« 愛猫じぇりー ふんばりどころ | トップページ | 愛猫、便秘になる »

2013年1月10日 (木)

愛猫じぇりーの体重を増やすプロジェクト

今朝愛猫が玄関で「行かないで」アピールをし、真剣に会社を休もうかと思ったGOです、皆さんこんにちは。さすがに泣く泣くどいて頂いて出勤しましたけど(苦笑)

10012013

さて、ここ数日にかけて猫の体重を増やすためにいろいろ調べました。折角なんで出来る限り情報を共有します。基本的な考え方はどのペットでも一緒だと思います。

ちなみに前回の記事とかなり内容が重複しますが、もっと細かくいきます。

繰り返しになりますが、”食べる量”よりも”カロリーの摂取量”の方が大事だ、と痛感しました。

まず、犬・猫の1日あたりに必要なカロリー計算の方法として、このリンクを使いました。

http://www.npf.co.jp/cal/catcal.html

じぇりーはもうすぐ14歳で2日前までは2.5キロしかなかったので、1日に必要なのは150カロリーとなります。これはあくまで体重に対する目安ですが、増やそうと思ったらさらに高カロリーにしないと効果がありません。

じぇりーは膀胱炎を再発しないように、Hillsのc/dという特別療養食をドライフードメインで10年食べ続けてますが、これが缶詰タイプだと1缶あたり156gに対し、172カロリーなんですよね。ここ2ヶ月ぐらいはドライフードの食べる量も減り、缶詰も1日では食べきらなかったので体重が減るのは当然でした・・。

今回は体重を増やす、ということに重点を置くようお医者さんからもいわれ、Hillsであればa/dを薦められましたが、実は高栄糧食にもかかわらずカロリーそのものは一缶あたり166程度。つまりc/dとそんなにかわらないし、むしろ低いのでもっと食べさせないといけないってことになります。c/dに比べて柔らかいので食べさせやすいのが○です。

シリンジを使った強制給餌、という方法を取ってますが、水分で溶かさないといけないので量が増えて、中々3回にわけても上げきれないんですよね。強制、と言ってもじぇりーが嫌がったらやめてるので。

ちなみにロイヤルカナンの”犬猫用退院サポート”も高カロリーで、100gあたり113カロリーなので170gだと192カロリーになります。a/dもこの退院サポートのやつも水に溶けやすいのでシリンジでも食べさせやすいです。

なんとか1日1缶与え続けたところ、なんと昨日、体重が2.5から2.6になりました。ずっと減り続けていたので”初”の上昇です。

これまで”愛猫が自分で食べているから”と、様子を見ていましたが量が十分でないうえ必要なカロリーが取れてませんでした。

そんな中、じぇりーをよく知るお医者さんが、取り寄せてくれたもっとも高カロリーな缶詰が昨日の午後病院に届いたので会社を早退して取りに行ったのは言うまでもありません。ちなみに日本ではあまりなじみがないみたいですが、ユーカヌバの”犬猫用栄養アシスト”っていうやつで、なんと100gで197カロリー、一缶(170g)で334.9カロリーもあります。

言い換えればこれ1缶の半分程度でa/d1缶並みのカロリーが取れます。もちろん水に溶かしやすいのでシリンジで与えやすいです。昨日の夜から与えてますが、早速今朝、2.7キロまで体重が回復してました。

もちろん前提として血液検査で特に異常がないこと、というのがあります。他の病気があって、あげてはいけない成分もあるからです。

まだ足はふらついてますが、ゆっくり増えていくのを理想としても今月中に一つの段階として3.5キロぐらいまで体重が戻ってくれれば前の様に元気に家の中をパトロールしてくれるかもしれません。

”行かないで”のアピールにせよ、ここんとこずっと部屋でじっとしてた愛猫が部屋が出てる姿は頼もしいです。

« 愛猫じぇりー ふんばりどころ | トップページ | 愛猫、便秘になる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ