« バタバタ | トップページ | 追い記事(バス事情) »

2008年5月15日 (木)

ブリスベンのバス事情

久々週内2回目のアップです。

今回のところに引越してからバスのカードを買いました。10回券みたいなやつで、そのカードをバスの機械に差し込むとリーダーによって記録されるシステムです。

一方、日本のSuicaみたいなシステムも導入されましたが初期の段階から何かと問題が多く消費者の間では不評です。

うちの韓国人スタッフJ君も被害者の一人です。

導入当初、嬉しそうにみせびらかしていたJ君。1週間もたつとオフィスでの顔色も変わり、日々Translink(公共機関の会社)に苦情の電話をしてます。

例えば、乗るときと降りるとき、両方スキャンさせないといけないのですが、カタッポが壊れてたりして使えないことが結構あるそうです。

こうなると、結果的に5ドルの罰金が自動的に消費者に追徴されるためJ君は1週間に10ドルも不正に徴収されたことに腹を立ててます。しかも駅員とかに文句をいっても電話番号を渡されるだけです。

しかも何かとResponseが悪いここオーストラリア。事後対応の悪さで消費者のストレスは高まるばかりです。テレビでも最近取り上げられましたが、まだ広告も出てるし、普通に売ってます。

ちなみにこの新しいカードの名前が

GOカード

迷惑なんだよね。だってみんな”GOカード fuck!”とか”GOcard is suck!!”とか叫んでますから。現にJ君も”GOカード最悪です、使えません”連発してますから。

たしかに俺、J君の上司ですがそんなこと言われても責任取れないのよね。だって全然関係ないもんこのカードと俺。

そんな中、引越しをした俺。行きは歩いてますが会社の帰りはバスが目の前から出てるので使うことにしました。

GOカードは絶対買わねえ

と心に決めてましたので、当然10回分のカードを購入。

んで昨日3回目にバスに乗りました。

んでリーダーにつっこんだところ、

・・・

・・・

・・・

・・・

出てこねぇ(大泣)

飲まれたよ、ゴクっと。

GOカードだけじゃねえ・・・全部だめかい。

ちなみにバスとか結構新型なのよ。でかいし、きれいだし。

なのになんで機械とかめっちゃ古いの?

レトロ感出してどうする。むしろ浮いてるって。

バス変えるなら、機械も変えようよ。

そこ大事だよね。車種以上にさ。

運転手に言ったら席を立ち上がって機械をたたく、たたく。

上、横、下から3回づつ。

手つきなれてるよ、おっさん。

しかも「またか」的な空気が背中から出てるよ。

もう一回言うけどバスよりこっちだろ、変えなきゃいけないの。

結局カードは出てきません。

んで席に戻った運転手、紙切れをちぎって俺に渡し、

「ここに住所書いて。送るから」だって。

マジ?

ホントに送ってくれるの?

ってかまだ7回残ってるですけど。

降り際、運転手に念を押したのは言うまでもありません・・・。

もちろん返事は

「No Worries mate」

Worryだらけだって、だからさ。

« バタバタ | トップページ | 追い記事(バス事情) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/20964029

この記事へのトラックバック一覧です: ブリスベンのバス事情:

« バタバタ | トップページ | 追い記事(バス事情) »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ