« 過密なスケジュール | トップページ | 俺の苦手なもの »

2007年10月24日 (水)

リュック

そういえばね、2週間前のメルボルン出張の直前足怪我してたじゃないですか。

足を引きずりながら飛行機に乗ったりするのって、結構大変でした。階段の上り下りも一段ずつ、しかも超ゆっくりでしたからね。

スーツケースなど運べる余裕もなく、そうなってくるとうちには3泊4日程度の荷物が収まるかばんが無いので、

通勤用のカバンと普通サイズのリュック

で行きました。日帰り並です。

んでメルボルンに到着後、オフィスに行ったんですが、

”あ、足どうしたんですか?”

ってのと

”に、荷物それだけですか?”

っていう総つっこみをうけたね。

基本は会議なのでスーツがあればいいし、ま、夜出歩く程度なら簡単なシャツといつも履いてるジャージとスリッパがあればいいのでそれらをリュックに詰め込みました。

でもね、空港着いて気づいたね。

メルボルンって寒いじゃん(泣)

マジ”冷房効いてるなぁ”、なんて思ってたらすでににいたからね。タクシー乗り場で冷房効いてたらそれはそれですごい。

夜私服で出るにしても日本の冬並に寒し、俺ブリスベン仕様の格好だったので罰ゲーム受けてるぐらい寒かったです。しかも足ひきずりながらだったし。事件にでも巻き込まれたような姿だったね。

会議んときも

”あ、足どうしたんですか?”

って会う人会う人に言われるし、しかしながら水曜、木曜って日が経つに連れて痛みがマシになってきてたから金曜とか普通に歩いてたしね。

なので火曜に会った人が再び金曜に俺を見たときそれはそれで

こいつ何者だ

って思ったに違いありません。われながら驚異的な回復力でした。

ちなみに会議でリュックくれました。俺がもって行ったのとほぼ同じサイズのね。

つまり、通勤かばんとリュック二つになったわけね、この時点で。

しかもリュック余ってたからうちの上司が”スタッフ用に”ってくれたのよね。

どさくさに紛れて姫の分も確保したけどな

気がついたらリュックが5個になってたわけね。

通勤カバンとリュック5個さげて帰る姿は異様そのもの。

なんとかリュックにリュックを詰めて3個まで減らしたものの、飛行機のチェックインの時点でも周りの視線が熱い。

ブリスベンに帰ってきてからタクシー待ってる間も周りの視線が熱い。

何故だ、何故こいつはこんなにリュックを持ってるんだ

何故スーツケースにまとめなかった

そう語りかけているに違いない。前に背負って後ろに背負って片手に通勤カバン、んでもう一方にリュック。んでスーツ。

どこから逃げてきたんだ

そう思ってたやつもいたに違いない。

間違いなくその場からは逃げたい気持ちだったけどね。

« 過密なスケジュール | トップページ | 俺の苦手なもの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/8591852

この記事へのトラックバック一覧です: リュック:

« 過密なスケジュール | トップページ | 俺の苦手なもの »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ