼んできたので「サイズは?」って聞いたら「L」っていうもんだからうちの母親小柄なのにでかいのはくんだな、と思いながらコンビニで女性用の「L」の下着を買ったんですよね。

朝のコンビニで女性用の下着買うのも恥ずかしいんですが、「L」ってのもさ、こいつの彼女ケツでかいんだな、みたいに思われるじゃないですか。

ま、取り合えず急いで部屋戻ってお袋に渡したら、

「親父に渡して頂戴。」

って親父のパンツかいっ(泣)

いくらLでも親父に女性用のパンツは無理だわ。

慌ててたとは言え痛恨のコミュニケーションミスだけどさ、そしたらコンビニで恥ずかしい思いもしなくてよかったよね。

いやま、そんなかんやでバタバタしてましたがなんとか帰りの新幹線におしこんだんですが、親父はずっーとしゃくりしてました。なんでやねん。

さて、そんな母親のためにその流れで熱海で3泊とって家事もさせず休養させようとしてたんですが、結局体調は戻らずで横浜に戻ったら即入院(泣)

いや、あのね、ほんとコンディション調整お願いします。

本番に弱すぎるだろ。

もう俺もブリスベンに戻ってるんで心配して親父にその後の経過を聞いたところ、

「しゃっくりは止まったよ」

ってさ、そりゃそうだろ。あれから4日経つぜ。ってかお袋のことだよね、俺が心配してるのわ。

ホント自由すぎる両親っす(泣)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ