« 猫と結婚式を挙げた39歳男性 | トップページ | 社員旅行の幹事 »

2010年7月26日 (月)

ハードな週末

体重い・・・半端なく重い・・。

そんな月曜日スタートです、皆さんこんにちは(泣)

いやー、愛しの姫が日曜日に帰ってきました。朝7時着の便でね。なので5時に気合で起きてゴールドコーストの空港まで眠気と戦いながら迎えにいきました。愛の力だね。

いやね、その前日の土曜日から、Natsukiカップルが家に暫く滞在することになったので、さらにRyuさんとHiroさんといとこのHitoshi君が家に遊びに来て夜中12時すぎまでビリヤードやってました。そりゃ眠いわ。

姫も飛行機内で寝れなかったらしくお疲れのご様子だったので、家に帰って風呂入って朝飯食べたらすぐに愛猫じぇりーとご就寝されました。

一方、俺はIndoorサッカーの緒戦に向かいました。

いやあ、14年ぶりのフットサルっすわ。テンションは上がってましたが、空港往復で仮眠取れずに向かうのはいささか根性がいりました。

でも会場に一番入りするあたりが俺っぽい。

さ、体力の不安と特別ルール的なシステムに対する慣れは必要なものの、前半を終わった時点でなんとか把握。まさに感覚とつかむための前半19分でした。

ってか19分ハーフってどうよ。フットサルでそれはすんごいよ、今考えても。心臓やぶりだよ。

チームキャプテンのRyoheiちゃんが、「9分毎に交代しましょう」、とか言ってましたけど、後半フィールドに出て

やっぱり来た魔の3分

おさえてプレーしていたにも関わらず、数回上がって下がったらもう心肺がオーバーヒート。

そりゃそうよ、バスケットの2倍コート広いんだしさ。

ああ、これこれ、これで無理な運動はやめよう、って14年前に思ったんだ、と思い返しながら4分までなんとか踏ん張ったんですが自分の中のドクターストップがかかり、Ryoheiちゃんに

「限界、交代して」

と助けを求めたら

「あっ、プレーが止まるまで無理っす」

と、さわやかに地獄の閻魔さまのような言葉で返されました。

このIndoorサッカー、ネットで囲まれていて全然プレーが止まらないのが特徴なんですけど(大泣)

ちなみにボールが高くあがるとプレーが止まる仕組みなので自分のところにきたら思いっきり蹴り上げてやろうかと思ってましたが、そんなタイミングもこないままさらに2、3分経ちました。

あの2、3分はマジ長かった。足は動かん視界は上下する。

なんかプレーが止まったみたいでなんとか交代できてたみたいですけど

記憶にありません

気が着いたらフィールドの外から地面に座ってみんなのプレーを観てました。

Ryoheiちゃんいわく、ちらっとみたその姿は

あしたのジョーのようだったと言います。

ああ、あの燃え尽きてたシーンね、懐かしいね。

って他人事じゃねえ、俺のことだよ。

いやーほんとそのあと10分ぐらいだったと思いますが、口も利けない、何も考えられない、ただ心肺を少しづつ落ち着かせることだけに集中してました。

試合後もしばらく朦朧としてましが、落ち着いてきてからはやっとRyoheiとYoshiさんとの雑談も楽しむとこが出来て、普通にGOPRAを運転して帰宅しました。

愛しの姫は出かけたときとそのまんまの状態で寝てましたけどね。

シャワーをあびて、バク睡中の姫に抱きついて速効俺も落ちましたが、Natsukiたちのことを忘れてすっかり3時間寝てました。

雨のすごい音でおきると夕方6時を過ぎていたので、ケータイをみると着信&メッセージが。

・・・

・・・

すでにGoodnaの駅でしばらく待ってたご様子(大泣)

いやん、と叫び、寝巻きのまま家を飛び出して駅まで迎えに行ったのは言うまでもありません。

奇跡の雨音だったわ。すごい音だったからね。それで起きなかったら、と思ったら二人を駅に完全に置き去りにするとこでした。

若干チャージしたので4人で夜11時までビリヤード対決とかしちゃった俺のこういうとこの体力ってすごいよな。心肺に使えないかな。

ま、でも久々のフットサル楽しかったっすわ。

目標は5分走れること、まずはここからだね。

« 猫と結婚式を挙げた39歳男性 | トップページ | 社員旅行の幹事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ