« リュック | トップページ | 握手がこわい »

2007年10月30日 (火)

俺の苦手なもの

先週ブログ書いた夕方に野球の練習がありましたが、左足の太ももの裏に軽い肉離れを起こしたGOです、皆さんこんにちは(泣)

自虐的な痛さがウリだったブログ、

いつのころからか肉体的な痛さに代わってないか?

しかも先日のメルボルンに続いて怪我したときに限って出張。ナイター練習した水曜の翌日、しかも早朝5時に起きて足をひきづりながらタクシーへ。

日曜の試合では復活してフル出場たけどね。しかもチームも快勝。われながらすごい気力だぜ、GOちゃん。

そんなすごいGOちゃんも実は苦手なものがあります。

それは飛行機。

だってあんな重いものが浮くんだもん、怖いですよ。

しかも全員パラシュート武装とかならまだ助かる道もありますけど、あんな救命道具とかする以前にThe endじゃないですか、墜落したら。

しかし親父の仕事の関係もあって、幼いころからかなり飛行機には乗ってます、俺の人生。

さて、今回の出張はHarvey Bayといってブリスベンから車でも3時間程度の場所でした。

市が一体となって教育に力を入れているので、学校や大学などの視察旅行に招待されました、教育に関わる者として。

我ながら似合わないけどな、このフレーズ。

まっ、それはいいとして木曜の早朝に空港へ行くと、指定のゲートは2番。

行ってみるとバス乗り場と見間違う雰囲気。

待っている人も各ゲートに20人程度。

時間の10分前ぐらいにチェックイン開始。

そしたらホントにバスが来たね、目の前に。

こいつが変形して飛ぶのか?とはさすがに思いませんでしたけど、どこにつれていかれるか不安な俺。

バスで少し走るとなにやら飛行機が・・・。

でも・・・

・・・

・・・

・・・

すんげー小さいんですけど(大泣)

しかもプロペラかいっ(泣)

飛行機が怖いものにとってこれほどの恐怖感はないっすよ、マジで。

気のせいかいつもより入念にシートベルトをチェックするアテンダント。

ちゃんと締めてるのに

「もう少し強く締めてください」

生まれて初めてシートベルトの締め方がゆるいと指摘される俺。

そんなに危険なのかよ(大泣)

エンジンがかかるとまだ走ってないのにプロペラの振動でずいぶん揺れるじゃねえか(泣)

気のせいか、みんな救命道具の装着の仕方とかしっかり集中して聞いてるじゃねえか(泣)

みんなっていっても16名程度だけどな、乗客乗員あわせて。

ってか酸素マスクないのね。気休めとわかってても欲しいね。

パラシュート欲しいぐらいなのに減ってどうする、補助器具。

なんとか30分のフライトに耐えた俺、朝7時に先方に到着した時点で精神的疲労度大。

7時半から朝食を兼ねて先方とMeeting。ビーチフロントという最高のロケーションにしばしリラックスする俺。

2日間の日程の打ち合わせをしてましたが、2日目の金曜日は実質上休暇みたいなもの。

だって朝からクジラを観にいくツアーと午後はフリータイムだからね。

実はこの出張おいしいと知ってて来たけどな。支店で待ってるスタッフには詳細を伝えずにw

さて、そのフリータイムをどう過ごすかって話になりましたが、先方が

ホスト「ここはフレーザー島の玄関口として有名な場所です。本来皆さんを島にお連れできればよかったのですが、さすがに時間がなくて残念です」(by 英語ね)

参加者「いえいえ、お気遣いなく」(ここも英語でね)

ホスト「そこで・・・」

参加者「・・・」

ホスト「そこで、代わりと言ってはなんですが・・」

参加者「・・・(ゴクっ)」

ホスト「6人乗りのセスナで島をグルっと案内します」

参加者(俺を除く)「すごいっ、最高!」

俺「・・・(大泣っ!!!!)」

« リュック | トップページ | 握手がこわい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/8681174

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の苦手なもの:

» health care discount plans [health care discount plans]
addresser hitters linearized [続きを読む]

« リュック | トップページ | 握手がこわい »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ