« どうでもいい話 | トップページ | アデレードの出張編(前編) »

2011年10月 9日 (日)

22年ぶりの再会

昨日22年ぶりに高校の同級生と会いました。大学院でMBA取得してその卒業式出席のためにこっちに戻ってきたんですよね。FaceBookってすごいね。

超久しぶりに土曜の夜にCityへと外出しました。愛猫の「こんなじかんからでかけるの?」と玄関でじーっとみつめながらの”いかないで”オーラを振り切るのは容易ではありません。

Centralの駅の改札で待ち合わせをして、お互いにすぐ気づくかどうかってのが最初の楽しみだったりするんですが、タケフミ変わってねぇ・・。当時も眼鏡かけてましたがそのまんまでしたね(笑)

だいたい高3の時に既におっさんの雰囲気かもしだしてた奴なんで、いろんな意味でやっと年相応になってきたんでしょうけど、あの眼鏡の下のやさしい目と表情、相変わらず和ましてくれるぜ。にしてもホント縁というかタイミングというか。

だいたいからして高校ん時はタケフミは”One of 優等生”で、俺は下から数えてすぐんとこでゆったり高校時代を満喫していたので、そん時代に二人が食事しても共通点ってほとんどなかったと思うんですけど、お互い年を重ねてきた今、2011年の10月8日だからこそ共感できる部分とか、励ましあったりできる部分ってあるのよね。

例えば高校卒業して暫くたってばったり出会ってさ、タケフミが

「GO今何やってんの?」

って聞かれて

「車改造しまくって金がナイ」

って俺が答えた後、絶対フリーズすると思うのよね、会話が

でも今だと、人生観、仕事観、恋愛観、家族観とかいろいろお互いが経験してきたことがすごく新鮮だったり刺激的だったり、んで今日現在お互いが抱えている不安とか悩みとかそういうのも共感できたりとか、はっきり言って話が尽きないわけよ。

ちなみにタケフミは日本で仕事しながらオーストラリアの修士号を主に通信でやってたのでブリスベンCity自体もよく知らなかったので観光っぽいこともしました。

ライトアップされるCity Hallやカジノ、カップルが似合う土曜日の夜の街で二人で交代で写真撮りあったりしました♪

タケフミスーツだったけどな

卒業式に来たっていうより出張だろ、とあった瞬間にも思いましたが、仕事してそのままオーストラリアへ飛んできたきたみたいです。

「マジで?」

とつっこみましたが、「でもちゃんとYシャツは換えも持ってきたけどね」と答えてくれたけど、私服も押し込もっ。うん、押し込んどこ。そんなかさばんし。でもまあ、そんなことがタケフミっぽいのかな。

にしてもこうやって高校ん時の同級生と再会するっていいね。会話しながらも場面場面であいつどうしてる?って話になるたんびにトリップすんだよね、高校の教室に。

« どうでもいい話 | トップページ | アデレードの出張編(前編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ