« ミニ・クーパー購入! | トップページ | Ryoheiちゃん泊まりにくる »

2010年4月12日 (月)

手作りチーズのレシピ

チーズをご家庭でつくる自作のレシピって結構みなさんお持ちかもしれませんが、今回はオフィスで簡単に作れるチーズのレシピを紹介します。コーヒーMakerを使ったやり方ですが、応用次第では、容器さえあれば簡単にできると思います。

用意するもの:

コーヒーMaker(スチーム機能付)

牛乳用カップ(スチーム専用)

牛乳(Skimがおすすめ)

電源タイマー(別売りのもので機械の消し忘れ防止に便利)

準備:

まずは電源用タイマーを朝8時半から5時半程度でセットし、コーヒーMakerの電源元につけておく。ちなみに電気製品の切り忘れや、朝付け忘れるのを防止するのに役立つ一品です。朝も出勤したらマシンが既にWarm Upされているのですぐに使え、すごく便利です。

つくり方

1:まずは金曜日の夕方に”最後”のコーヒーを作る際、若干牛乳を多めにスチームします。気持ちよくラテをつくり、牛乳を余らせて、そのままコーヒーマシンのWarmerにおきておきます。

2:そのまま会社を出て、週末は余暇を楽しみます。

3:月曜日の朝、出勤すると牛乳用カップの底に見事なチーズが出来上がります(大泣)

夜寝かして昼生温かく保管してるからね(大泣)

いやね、今朝会社のキッチンに入ったら異様な臭いがしたから焦りましたよ。

まず最初に発見したのが、弁当の洗ってない容器。容器に残った感じからしてインドカレー風だったので、金曜日に休みをとったインド人スタッフのものと推測。

涙目でそいつをシンクに放り込み、洗剤でつけこみます。油浮くからね。後で洗いやすいよね。

、なんか臭いが違う。ってかそいつはビニールに入っていたので、厳密にはそこまでくさくなかったんですよね。

とりあえず他にもないかと、臭いのもとを探しながらコーヒーを作り、ミルクの段階に入って専用の容器を手にした瞬間

オーマイゴッ!

先週末からの残りの牛乳が底にそのまま残ってたので、いそいでシンクに流しこむと、

ポコッ

ってチーズが落ちたね。そう、流れずに落ちましたよ。液体ではなく明らかに固体でしたね。ちなみに完璧な出来栄えだったね、チーズとしては。

それと、ブルーチーズとは違った強烈な臭いを放ってたね、これだね、悪臭の原因は

瞬間的に脳内の電波を上げて金曜日の夕方を回想しましたが、

そういえば5時ぐらいにコーヒーつくったとき牛乳余らしたな、と。

もう一杯ぐらい飲む奴いるかな、と思ってWarmerに置いたな、と。

・・・

・・・

・・・

お、俺か(泣)

次々に出勤するスタッフがキッチンあたりで、”くさっ”とか”なんか変な臭い・・”と開口してましたが、流しの弁当箱をみてインド人スタッフが、

「あ~、み、みなさん申し訳ありません・・。お、お弁当を洗わずに帰ってしまいました・・」

と、先ほど俺がつけこんであげた容器に気づいてみんなに謝り始めました。

第一発見者は俺だ、と伝え、インド人スタッフが

「すいません、不注意でした・・以後気をつけます。いやな臭いですね・・・。ホントにごめんなさい」

と誤ってたので

「ああ、朝キッチンに入ったら臭かったから台の上をチェックしたんだよね。以後気をつけてね。

ということで事件ファイルはクローズ

いろんな意味で第一発見者が怪しい、ということが立証された一件でもあります。

あ、それと手作りチーズのレシピを探そうと、このブログにヒットした方、

食べれるかどうかは自己判断でお願いします。

俺はお勧めしません。GOPRA!は一切責任を負いかねます。

« ミニ・クーパー購入! | トップページ | Ryoheiちゃん泊まりにくる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ