« オーストラリアの有給制度 | トップページ | アニメ三昧 »

2010年2月22日 (月)

スーパーマンの能力が失われた瞬間

ヒーローものが大好きなGOです、皆様こんにちは。

小学生のころ感動したのがスーパーマンでしたが、そのシリーズで、なんとスーパーマンがパワーを無くしてしまう場面があるんですよね。普通に痛みを感じたり血を流したり。

あのときのスーパーマンの気持ちがわかった瞬間がありました。

そう、自分でも知らない間に、スーパーGOになってた能力があり、まさにその能力が失われたとわかった瞬間がありました。ちなみにスーパーGOってなんだか特売やってるスーパーみたいなネーミングだな。

ちなみにものすごい痛みというか刺激を受けました。

事件は日曜日に起こりました。ちなみにこの瞬間、姫はいなかったので、スーパーGOがスーパーGOで無くなった瞬間には立ち会ってません。つまりこの動揺に一人で立ち向かい、一人で解決しないといけませんでした。

先日メガネを買いました。

もともとめがねが鬱陶しく、コンタクト派だったんですが、ドライアイ、ということもあって眼科からメガネDAYを作るように勧められました。

ところが、無料でつくったダサいメガネしか家になく、所謂デザイナーメガネってのを持ってなかったので、先日買ったんですよね。二つセットで保険も効いたのでめっちゃ安かったこともあって。

愛しの姫も「似合うよ」と言ってくれるので調子にのってかけまくってました。

事件はそのとき起こりました。

いつもの通り夕食の支度をしていると、いきなり激しい痛み、というか刺激を覚えました。

タマネギ切ってるときにね。

うおーっ!!と心で叫び、涙が止まりません。

半端ない刺激です。思えば姫がいつもタマネギを切るとき、目が痛い、と言って涙を流すので、俺がかわりに切ってました。全く痛くもないし、何がそんなにつらいのかまったくわかりませんでした。スーパーGOの状態っすね。

しかしコンタクトのおかげだったんだね。

UVカットもできるがタマネギの攻撃をも跳ね返すコンタクトレンズ。

知らなかったね。宣伝で使ってないしさ。

「今日からコンタクトにしたの♪わお、タマネギもスイスイ切れる♪」

とかやってもいいのにね。UV&タマネギプロテクト、みたいな感じでさ。

思えば台所に立ったのなんて長い人生でも5年前ぐらいからですから、そんときからコンタクトはすでに常用してるし、寝るときにしか外しませんでした。

これだったんだな、タマネギ切るとき涙が出るって

と、こんとき初めて知りました。

超能力がなくなって普通の人になったスーパーマンのあんときの気持ちがよーくわかりました。

その事件依頼、メガネを外してコンタクトをはめた瞬間、自分が若干強くなった気がします。

« オーストラリアの有給制度 | トップページ | アニメ三昧 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/33484765

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマンの能力が失われた瞬間:

« オーストラリアの有給制度 | トップページ | アニメ三昧 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ