« 姫の誕生日 | トップページ | Ryoheiちゃん »

2009年12月21日 (月)

免許皆伝

皆さんいかがお過ごしですか?

俺にとって今日は記念日です。長かった3年間。ついに待ったこの日が訪れました。

免許が今日付けでまっさらになりました。

クリーンになりました

点数全部戻ってきました。

思う出すこと3年前の今日、姫とMt クーサに出かけた際に、48キロオーバーでつかまり8点びき。700ドルの罰金と半年の免停をくらい、常に次の免停へのリーチ状態でしたが、その後3年間違反せず、今日付けでその8点が戻ってきました。

ちなみにMtクーサってちょっとした攻めどころがあって毎回楽しみにしていたんですが、法的速度は50キロ。実際50キロで走ってると、サイクリング車に追い抜かれそうなぐらいゆっくりです。ありえない設定です。初心者と高齢者のための制限速度と言えます。

普通の車でも楽に70キロ前後で走ってて、そこにサスペンションをしっかり固めて、ブレーキもチューンして、そこに熟練ドライバーが加われば普通に安全に走れます。

加えてGOPRAで走ってましたから軽く98キロは出ていた、というわけです。本気なら100は軽く越えますよ。でも愛する姫がとなりにいる上、愛猫が家で待ってますから”ちょっと”踏んだぐらいです。

ちなみに日本と違って良い点と悪い点

良い点:利息なしで分割がきく。ありがたいね。

悪い点:講習受けて免停が半分になる、というようなシステムがない

つまり半年の免停は丸々くらいましたからね。日本では180日免停くらったとき100日になりましたから。そんとき「半分になるんじゃないですか?」って教官につっこんだのを覚えています。180日免停だけ半分にはならないそうです。このとき、

「免停で済んだだけよかったと思いなさい」

と言われましたが、まさに同じせりふを公聴会で言われましたのを思い出したね。昔19ぐらいんとき、初めて裁判所もいったし、さらに公聴会ってやつに呼ばれてみんなの前で一人一人ヒヤリングが入るやつがありました。そっちの方がよっぽど裁判っぽくってビビリましたね、最初。

んで最後3つのグループにわかれ、俺はひとつの部屋に呼ばれたんですが

「皆さん、この部屋の皆さんだけ、今回は180日の免停で済みました」

みたいなことを言われてその場にいたヤンキーとガッツポーズをとったのを覚えています。

つまり、「180日免停=免取りをあやうく免れた」という意味らしく、よかったね、という意味だそうです。

ちなみにその後所謂普通の長期免停である、120日も90日も60日も経験して初心運転期間制度にのっとってきっちり免取りにもなりましたが。

その後、社会人になって違反切符をほとんどきられなくなり、オーストラリアに移住してゴールド免許になったときは賞をもらった気になりましたね。俺がゴールドかぁ、みたいな。

日本で全く乗ってないから当然といえば当然のゴールドだけどな。

ま、思わず昔を思い出しました、今日でオーストラリアの免許も真っ白になったので、

これでアクセルが踏める

という風に思わずこの無違反ペースを維持したいですね。払うのは車高短税だけで十分。

« 姫の誕生日 | トップページ | Ryoheiちゃん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/32684031

この記事へのトラックバック一覧です: 免許皆伝:

« 姫の誕生日 | トップページ | Ryoheiちゃん »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ