« ブリスベン、洪水の近況 -うちのエリアは今のところ大丈夫ですー | トップページ | ブリスベン、Ipswichの道路状況 »

2011年1月13日 (木)

ブリスベン洪水、峠を越える

今朝、一応の峠を越えて、これから川の水位が下がっていくとのことです。

この2日間、うちのエリアは何事もなかったように無事なので皆さんご心配には及びません。

ただ、Goodnaは依然として水没しており、今朝やっと水位が引いてきて建物が水の下からようやく浮かび上がって見えてくるようにはなりました。

通勤はもちろん、よくテイクアウェイを買ってたべトナム系のレストランとかマックやハンジャなど行きなれた場所がまだ水没している姿は現実とは思えません。

ブリスベン市内もかなり水没してますが、ここ30時間ぐらい大きな雨が降らなかったので水位が当初の予定より上がらず、1974年の洪水よりは低かったようです。

仕事はずっと家からしてます。

オフィスがバス停の前のGround Floorのため、水害の状況をビルのマネジメントと連絡をとりなんとか把握できました。幸い店の中は朝の段階では浸水していないとのことです。

オフィスの責任者としてはスタッフの安全、そして店の状況が何よりも気になってたので安心しました。ちなみにうちのスタッフは1人が避難を余儀なくされましたが、全員自宅で待機できている状況です。

それとNoriさんが避難した以外は友人のみんなも元気にしているので安心しました。

姫や日本の親、大親友Kazが心配するといけないと思って結構日本にも連絡をいれてますが、日本ではあまりニュースになってないからか、ことの重大さがあまりわかっていないようでした(苦笑)

たしかにこっちのニュースで世界のメディアが今回の洪水をどう扱っているか、というニュースがありましたが日本のメディアはなかったですね(苦笑)

近隣各国、ヨーロッパなどの首脳からも声明がでているみたいですが、外交ベタの日本は全く動いていないらしく、日本がリスペクトを得られない原因の一つが伺えます。

ネットでの日本の記事を観ても、経済損失とか日本の貿易への影響とかそんなんばっかで市民の目線にたった記事は全く見当たらなかったですわ。近隣の国としては一国の首相からねぎらいの言葉でもあってもいいとは思うんですが、民主党もそれどころではないみたいですしね(苦笑)

でもね、国会議員たるもの、ここにも日本国民がいることを忘れてはいけないんですよね。安否を気遣うのが日本のトップであるべきですが、きっと今日あたり「先ほどニュースでしりました」ばりのコメントでもしそうですね。ブリスベンだけで7500人ぐらいの日本人がいると理解してます。

それと、日本で扱われているTVのニュースやネットの映像も、ひどいやつの寄せ集めで、被害場所もToowoonbaとIpswichとBrisbaneが入り交ざっており、あたかもすべてがブリスベン市内や郊外で起こっているかのような扱いは、事実とは若干違っています。

なので日本で車がすごい勢いで流されている映像とかみてもそれはToowoombaの内陸の一部で起こった津波が原因で、IpswichやBrisbaneとは状況が異なります。

こっちはじりじりとしかし確実に水没していった感じです。

ちなみに先ほどですが、まさかと思いましたがゴミ収集車が来た上、郵便配達も来ました。

マジかよ、と思いましたが隣の建築中の家にビルダーが集まって今普通に働いています。

それぐらいここは被害がないのでみなさんホントご心配なく。

むしろブリスベンや川の郊外にすんでいる皆さんの方が心配です。

兎に角いち早く道路の復旧が待たれます。でないと食料とかの物資、そして通勤などに影響がでたままだといろんな意味で市民にジリジリと打撃が続ききますので・・。

とにかく今ブリスベンにいる皆さん、お互いがんばりましょう。

繰り返しますが俺はIpswichだけどね。

« ブリスベン、洪水の近況 -うちのエリアは今のところ大丈夫ですー | トップページ | ブリスベン、Ipswichの道路状況 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ