« アデレードの出張編(前編) | トップページ | 豊田君の伝説の一言 »

2011年10月20日 (木)

アデレードの出張編(後編)

えっとですね、ここんとこカンタス航空がストライキを繰り返してまして、コンファレンスでもその話題になってたんですよね。

ちなみにペントハウスをシェアしてるメルボルンのマネージャーは、仕事をしながらMBAの勉強もしてて、そのプレゼンが金曜日にあるとかで、早朝7時の便でJet Starでメルボルンに帰る事になってました。

事前に聞いたとき、「いいなあ・・」と思ってたんですが、

「猫に早く会いたいんで俺も朝帰っていいですか?」

とはさすがに聞けなかったんですよね。かたやMBAが理由で俺は猫が理由だと客観的に全くつりあわないしね。ところがこのカンタスのストライキの影響でフライトのキャンセルが相次いでいる、などのニュースが流れ、上司の確認のもと航空会社の変更に関してOKがでました。

航空会社の変更=時間の変更

という図式はもちろん、アデレード⇔ブリスベン間なので本数かなり限られており、違う航空会社だと、朝の10時の次は夜の8時でした。カンファレンスそのものは夕方5時まであったのですが

「絶対朝の10時がいいです」

と、質問ではなく言い切り型で上司のOKをもらいました。

というわけで金曜日はホテルをチェックアウトしてそのまま空港へ向うことになりました。

ああ、カンタスのストライキよ、ありがとう!

タイミング的に神が降りたとしか言いようがありません。

さて、木曜の深夜というか金曜の早朝3時まで部屋でガッツリ飲んでたんですが、シェアメイトである彼が朝6時にはホテルを出ないといけないのでとりあえず寝ました。

さて、俺は朝8時に一応目覚ましをかけて7時55分にぱちっと目が覚めたんですが、もうシェアメイトだったメルボルンのマネージャーはいないのでそのままパンツ一丁でキッチンに向って冷蔵庫からレッドブルを出して飲んでると、なんか人の気配。ってかやつの仕事鞄がリビングにある・・・・。

こいつ完全に寝過ごしてやがる(苦笑)

もちろん起こしてあげると本人大パニック。そりゃそうよ。もう行っちゃってます、彼の飛行機、メルボルンに向って。

んで一緒にでようと俺も急いで準備をしてたらすげー突風で外に置いてあるビールの空き瓶とかが転がっているので、慌ててベランダに出ましたが、

スカイダイビングんとき上空で飛行機のドア開けたぐらいの衝撃

があって、なんとか気合で空き瓶やらからを部屋の中に入れたんですが、そりゃもうすごかったです。俺の髪の毛、 X JAPAN みたいに立ってました。

少し外が落ち着いたので突風で乱れたベランダの椅子をちゃんと戻そうとしたら、一脚足りません。

あれ、と思ってベランダの隅々を探してもみあたらないので外を覗くとありました。

チェックアウトの時、受付で

「何か紛失・破損したものとかはありますか」

って聞かれて生まれて初めて

「あの、椅子が飛んでいきました」

と言って、撮った写真をスタッフに見せました。

Photo_2

受付スタッフ一同、完全に固まったのは言うまでもありません。

酔っ払った勢いでブン投げても絶対届かない距離まで見事に飛んでたので、さすがに信じてもらえました。

飛行機に乗り遅れたシェアメイトも、「乗り遅れてよかった・・。貴重なもん、生で見れた」と感動してました。

教訓:ペントハウスのベランダには重い家具をおこうね

しかし誰も怪我しなくて幸いでした。

« アデレードの出張編(前編) | トップページ | 豊田君の伝説の一言 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ