« アニメ三昧 | トップページ | 最近の出来事 »

2010年3月16日 (火)

哲学の一つ

がんばって努力してるところとかを見せずに実は影で努力するタイプの人っていますよね。

俺です

例えばすんげー遊んでるように見えて実際すんげー遊んでても、仙人ばりの集中力で帳尻を合わせて大学に入ったり、ごろごろまわりが留年しているなかで、就職活動中にも必死で選択科目に出席してぎりぎり卒業したり、と。

仕事においても、なんか適当にやってるように見せて押さえどころを押さえて帳尻を合わせたり。

ま、言い換えれば

「必死で努力する=かっこわるい」

みたいなとこがあって、さらっと結果だしたほうがスマートだし、そう見せることがかっこがいい、と勝手に思ってます。必死こいてあがいたりする姿を人には見せずに、「ひそかに努力する」、がいつのまにかポリシーになってたわけですね。

しかし悲劇は起こりました。

ことの始まりは博多とんこつラーメンを2人前完食(替え玉と姫のスープ含む)に始まって、ケーキを連日食べ続け、しまいに生ハムとかの食べすぎで体重が増え、いつもなら2キロは軽く太ってもすぐ戻ったりするのですが、3キロ太って1キロ戻る、そして3キロ太って1キロ戻るを2度繰り返し、

3+3ー1ー1=プラス4KG

という数式をはじきだし、もはや歯止めが利かなくなってきたので、姫が部屋にいないすきをついて日々隠れて腹筋を行っていたのですが、あるとき必死で腹筋をしているとき不覚にも姫が足音を立てずにひょこっと現れ、

「なんか相当やばいみたいだね。必死だね。」

とポツリ。

こ、これだ、この言葉が聞きたくないために今まで影ながら努力していたんだな、と改めて実感。

しかも腹筋20回の2ターン目の後半で、かなり苦悶の表情でやってましたから痛い、痛すぎる。

すぐに立ち上がってなんでもなかったように振舞おうとしましたが、

すでに足元フラフラでした(大泣)

« アニメ三昧 | トップページ | 最近の出来事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ