« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

プロジェクター療養所

そうそう、そういえば前回書いたブログでRyoheiちゃんとの試合について触れましたが、全試合プロジェクターで90インチぐらいに拡大してやったんですよね。

しかしこの環境を実現するためには一苦労ありました。

そうです、3月29日付のブログ、「最近の出来事」で触れたようにプロジェクターはずっと入院してたんですよね。タイミング的にもばっちりでしたし、これを期にじっくり療養してもらって連続連日稼動に備えてもらうつもりでした。

ところがRyoheiちゃんが25日泊まりに来ることになり、Boysでみんなが集まる可能性も出てきたことから急遽退院してもらうことに。ってか2、3週間も預けてるんだから戻ってきて当然なんですが、ここオーストラリア、1、2ヶ月は当たり前。

そんな中、19日の月曜日に販売店にTelフォローしたところ

「修理は完了しているようです、明日、あさってにはお店に戻ってきます」

とのことだったので安心してたんですが、水曜日になっても連絡がないので再度Telフォローをすると

「まだ修理してもらったところから届いてないですねぇ・・。もう一度催促してます」

とのことだったので

お願いします。3連休前には絶対必要ですからね。土曜日の午前中には取りにいきますから必ずそちらに届くように念を押してください

と、こいつを念押し。

さて、金曜日の3時半になっても連絡がないので、再度Telフォローすると、(あ、ちなみにこのTelフォロー、営業で染み付いた習性ね)

「まだ届いてないですねぇ・・・」

すかさず会話をかぶるように

「どういうことですか?月曜日から確認しれているのにあなたは何をやっているんですか?」

と静かに怒りをあらわにすると、あ、もちろん英語ね。

「こちらからも電話はしてるんですが、今日の宅配で来てないということは来週の火曜日以降になりますね」

と他人事のように言い放たれたので、深呼吸をして

「修理はできてるんですよね。どこですか、俺のブツがあるところは?」

と低音で言うと、

「えっと住所は、えっと・・・あ、電話番号ならここにありますのでお伝えします」

とのことだったので電話番号をもらって、そこに電話をして直接取りに行くことにしました。

住所をもらったのですが、ピンをこなかったんですが、週末はもちろん閉まっていて、平日の5時までだったら取りに来てもいい、とのことでしたので、

そしから今しかねえじゃねえか

ということになり時計を見ると3時45分。同時にそんなことは全く知らない愛しの姫が偶然にもふらっとオフィスに立ち寄りました。

いつも姫と、シェアメイトの3人で俺の仕事が終わる5時半ごろに一緒に帰ってたんですが、思いがけないこの時間の姫の登場に

いける♪

そう決断し、4時半から入ってた上司との電話会議を火曜日に延期して欲しい旨のメールを送り、すぐにでもオフィスを出る準備をしました。上司には

「大至急解決しなければいけない案件が発生。会議を火曜日に延長お願い申す」

ともちろん英語で送りましたが、速効上司から電話があり

「大丈夫?What happen??」

と不意打ちを食らったので

「あ、プロジェクターを取りにいくんでもう出ないといけないんです」

と素直に言ってしまい、

上司「プロジェクター?あなたのオフィスにあったっけ?」

俺「いや僕んす」

上司「・・・」

俺「いや、3連休に友達が来るんで絶対必要なんですよ

上司「わ、わかるわ。あなたにとってどれほど重要なのか、よくわかるわ。仕方ないわね、じゃまた火曜日に」

ということで理解を得ました。

どんだけ俺がオタクか、ってことは上司は知ってますし、以前家に呼んだときも、ここが映画とかゲーム部屋の予定、と言ってシネマルームを見せたことも一因のようです。

上司との電話を切るやいなや、姫を拉致するかのように慌てて身支度をして、スタッフのみんなに

「じゃ、俺緊急で帰らないといけないから。Have a nice weekend!」

と叫んでオフィスを走り抜けました。

ああなんとか4時9分の電車に乗れました。

行き先の住所は持ってましたが今一場所がわからないのと地図もナビも家なので一旦家に取りに帰り指定の場所へ車を走らせました。

もう5時は過ぎてしまうことはわかってたのですが、プロジェクターが絶対必要、という熱意は十分伝わっていたので、電話口のおじさんも

「わかるよ。連休だもんね。君が来るまで待ってるからいいよ。」

と、やさしくいってくれました。いいおじさんですが、心の中で

「送るのを忘れてたのお前だろ」

とつっこんでた自分がいたのも事実です。

さて、修理している場所ですが、なんか工場地帯というか、そんなとこを想像しますよね。

ところがナビで向かう場所は山の奥。姫も助手席で「入力間違えたかな」と不安そうでしたが、上司との会話の合間にググッてた時にすんげー場所にありそうな感じだったので自信を持ってつき進むと、

「次を右です」

というナビに従おうとしたら道がなく、ってか舗装されてない一本道がかろうじてあり、さすがに不安になりながらそこを走ると、農場のような光景で家と家の間もすんげー離れていて

マジかよ

と思わずつぶやきました。

荒れた道を暫く揺られながら走り、住所の番地の前にようやく到着すると門はありますが家が見えねえ(大泣)

ってか、でかいワンちゃん2匹が早速門のとこで吠えてますが、Welcomeな空気ゼロ。

車を降りて一応あたりを見ると農場の中に家があり、そのとなりに納屋がありました。

納屋のとこに「FIX(修理)」と書いてあったので再度

マジかよ

とつぶやき、電話でおじさんを呼び出すと、門のチェーンを自分で開けてShopまで来て欲しいとのこと。

「Shop?ああ、あの小屋ね」と心でつっこみ、でも

「お犬さんがいらっしゃるんですけど、2匹も」

と伝えると

「Don't worry。いい子たちだから大丈夫だよ」

マジかよ

5分以内に3回目のマジかよを唱えました。

門から小屋まで離れているのでたしかに車でいくしかないんですが、プロジェクターを受け取るときも、姫は犬を怖がって車から出なかったのは言うまでもありません。助手席の窓にアタックしてたしね、吠えながら。

家に帰る途中、シェアメイトの存在を思い出し、なんとか連絡が取れて駅まで迎えに行ったのは言うまでもありません。

人生成せばなる

ちなみにプロジェクター完治してました。

空気もおいしかったし、あれだけ静かな環境で療養してたもんね

・・・

んなわけない

2010年4月27日 (火)

Ryoheiちゃん泊まりにくる

先週末ANZAC DAYで3連休だったんですよね。ANZAC DAYの度にTV番組とかで

「日本軍が攻めてきたときに」

とか

「日本軍と戦って死んでいった同胞が」

とかしつこく日本が出てきますが

「日本の兵隊も好きで戦ってたわけじゃねえ、戦争が悪いんだぁ」と叫びたくなります。

もっといえば

「日本人だけど何か?」

ってパレードのど真ん中で叫んでやりたいけどひっそりと家に引き篭もってました。

さて、連休とあってRyoheiちゃんが泊まりに来ました。Noriさんも久々の登場だったので盛り上がりましたね。

カラオケできなかったけどな

Nori造が喉の調子が悪いとか言い出して。普通にしゃべってたぞ。いつもの若干高い声で。

にしても久々に野球ゲームやりこみました。Ryoheiと13試合やりました。オーダー決めたりとかあるんで1試合あたり40分前後かかるので、約7時間野球ゲームに費やしたことになります。

実際寝る直前までやってましたし、朝7時20分に6試合目がスタートし、昼まで8連戦やってたことになります。

日曜日いきなり3連敗しましたが、2連勝でなんとか巻き返し、しかも寝る直前のサヨナラ勝ちだったので気持ちよく寝ました。満塁からの今岡のサヨナラヒットの瞬間、夜中3時半でしたね。そこだけはっきり覚えてますが、なんで満塁になったのか思い出せません。

んで朝7時におきましたが、酒がえんれー残ってて中々ベットから出れませんでしたが、なんとか水を飲んで顔を洗って目を覚まし、Ryoheiちゃんをたたき起こします。これ、KAZが毎回体験してるやつです。

ってかゲームやってる部屋で寝てますから、実際寝てる状態からそのままベットで座ってくれれば試合は出来ます。うだうだ言ってるので毛布はがしたら寒くて起きてくれました♪

で、無理やりコントローラーを握らせたあと、早朝の1戦を制し、3勝3敗のタイに持って行きました。一見するといろんな意見があると思いますが、

眠いのは俺も同じなんだよね

しかも俺だけ酒飲み続けたからすんげー頭重かったんですが、集中しました。その後、初回に8点を取られる人生初の大量失点を喫して大敗したりもしましたが、終わってみれば8勝5敗。ふふふ、不敗神話継続中。

それと、夜12時ぐらいまでは大音量で遊んでましたが、隣の部屋で寝てるシェアメイトの女の子の手前、ボリュームを絞って遊んでました。じゃないと超満員の甲子園球場のスタンドで寝てるのと変わりませんからね。

んで朝7時20分の試合開始んときも小さい音量でやってましたが、8時、9時、10時と一時間毎にボリュームを上げていく「知らない間に音がでかくなってる」システムを採用し、彼女がトイレに行った=起きたことを確認した瞬間に、いつもの大音量に戻しました。

それと、姫がおきてきて、午前中俺らの試合を観戦してたんですが、Ryoheiちゃんといつものように、

「林は気持ちよく打席に立ってるな」

とか

「安藤気合入ってるわ。家族とかスタンドに来てるんちゃう?」

とか

「スタメン外す前に一対一でMeeting持った」

とか話しながらゲームしてたらどっぴきしてる姫がいました。

あ、俺ら感情移入してやってるからね。操作しているのは俺らだけど、出てる選手には感情があって、それがプレーに影響する、っていうオタク同士の究極の世界観がそこにはあるのよね。ただ、この「感情移入プレー」、第3者からみたら異常者だわな(苦笑)

それはそうと、今回宿泊だったので、いろいろ出来ると思ってましたけど、いたストとカラオケは出来ませんでした。結構あっという間だったな。

ビリヤードは5連勝したな。えっ?Noriさんと3人でやったときは負けた?あーそんなこともあったかな。かろうじて覚えてるけど。

あ、Noriさんスルメサンクスです。すんげー食べごたえありそうっすね。ポン酒といかせて頂きます。Ryoheiちゃんもお菓子とか差し入れサンクスね。特にカクテキありがとうね。すんごくおいしかったよ、ただ

冷蔵庫の臭い半端なかったけどね(大泣)

君が帰ったあと、日曜日のランチでもつくろうと冷蔵庫空けたら、中で何か死んでたかと思ったね。お皿にラップしてたぐらいじゃダメです。一気に食べきんないと。

2010年4月12日 (月)

手作りチーズのレシピ

チーズをご家庭でつくる自作のレシピって結構みなさんお持ちかもしれませんが、今回はオフィスで簡単に作れるチーズのレシピを紹介します。コーヒーMakerを使ったやり方ですが、応用次第では、容器さえあれば簡単にできると思います。

用意するもの:

コーヒーMaker(スチーム機能付)

牛乳用カップ(スチーム専用)

牛乳(Skimがおすすめ)

電源タイマー(別売りのもので機械の消し忘れ防止に便利)

準備:

まずは電源用タイマーを朝8時半から5時半程度でセットし、コーヒーMakerの電源元につけておく。ちなみに電気製品の切り忘れや、朝付け忘れるのを防止するのに役立つ一品です。朝も出勤したらマシンが既にWarm Upされているのですぐに使え、すごく便利です。

つくり方

1:まずは金曜日の夕方に”最後”のコーヒーを作る際、若干牛乳を多めにスチームします。気持ちよくラテをつくり、牛乳を余らせて、そのままコーヒーマシンのWarmerにおきておきます。

2:そのまま会社を出て、週末は余暇を楽しみます。

3:月曜日の朝、出勤すると牛乳用カップの底に見事なチーズが出来上がります(大泣)

夜寝かして昼生温かく保管してるからね(大泣)

いやね、今朝会社のキッチンに入ったら異様な臭いがしたから焦りましたよ。

まず最初に発見したのが、弁当の洗ってない容器。容器に残った感じからしてインドカレー風だったので、金曜日に休みをとったインド人スタッフのものと推測。

涙目でそいつをシンクに放り込み、洗剤でつけこみます。油浮くからね。後で洗いやすいよね。

、なんか臭いが違う。ってかそいつはビニールに入っていたので、厳密にはそこまでくさくなかったんですよね。

とりあえず他にもないかと、臭いのもとを探しながらコーヒーを作り、ミルクの段階に入って専用の容器を手にした瞬間

オーマイゴッ!

先週末からの残りの牛乳が底にそのまま残ってたので、いそいでシンクに流しこむと、

ポコッ

ってチーズが落ちたね。そう、流れずに落ちましたよ。液体ではなく明らかに固体でしたね。ちなみに完璧な出来栄えだったね、チーズとしては。

それと、ブルーチーズとは違った強烈な臭いを放ってたね、これだね、悪臭の原因は

瞬間的に脳内の電波を上げて金曜日の夕方を回想しましたが、

そういえば5時ぐらいにコーヒーつくったとき牛乳余らしたな、と。

もう一杯ぐらい飲む奴いるかな、と思ってWarmerに置いたな、と。

・・・

・・・

・・・

お、俺か(泣)

次々に出勤するスタッフがキッチンあたりで、”くさっ”とか”なんか変な臭い・・”と開口してましたが、流しの弁当箱をみてインド人スタッフが、

「あ~、み、みなさん申し訳ありません・・。お、お弁当を洗わずに帰ってしまいました・・」

と、先ほど俺がつけこんであげた容器に気づいてみんなに謝り始めました。

第一発見者は俺だ、と伝え、インド人スタッフが

「すいません、不注意でした・・以後気をつけます。いやな臭いですね・・・。ホントにごめんなさい」

と誤ってたので

「ああ、朝キッチンに入ったら臭かったから台の上をチェックしたんだよね。以後気をつけてね。

ということで事件ファイルはクローズ

いろんな意味で第一発見者が怪しい、ということが立証された一件でもあります。

あ、それと手作りチーズのレシピを探そうと、このブログにヒットした方、

食べれるかどうかは自己判断でお願いします。

俺はお勧めしません。GOPRA!は一切責任を負いかねます。

2010年4月 8日 (木)

ミニ・クーパー購入!

さて、以下は夢ではない実話です。

先週末のイースター連休の際、車を買おうと、Valleyにある高級感漂うMiniの正規ディーラーを土曜日に訪れ、その場で中古のMiniを試乗し、状態が最高だったので仮契約。

んで月曜日に残りの支払いを”一括”で済ませ、昨日の朝保険の契約に奔走して、夕方Miniを取りに行きました。

バドルシフトで、ステアリングにボタンがついていて、走る楽しみがあり、アグレッシブなサスペンションも抜群です。さすがMini!

昨日会社を早退して”敢えて”ディーラーまで車を取りにいきましたが、ちゃんと新車と並べて店内にディスプレイされており、スポットライトを浴びて新車の輝きを保ち、正面にはガラス張りのスライディングドアが設置され、ディーラーを出るときはスタッフに見送られながらショールームからそのまま運転してでる豪華さ。

おい、Nori造、君はいつもこんな感じで買い物してたのね。

MiniといえばBMW傘下にあって、高級感抜群でしたが、新車、中古の差別なく、常にVIP待遇でおもてなししてくれました。

この話、しつこいようですが、実話です。

昨日もディーラーから家に運転して帰るまで、バドルシフトを堪能しました。足回りの硬さも最高です。くいくいおもしろいように抜け道で曲がってくれます。

車をガレージに駐車して、エンジンを止めたら車内がふわっと明るくなります。

これ、Nori造の車がたしかこんな感じだったな。

ああ、高級車ってすごいのね。

しつこいようですが、夢ではなく本当の話なんですが、

もちろん俺の車じゃないのよね(笑)

今うちに短期間シェアしている子のために一緒にディーラーに付き合い、俺が全部交渉し、彼女がまだ初心者なので俺が運転して帰っただけのこと。

ディーラーに座ってるときも、愛しの姫と、その彼女と3人で座って俺がずーっと話しているので、客観的にみると購入者はおもいっきり俺に見えますが、

支払いは彼女のカードです

ってかむしろ俺が買ってもらってる風?(大泣)

いや、さすがにそれはないと信じますが。

にしても、何故かNori造が生意気に思えた今日このごろです。

買い替えの度にあんなに手厚くされているのかい、このやろ。

もっといえば家までデリバリーさせてるな、間違いない。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ