« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月23日 (火)

今更知ったロールキャベツ系、アスパラベーコン系

おとといの夜、近所で山火事があってガチでびびりました。すんげー空が赤くなって、消防車が何台もきてそりゃもう大変でした。結果的に鎮火しましたが、ホント消防の方々に感謝です。

あ、先週末うちで結構集まってわいわい騒いだんですが、今更知った言葉がありました。

ロールキャベツ系

アスパラベーコン系

いやね、肉食系とか草食系ってよく聞くじゃないですか。俺はどっちにあてはまるんだろう、なんて思ったとき、肉食系男子ではないし、草食系でもないような感じがしてたんですよね。

そんな中、「GOさんってロールキャベツ系ですよね」って言われて「???」となっていたところ、どうやら一見草食に見えて中身は肉食っていうことらしいです。

ってかみんな知ってるよな(苦笑)

俺だけか、知らなかったのは・・・。そんな中、俺をよく知る男友達の秀君が

「アスパラベーコン系じゃないですか、GOさんは」

と、これまたかぶせてきたのでなんとなく想像は出来ましたが、肉食に見えて草食系男子ってことらしいです。

ってかこの単語もみんな知ってるよね(苦笑)

この後他の連中が、「いやあGOさんは草食じゃないでしょう。。」みたいな反応はありましたが、「肉食に見える」という部分では大筋で一致(大泣)

待て待て待て待て

見えるってどこが?どういうとこが?と気になってつっこむと

ピアス、ネックレス、タトゥー

んで

最近なんか体型も絞ってきてチャライよな。うんチャライ。髪型もね。服装もさわやか風でチャライ。

とか言われたい放題(大泣)

まあピアスとかわからんでもないけど、がんばって体型絞ってチャライって言われてもね。目的は腰痛予防なんだし

ってかチャライってなんだよ(泣)肉食とか草食から離れてね?

とまあ、今更ながらに知った単語で弄られまくりました(泣)

ちなみにそこにいた女子たちによると最も人気があるのが「ロールキャベツ系」らしいです。ってことは意外と中身は肉食の男子が好きってことよね。

2012年10月19日 (金)

痛恨のエラー

なんか朝から風邪っぽいので白湯に蜂蜜溶かして飲んでます、GOです皆さんこんにちは(泣)

今日会社で用を足しているとき、大の方ですが、終盤間際にトイレットペーパーが二巻き分ぐらいしかないのに気づき一瞬血の気が引きました。

うしろを見ると新品のロールが一個あったので心の底からガッツポーズをし、それを使おうと手にとった瞬間

スルっと落ちて

ドアの下を無情にもコロコロと転がって出て行ってしまいました(大泣)

丸いもんね。きれいに転がったね。一瞬だったね。

絶句、とはよく言ったもんでまさにどうしようかと2、3分考えていたところ幸いにも人が入ってくる音がしたので

すいませーん(もち英語で)そこに転がってるトイレットペーパーとってください!

と頼み、”No Worries”と快諾を頂きドアのしたからパスしてくれました。

おかえり♪

もうだめだよ、転がっていっちゃ

いつも以上に集中してトイレットペーパーをセットしたのは言うまでもありません。

2012年10月17日 (水)

凹む

うーん、会社のお金が盗まれた(大泣)

と言っても日本円にすると3万5千円なんですが、どっからどうみても内部の犯行ってのが凹む。

自分のオフィスの鍵をかけなかったのが最大の失態なんですが、確実に誰かが俺のオフィスに入って引き出しを空けて財布から現金ぬいたのよね。

俺自身の非を認める内容で早急に報告書を会社に提出、上司には怒られるどころか慰めてもらいましたけど、どうにもこうにも複雑な気持ちです。

というわけでセキュリティーの意識は高まったので、大事に至る前の警告だったと思うことにします。

皆さんも気をつけましょう!!

2012年10月 8日 (月)

力技再び・・

ご無沙汰です、皆さん元気っすか??

さて、前回愛猫の左目摘出手術の話で終わっちゃいましたが、そんな折、先週はメルボルンに出張でした。幸いマサが(ファームを追い出されて)、グッドタイミングでGO邸に流れ込んできたのでじぇりーの面倒を見てもらえました。

この出張、年イチのでかい教育シンポジュームなんですが、期間が火曜日から金曜日と長いため、じぇりーが一人ん時(=俺が独りんとき(泣))は、マジ心臓が縮む思いなんですよね。

そんな今年は、いきなり

月曜日からメルボルン集合

というの号令がくだり、3泊だったのが4泊になりました。

結果的にマサが家にいたんですがそれも直前に決まったので、当時は4泊は無理と思い、上司に

「前略。今回の出張の件、月曜にいかなければいけない理由はよくわかりました。ちなみに月曜日はビクトリア州以外は祝日ですけどね。ま、いいでしょう、大事なプレゼンですから祝日でもいきますとも。ですが、3泊以上は無理です。ご存知かと思いますが命に変えても守り抜きたい愛猫がいますし。膀胱炎をわずらっていて、もし兆候が出て放置したら死んでしまいます。それでも、どうしてもとおっしゃるなら、自費で水曜日の夜一度帰って、木曜の午前中に会場に戻ります。なのでその場合は水曜日のディナーは欠席となります。ご査収の上、アドバイスをお待ちしております。」

的なことを英文でづらづらと書いてメールで送信した強気な俺。結果は、

「前任者よりあなたと猫ちゃんとの深い絆は聞いております。月曜はQLD州では祝日ですが、プレゼンの準備のため全支店のマネージャーが集まらなくてはいけません。そのかわり、木曜日の夕方ブリスベンに戻る、ということでどうでしょう?」

というありがたーーいお返事!

これまでも出張を力技で短縮してきましたが、今回もご理解を頂き3泊で帰ってきました。

木曜の夜、メルボルンから戻って片目の愛猫と無事再会できたとき、言い表せない安堵の気持ちでした。まさに感無量。

仕事がないと家のローンも払えないし、愛猫を養えない。でも仕事より大切なものがある。改めてそう認識しました(笑)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ