« イメージが変わりつつあるインドアサッカー | トップページ | ぼくのぱぱ »

2011年1月29日 (土)

HDMI アンプ PS3

えっと、すでにご存知の方も多いと思いますが

俺、かなりのオタクっす

今回特に取り上げたい、というか共有したいオタクトピックはアンプとPS3の音声出力の認識に関してです。

ちなみに我が家にはリビングとシネマルームの2箇所に5.1chのスピーカーが壁に埋め込まれており、かつアンプを使って最大限の音質を再現しております。

先日そのうち一つのアンプがいっちゃったのでパイオニアのHDMI端子がついたアンプを買いました。

あ、ちなみに今回のブログ、全く興味のない方はスルーしてください。

だけどPS3持ってて、将来的にホームシネマサラウンドスピーカーをHDMI接続で検討されているかたはブックマーク要です。例えばRyoheiちゃんとか。音質とかにこだわり始めたら一度はぶつかる壁だと思います。

今回のタイトル、自分が検索しても中々みつからなかったので、同じような問題や悩みを抱えた方がヒットしやすいようにしました。

ちなみに俺はパイオニアのVSX-520の型番のアンプを買いましたが、海外仕様なので日本語のサイトで全く見つからず、海外のサイトのフォーラムとかとにかくいろいろ読んで、自分でもあれこれやりながら解決しました。

その間4時間、何も食べず飲まず。

金曜に疲れて会社から帰ってきて何やってんだ俺(泣)

でも解決したので忘れないうちにここに書きとめます。

さて、問題の発端は、何気なしにチャゲアスのライブをPS3で観てた時に5.1chに音声設定したのアンプにアイコンが表示されていないので不思議に思ったんですよね。

他のライブDVDとかでDTSとかでもアンプに表示されないのでさらにブルーレイを押し込み、TrueHDに合わせて再生しますがアンプの画面に表示されず。

もちろん迫力のある音がスピーカーから出ているのは間違いないし、違和感が無かったので今まで全く気にしてなかったんですよね。

ところがね、HDMIで接続している場合、アンプの音声出力をオートにすると最適の音質を入力からひっぱってきてくれるはずなんですよね。

つまり、再生しているコンテンツのAudioをDTSに設定したら、アンプはDTSで出力されないとおかしいのに最適な信号がPCMって表示されるんですよね。

そこでPCMってなんだろうと思っていろいろ調べたんですがここは飛ばします。

海外のフォーラムをみても、結局はデジタル信号だから問題ない、とか書かれているんですが、どうもアンプ側がDTSとかドルビーの信号を読み取ってないことが気になり徹底的に調べて、もう一個のリビングの方の裏にもぐったりして”スイッチ”が入っちゃいました。オタクのね。

未だに難しいことはわからないんですけど、調べてわかったことは、音声を出力するときに大きくわけて2つのフォーマットがあって、それが

ピットストリーム

Linear PCM

なんですよね。PCMってのはアンプに表示されてたやつで俺が調べてたやつです。

HDMIケーブル自体のクオリティーも大事でHi Speedなのはもちろん、俺もこだわって1mの短い長さでも150ドルぐらいするやつを買ってますから、HDMIケーブルの問題でないことは想像できます。

しかもアンプが新品なので不備がないと仮定して消去法でいくと上記の二つのフォーマットが鍵になりますよね。

そこでPS3の設定に焦点を絞り込み、サウンド設定でいろいろやってみますが解決せず。

サウンド設定のね、HDMIを選択して手動でいろいろデジタル出力の選択肢を変えてみますが、効果なし。

そこでね、設定モードをいろいろ探ってたら、ビデオ設定の中にBD/DVD音声出力フォーマット(HDMI)って項目があって、ビットストリームとLinear PCMが見事選択できる場所を発見しました。

Linear PCMになっていたので、ビットストリームを選択してみると

見事問題解決!

ちゃんとアンプ側に信号が伝わって、DTSとかドルビー5.1chのアイコンが表示されました。

問題点はね、アンプの設定ミスとか不備かと思ってマニュアル読んだり、ネットで検索しても全くこのケースに関して触れられてないんですよね。マニュアルの下の方の(注)も全部みたんですが、ここまで細かいことは書いてません。

しかも普通のブルーレイプレーヤーの出力フォーマットの設定がどうなっているのはわかりませんが、PS3では出力フォーマットを選択するようになっており、しかもサウンド設定じゃなくてビデオ設定から入るってのがわかりづれー。サウンドだろ、おかしいよ。

まあ、おかげで苦労して発見して解決しちゃったときはマジ達成感で寝る前にブログに残すことにしました。

こういうことは夜遅かろうが、早朝だろうが思い立ったら解決するまで徹底的に調べてやっちゃいます。これまでにも何度もオタクスイッチが入っちゃってるので姫も何度も呆れていると思いますが(苦笑)

ああ、しかしマジ俺すげー。自画自賛っす。

ただね、結局はPCMでもデジタルなので音質のクオリティーは変わんないことも判明(大泣)

単にアンプ側がどう認識するか、というかどう認識させるかって世界にこだわっているだけで完全自己満足です。

« イメージが変わりつつあるインドアサッカー | トップページ | ぼくのぱぱ »

「趣味」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ