« ブリスベン市長とのフォーラムに参加してきました | トップページ | 警察署からの出頭命令 »

2011年11月21日 (月)

ヴァルキュリア中毒になりました

ご無沙汰しています、ここんとこ睡眠不足などで体調がすぐれないGOです、皆さんこんにちは(泣)

実際何度も倒れかけたり、めまいがしたり、なんとか気合で会社に行ってましたが、学生のころの自分なら、絶対家から出ません。原因は「ヴァルキュリア中毒」という症状の一つで、2週間ほど感染しまくってましたが、完治まではまだ時間がかかりそうです。

職場での「マネージャー」という職務を追え、帰宅後は「隊長」ってみんなに呼ばれながら、第7小隊を率いて、それはそれは壮絶な戦いを繰り広げていました。あ、もちろんPS3の話ね。先日豊田君に「戦場のヴァルキュリア」っていうシュミレーションRPGを借りたんですが、超ド級のおもしろさ。

寝る時間を惜しんで平日でも夜中の2時ぐらいまで部隊を率い、週末は朝までやって、2時間ぐらい寝て、また起きて続ける、という初期のドラクエやFF以来のハマリ具合でした。

兎に角ストーリーがすごい!脚本も人物設定もすばらしく、感情移入しまくりです。

実際こんなに号泣したゲームは人生初です(大泣)

ゲーム中盤で画面に向かって思わず「ええええええええっ!!」って叫んで空いた口がふさがらず、号泣しながら画面を暫く見入ってましたからね。

翌日冷静に考えたら俺、なんかの精神的な病気じゃないかと心配しました。(後にヴァルキュリア病と判明しましたが)

んで終盤でまた涙、涙のシーンがあり、エンディングのラストで号泣。

水分不足を補うため、ビールも止まりません。

映画でもここまで泣ける作品ってあまり出会わないですが、なんてったって「60時間ぐらいプレーしている=ゲーム内のキャラクターとずっと一緒に過ごす」わけなので、映画以上に感情移入されちゃうんですよね。

こないだランチんときRyoheiちゃんにそのゲームの号泣したシーンを話してたら、思わず泣きそうになりました。

ここで泣いたらRyoheiちゃんに一生弄られますから、ぐっとこれえましたが、眼は潤んでましたよ。実際涙をこらえるのに必死でした。

Kazに、思わず感動したゲームがあるってメールしましたが、そのシーンを回想しながら泣いてしまいました。ヴァルキュリア病、恐るべし。

ちなみに、本っ当に素晴らしい作品だったのでネットで調べたら、あまりの人気で、後にTVアニメ化され、かつPSP版で「2」と「3」が出ているとのこと。しかも海外版もありました。早速「EBゲーム」2件、「JBHiFi」3件駈けずり回って5件目にやっと見つけて「2」をゲット。PSPなので通勤時間に出来ますが、きっと30分あっという間でしょう。セーブできずに歩きながらやりそうな予感大です。

ちなみにこのシュミレーションRPGという二つの要素を組み合わせたのも斬新でしたが、ストーリーも高く評価され、PS3の「ベストRPG」としてなんとギネス認定されているそうです。いや、納得。よかった、号泣しまくった時さ、正直俺ヤバイかと思いましたが、世界も泣いてたってことだねw

ということでTVアニメ版も昨日から観始めてます。完全にヴァルキュリア中毒ですわ。

« ブリスベン市長とのフォーラムに参加してきました | トップページ | 警察署からの出頭命令 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ