« Tetsuさんも骨折か | トップページ | HDMI アンプ PS3 »

2011年1月27日 (木)

イメージが変わりつつあるインドアサッカー

2、3週間前につき指したところが完治したのに、去年の12月半ばにつき指したところがまだ痛いっす。ってかさっきもちょっとひねっただけでも尋常じゃないくらい痛みが走るので、つき指ではなく折れてたな、間違いない。

あ、でもさ、

あの二人に比べたらなんてことありません。

ちなみに俺、先週の試合前のアップ時に、YoshiさんとJigi君の目の前で左肩から転倒し、今でも首の打ち身が残っているのと、左腰に違和感がありますが、

あの二人に比べたらなんてことありません。

すごい転倒の仕方と、肘とかジュクジュクでまだめっちゃ痛いけど、こんなんで痛いということすら恥ずかしいくらいです。

ちなみに俺が負傷しているのを気づいた会社のスタッフが心配してくれましたけど、

「あ、でも俺なんて全然大丈夫。仲間が2週続けて足を骨折して1人は手術したけどそれに比べたらね」

とさらっと言ったつもりが

「何やってる人だ、この人?」

みたいな印象を与えてしまったみたいです。

「君のマネージャーだよ」

とかそういう問題じゃなくて、何をやったらそうなるのか、っていう疑問ですよね。

たしかにね、普通にこの話を聞いたら格闘技を想像しますよね、空手とかの。

インドアサッカーだよ、って言ったらうちのオフィスでは

インドアサッカー=超危険なスポーツ

っていう格付けになりました。

« Tetsuさんも骨折か | トップページ | HDMI アンプ PS3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ