« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 愛猫じぇりーの体重を増やすプロジェクト »

2013年1月 8日 (火)

愛猫じぇりー ふんばりどころ

実は愛猫じぇりーの調子がここ1,2ヶ月ぐらいよくなくって仕事どころじゃないっす。

症状としては体重が4キロから2.5キロまで激減しちゃって歩くのもふらついたりしちゃってます。

左目の除去あたりから体重が少しづつ落ち始めてたんですが、11月末のあるときを境にご飯を食べなくなって、1日2、3回吐いたりしたので病院に連れて行ったところ、血液検査では特に異常が見られなかったんですよね。それはそれでグッドニュースではありました。

先生と話して回虫がお腹にいるかもしれない、ってことで処方薬を飲ませ、暫くして嘔吐は止まり、若干ですがご飯も食べ始めてくれました。ところが体重は減る一方で、ついに3キロを切ってしまったので、いろいろ自分でも調べたところ、一日に食べる量とカロリーが十分でない、ということで動物病院の先生が薦める高カロリー食を食べさせることにしました。

しかし、それでも食べる量が十分でないため、強制給餌という最終手段を取り、シリンジという注射器みたいなやつにペースト状の療養食を吸引して、じぇりーの口に入れる、という感じで1週間ぐらい上げ続けてます。

じぇりーは膀胱炎を患う可能性があるので基本的にはHillsのc/dという低カロリー食がメインでそれと併用させていたせいか、十分なカロリーが取れず、結果的に体重が増えていない、という判断。

先生曰く、今は体重UPを最優先に高カロリーのものを上げ続け、尿チェックの際に異変を感じたらすぐにサンプルを持っていく、ということにしました。

なので今日からは暫くHillsのa/dという「衰弱時・回復時」をターゲットした療養食を与えてみます。ちょっと前は、ロイヤルカナンの「退院サポート」っていう缶詰をあげてたんですが、すごくあげやすかったです。在庫切れでなくなっちゃったんでa/dを試してみます。

さらに高カロリーの缶詰があるとのことで、今日先生がオーダーしてくれたので今週中には届くと思います。

なんか心配でいろいろ検索してたらいろんな方のブログとかが参考になったんで、自分も少しでも同じような方の役に立てれば、と情報を共有していきたいと思います。

結構おれ自身凹んでますが、そういう心境を猫は敏感に察したりするわけで、なので家では普通に話しかけて、ポジティブな感じを保つようしてます。

同じように苦しんでる方、がんばりましょうね。ま、一番戦ってるのは猫自身なんでがんばってサポートしていきましょう。

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 愛猫じぇりーの体重を増やすプロジェクト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ