« ふふふふふふふふ・・・ | トップページ | 国際情勢の悪化 »

2010年11月16日 (火)

先週の手術

先週の水曜日、無事目の手術受けてきました。

いきなり手術用の衣類に着替えさせられて、んで担架に寝かされて手術室に運ばれたり、まさに本格的。余計緊張すんだよね。椅子に寝てスパっとやってもらった方がいいんですけどね。

ちなみに運ばれてる時、看護婦さん3回ぐらい壁にぶつけてたけどね。

こっち寝てるから無防備だったし、いきなりガツンとくるので頭が空洞になったみたいに感じました。

それはそうと、”麻酔”点滴なるものを何回も点眼されたので、麻酔は注射ではなく、点滴に変わったと判断。

さすが医学は進歩します。20年前は目のまぶたに注射ぶっさされたもんね。あれが痛かったなあ・・・、前に書きましたが拷問でしたわ。

ところがね、手術室に入っていよいよ始まると、ドクターが

「麻酔打つね。ちと痛いよ。絶対上向かないでね」

とつぶいやいてぱすっ、と針が刺さると同時に20年に体験した激痛が全身を走ります。

”ちと”じゃあーりません。半端なく痛いって。世のものとか思えないって。

しかも麻酔が”ゆっくり”入っていく5秒ぐらい続くんですが、思わず足が浮きます、痛すぎて。

ってかなんだったんだ、あの麻酔と言われた点眼は

気休めかい。

んで間髪いれずドクターが、

「さて、ここから摘出に入ります。痛いかもしれないけどがんばってね。絶対上向かないでね。」

とつぶやいてグリグリやりはじめました。

この世の痛みとは思えない痛み、20年を思い出すなぁ・・・

いっそ気絶したかったなぁ・・・

長かったなぁ・・・・

グリグリやられてたのは10秒ぐらいだと思うんですが長く感じたなぁ・・・。

思い出すなぁ・・・・

・・・

ホント人生で一番痛いです、この手の治療(大泣)

今までもトラックにはねられたり、腕を複雑骨折したり、肘が外れたりしましたけど、この目の手術の痛みにはかないません。

ずーーーーーっと手をぐーにして震えながら痛みを我慢しましたが、左手の中指は心拍をとるためにクリップで挟まれて曲げれなかったので、この間中指を突きたてた状態でした。

つまり、

FUUUUCK!!

ってやってたことになります。

ちなみに目の保護用に、眼帯ではなくて Lady GAGAがしてるようなサングラス渡されました。ここだけトレンディーかよ。

ちなみに2週間安静ということでサッカーもランドスケーピングも出来ず、ここ数日間、姫とひたすら”鋼の錬金術師”みてます。Yoshiさん推奨のアニメ、はまり度高いです。

« ふふふふふふふふ・・・ | トップページ | 国際情勢の悪化 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ