« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

握手がこわい

久々の連日アップです。

ちょっと昨日の話の続きになりますが、その6人乗りのセスナで

2回ほど海辺にランディングしました

もちろん予定外。ってかツアーには組み込まれていません。

フレーザー島で車が故障した夫婦のために、エンジニアを別ポイントでピックアップ。んでその夫婦の待つ別のポイントで彼をドロップオフ&夫婦をピックアップ。

最初それを知らなかった俺は海に落ちると思ったね、マジで。

後から思うとスペクタキュラーなんですけどね。

そういえば先週の今日野球の練習中に右手の薬指をつき指したんですよね。

例によってイレギュラーでね。

今回の出張でいちばんきつかったのが握手

いろんな学校を訪問するたんびに握手の嵐。

そのうちの体育教師でごついやつがいて、

つき指してなくてもきついよ、その握手

ってなぐらいグシャって握られて再度つき指。ああ直りかけてなのに。

にしても終始俺力いれずに握手してたから

日本人は軟弱だ

と思われたかもね・・・。

でも俺も強く握り返してたら骨折してるぜ、マジ。

2007年10月30日 (火)

俺の苦手なもの

先週ブログ書いた夕方に野球の練習がありましたが、左足の太ももの裏に軽い肉離れを起こしたGOです、皆さんこんにちは(泣)

自虐的な痛さがウリだったブログ、

いつのころからか肉体的な痛さに代わってないか?

しかも先日のメルボルンに続いて怪我したときに限って出張。ナイター練習した水曜の翌日、しかも早朝5時に起きて足をひきづりながらタクシーへ。

日曜の試合では復活してフル出場たけどね。しかもチームも快勝。われながらすごい気力だぜ、GOちゃん。

そんなすごいGOちゃんも実は苦手なものがあります。

それは飛行機。

だってあんな重いものが浮くんだもん、怖いですよ。

しかも全員パラシュート武装とかならまだ助かる道もありますけど、あんな救命道具とかする以前にThe endじゃないですか、墜落したら。

しかし親父の仕事の関係もあって、幼いころからかなり飛行機には乗ってます、俺の人生。

さて、今回の出張はHarvey Bayといってブリスベンから車でも3時間程度の場所でした。

市が一体となって教育に力を入れているので、学校や大学などの視察旅行に招待されました、教育に関わる者として。

我ながら似合わないけどな、このフレーズ。

まっ、それはいいとして木曜の早朝に空港へ行くと、指定のゲートは2番。

行ってみるとバス乗り場と見間違う雰囲気。

待っている人も各ゲートに20人程度。

時間の10分前ぐらいにチェックイン開始。

そしたらホントにバスが来たね、目の前に。

こいつが変形して飛ぶのか?とはさすがに思いませんでしたけど、どこにつれていかれるか不安な俺。

バスで少し走るとなにやら飛行機が・・・。

でも・・・

・・・

・・・

・・・

すんげー小さいんですけど(大泣)

しかもプロペラかいっ(泣)

飛行機が怖いものにとってこれほどの恐怖感はないっすよ、マジで。

気のせいかいつもより入念にシートベルトをチェックするアテンダント。

ちゃんと締めてるのに

「もう少し強く締めてください」

生まれて初めてシートベルトの締め方がゆるいと指摘される俺。

そんなに危険なのかよ(大泣)

エンジンがかかるとまだ走ってないのにプロペラの振動でずいぶん揺れるじゃねえか(泣)

気のせいか、みんな救命道具の装着の仕方とかしっかり集中して聞いてるじゃねえか(泣)

みんなっていっても16名程度だけどな、乗客乗員あわせて。

ってか酸素マスクないのね。気休めとわかってても欲しいね。

パラシュート欲しいぐらいなのに減ってどうする、補助器具。

なんとか30分のフライトに耐えた俺、朝7時に先方に到着した時点で精神的疲労度大。

7時半から朝食を兼ねて先方とMeeting。ビーチフロントという最高のロケーションにしばしリラックスする俺。

2日間の日程の打ち合わせをしてましたが、2日目の金曜日は実質上休暇みたいなもの。

だって朝からクジラを観にいくツアーと午後はフリータイムだからね。

実はこの出張おいしいと知ってて来たけどな。支店で待ってるスタッフには詳細を伝えずにw

さて、そのフリータイムをどう過ごすかって話になりましたが、先方が

ホスト「ここはフレーザー島の玄関口として有名な場所です。本来皆さんを島にお連れできればよかったのですが、さすがに時間がなくて残念です」(by 英語ね)

参加者「いえいえ、お気遣いなく」(ここも英語でね)

ホスト「そこで・・・」

参加者「・・・」

ホスト「そこで、代わりと言ってはなんですが・・」

参加者「・・・(ゴクっ)」

ホスト「6人乗りのセスナで島をグルっと案内します」

参加者(俺を除く)「すごいっ、最高!」

俺「・・・(大泣っ!!!!)」

2007年10月24日 (水)

リュック

そういえばね、2週間前のメルボルン出張の直前足怪我してたじゃないですか。

足を引きずりながら飛行機に乗ったりするのって、結構大変でした。階段の上り下りも一段ずつ、しかも超ゆっくりでしたからね。

スーツケースなど運べる余裕もなく、そうなってくるとうちには3泊4日程度の荷物が収まるかばんが無いので、

通勤用のカバンと普通サイズのリュック

で行きました。日帰り並です。

んでメルボルンに到着後、オフィスに行ったんですが、

”あ、足どうしたんですか?”

ってのと

”に、荷物それだけですか?”

っていう総つっこみをうけたね。

基本は会議なのでスーツがあればいいし、ま、夜出歩く程度なら簡単なシャツといつも履いてるジャージとスリッパがあればいいのでそれらをリュックに詰め込みました。

でもね、空港着いて気づいたね。

メルボルンって寒いじゃん(泣)

マジ”冷房効いてるなぁ”、なんて思ってたらすでににいたからね。タクシー乗り場で冷房効いてたらそれはそれですごい。

夜私服で出るにしても日本の冬並に寒し、俺ブリスベン仕様の格好だったので罰ゲーム受けてるぐらい寒かったです。しかも足ひきずりながらだったし。事件にでも巻き込まれたような姿だったね。

会議んときも

”あ、足どうしたんですか?”

って会う人会う人に言われるし、しかしながら水曜、木曜って日が経つに連れて痛みがマシになってきてたから金曜とか普通に歩いてたしね。

なので火曜に会った人が再び金曜に俺を見たときそれはそれで

こいつ何者だ

って思ったに違いありません。われながら驚異的な回復力でした。

ちなみに会議でリュックくれました。俺がもって行ったのとほぼ同じサイズのね。

つまり、通勤かばんとリュック二つになったわけね、この時点で。

しかもリュック余ってたからうちの上司が”スタッフ用に”ってくれたのよね。

どさくさに紛れて姫の分も確保したけどな

気がついたらリュックが5個になってたわけね。

通勤カバンとリュック5個さげて帰る姿は異様そのもの。

なんとかリュックにリュックを詰めて3個まで減らしたものの、飛行機のチェックインの時点でも周りの視線が熱い。

ブリスベンに帰ってきてからタクシー待ってる間も周りの視線が熱い。

何故だ、何故こいつはこんなにリュックを持ってるんだ

何故スーツケースにまとめなかった

そう語りかけているに違いない。前に背負って後ろに背負って片手に通勤カバン、んでもう一方にリュック。んでスーツ。

どこから逃げてきたんだ

そう思ってたやつもいたに違いない。

間違いなくその場からは逃げたい気持ちだったけどね。

2007年10月22日 (月)

過密なスケジュール

皆さんご無沙汰してます。

言うまでもありませんが月曜から体ボロボロです。

10月9日~12日までメルボルンに出張。んで13日の土曜日は友人達と夜半までカラオケ。うちでね。

しかもアパートでね。

Hiroなんか姫が寝てても歌ったね。俺も歌ったけどな。

んで14日の日曜日は公式戦3試合目。快勝しました。

んでまた15日の月曜からはもちろん仕事。水曜の夜はナイター練習。んでこないだの20日の土曜日はHiroの友人が日本から来てたのでみんな片道2時間かけてNoosaまでドライブ。んで翌日の日曜、つまり昨日は試合。

文字通り、野球も人生もフル出場(泣)

なんかよくわかんない痛みとかあざとかできてますあちこちに(泣)

ちなみにチームのユニフォームやっと届きました。

4週目にね。つまり4試合目にね。ほんと遅かったね。

ところで最近ちょっとツボに入ったのが、野球チーム仲間でもあり遊び仲間のHiroの一言。

「俺、今朝起きたら彼女に

”おはようHIDE”

って言われました」

で間違えたらしいね、彼女。

ってかだろ。俺まで間違えてどうする。(姫に指摘されて10月30日時点で補足)

試合中Hiroが相手チームだったらベンチから

”おはようっHIDEっ””がんばれHIDEっ”

って叫んでるとこですがHiroは味方かつうちの大事なピッチャーだからね。

最近俺セカンド守ってますがその至近距離から”HIDE”コールして、ワイルドピッチとかしたら俺にエラーがつきそうだぜ。

相手チームにRyoheiがいなかったのが幸いだね。弱みにつけこむのうまいからね、やつ。

ちなみに俺らのリーグ、ほとんどがオージーのチームで、みんな体はメジャーリーガー並。

マジで大リーグでいきなりプレーしているような錯覚に陥ります。

さて、話を戻すとそんな過酷なスケジュールの中、水曜日はもちろん恒例のナイター練習。

んで翌朝6時30分の飛行機に乗って泊まりの出張が入ってます。なんで出張なのに朝食Meetingとか組まれてるのかしら。

んで日曜は第1試合の審判をやるから朝から立ちっぱ。

プロ野球よりきついんじゃねえか、このスケジュール(泣)

ちなみに今仕事始まって3時間程度ですが、

体力もう限界です(泣)

帰ってもいいですか

ああ、まじ帰りたい・・。

2007年10月 8日 (月)

連続フルイニング出場

昨日は公式戦の第2回戦がありましたが負けてこれで2連敗・・。

昨日はセカンドで先発出場しましたが、外野と違って奥が深いじゃないですか特にセカンドって。阪神のDVDとかみて勉強しましたがカバーとか、実際の動きになるとわからないこととか結構あります。打ってる打球しか写ってないからね、基本的に。

とにかく観てるのと、実際にやるのではかなり違います。

例えば相手が盗塁したときね。

右バッターが打席で、基本的にみな引っ張ってきてたので2回とも俺がカバーに入ったんですが、二回目の時に相手のヒザが見事に太ももにヒット。いわゆる”ももかん”ってやつですね。

サッカーんときとかよくありましたけど今回のはまたきれいに入ったね(泣)

ってかマジで痛かったですよ。よくよく考えると、俺の場合見事にセカンドベースをブロックしてた形になってたみたいで、キャッチャーのようにプロテクターつけてないからもろに入った形になりました。

ってか初めて知ったね、ホームベース以外ブロックしちゃいけないって(泣)

半端じゃなく痛かったんですが、痛みをこらえて出場。途中からレフトを守ったので気持ちはアニキ(金本)。

しかも愛する姫に金本仕様のチタン入りネックレスを買ってきてもらって試合中つけていたので、1球毎に、金本ネックレスにお祈り。

力を貸してくれ、と祈ると同時に

頼むから正面以外飛んでくるな

と切望。

正直走るのも痛かったのですが、なんとか無事試合を乗り切りました。

連続フルイニング出場かかってるしね。

まだ2試合目だけどな、俺のキャリア。

一晩たった今朝、激痛でベットから起き上がれなかったのは言うまでもありません。

文字通り月曜からしんでます。でも這いつくばりながら会社に来たね。

問題は・・・

・・・

・・・

明日からの出張。

スーツケースなんて持てるかっ(泣)

メルボルンでの大きな会議に出席予定の俺。スーツ姿で痛々しく足をひきづってる姿はつっこみどころ満載だね、偉い人いっぱい来るのに(泣)

そういや、日本でサラリーマンしてた時もフットサルで手を骨折してギブスして研修したっけな・・。

相変わらず成長してねえ!!

2007年10月 4日 (木)

オフィスのパソコン

水曜日のナイター練習で相変わらず木曜日くたくたのGOです、皆さんこんにちは。

社会人とは思えない生活だね、最近。

ま、でもオフィスで仕事してます、今。

ちなみに俺のデスクの前にお客さんが使えるパソコンが置いてあって、留学生とかがメールをチェックしたりできるようになってます。

ここからよく見えます。

つまり画面がよく見えます。

今はちなみに姫がそこを使ってます。

俺のブログみてます(泣)

しかも去年の書き始め、つまり2006年の3月からみてます(泣)

下ネタいっぱい書いてます、当時(泣)

さっき削除しようと思ったら、あまりに多すぎので探すのさえやめました(泣)

文章も長いのでそれはそれで海に落としたコンタクトレンズを探すが如く難解(泣)

時折姫がブログを読んで笑ってますが、さっきから真剣です(泣)

笑いどころがあってもいいはずなのに30分間笑いがありません(泣)

・・・

・・・

・・・

Hちゃんのとこじゃねえか(大泣)

2007年10月 3日 (水)

野球のセンスを磨こう

今まで外から野球を観て来ましたが、自分でやるのってやっぱり違いますよね、めっちゃ当たり前の話ですけど。

例えば筋肉一つとってもサッカーとは使う筋肉がだいぶ違いますし、上半身を鍛えるっていったって野球用の筋肉を鍛えていかないとだめです。

そこで日々、野球用の筋肉づくりを意識してトレーニングや肩のリハビリを行っていますが、ここで役に立つのが友人でもありチームメイトでもある、HIROやTakuya君のアドバイス。二人はバリバリの経験者な上、半端じゃなくうまいので彼らからいろいろ教えてもらってます。先生です。教祖です。

そんな先生達の教えを頭にたたみこみ、イメージしながら目的をもって練習するのと平行して、自分でももっともっと勉強しないといけません。経験と知識の不足を補うには自習は重要です。

そこで役にたつのがインターネット。

さっそく昨日仕事中に検索したところいいサイトがみつかったね。

早速読み始めましたところ、いいこと書いてあります、さすがに。

ー以下、インターネットより引用(若干内容を簡潔にしてます)ー

どのスポーツにも共通して「センスがいい」と言われる選手は、フォームがきれいで、動きの中でのバランスがよく、「無駄な動きがない」と表現されることが多いと思います。 (ふむふむ。その通りだね)

筋力が優れているとか、体が大きいとか、そういったものとは違う尺度として「センス」という言葉が使われています。 (たしかに・・。筋力トレーニングに意識を置き過ぎてたぜ)

では、これだけ頻繁に使われる「センス」とは、具体的にはどうすれば身につけることができるのでしょうか? (よっしゃ、おしえてくれっ!!)


数多くの指導者の方々が、選手の成長を考え、素晴らしい指導をされていて、実際にそういった優れた指導者の元から、多くの優秀な選手が生まれています。しかし、同じ指導を受け、同じ練習をした選手全員がプロになれるわけではありません。 (厳しい言葉だが、現実的だな)

たとえ、同じ球速を投げられる選手、同じ飛距離を出せる選手であっても、一流になれるかなれないかの明暗が分かれることがあります。 (ふむふむ)

そこにはいったいどのような差があるのでしょうか? (おしえてマンモス)

メンタル面や、故障の有無など、様々な理由が考えられますが、もうひとつ大きな理由として、微妙な感覚を感じとり調整することのできるバランス感覚の差があげられると思います。 (メンタルは強いぜ。バランス感覚は・・・・弱い(泣))

そういった能力の高い選手は、自分のフォームのバラツキを微妙に感じとり、バランスのいい、一定したフォームへと調整し、最終的に体の使い方の上手な、「センスがある」と言われる選手に成長していくことができると考えられます。 (いったいどうやったらセンスって磨けるのですか、先生?)

実はバランス感覚や、敏捷性は、小・中学生の時に一番成長すると言われているために、小・中学生の時こそ、センスの元となる土台を作るチャンスなのです。

・・・

・・・

・・・

時すでに遅し!(号泣)

いや、センスを気合でカバーするぜ。

・・・

・・・

・・・

誰だ今、「どうやって?」ってつっこんだやつっ

・・・

・・・

・・・

俺か(泣っ)

だいたいその気合で暴走してアウトになったからね、このあいだ。

2007年10月 1日 (月)

硬式野球ついに開幕、そして惨敗

相変わらず月曜から疲労いっぱいのGOです、皆さんこんにちは。

昨日の日曜日、我がチームが所属するマイナーリーグの開幕戦がありました。結果は4対16の惨敗(大泣)

まあでも楽しかったです。人生初の野球の公式戦出場でしたからね。

波乱は朝から起こりました。

チームのユニフォームがまだ届いてないのでキャプテンに確認すると、「適当に赤いTシャツ持ってきて」だって。やはりオーストラリア、

ユニフォーム、開幕戦に間に合わなくてどうする

ってかこれはチャンスだと思い、タイガースのユニフォームで出場した俺、

これはこれですんげーナイス

感情移入できるし、何よりタイガースの選手になった気分がして感動したね。

もともとこっちにきて阪神戦観にいけないし、ちょっと欲求不満が溜まっていたこともあり

それなら自分で野球をやっちゃえ

ってのがきっかけでもあります。観れないならやれ、ってな感じですね。(サッカーで走るのしんどくなったしね

2回の裏にファーボールやエラー、んでどどめの長打などで相手に6点とられ嫌なムード。

3回の表の先頭打者が俺だったので

体に当たっても出塁する

覚悟で打席に立ちましたが相手の投手はコントロールがいいので打たなきゃだめだね。

そんな初球、内角にシュート回転して思わず仰け反る俺。

避けてどうする、俺。

ぶつかっても出るんじゃなかったのか、俺。

ちなみに3球目をたたいたあたりはボテボテのサードゴロ、ヘッドスライディングかます覚悟で全力疾走。その闘志が伝わったのか、相手がエラー。ファーストの後ろにボールがそれたので一気にセカンドを落とし入れる俺、一気にノーアウト2塁というチャンスを作りました。

しかし次打者のサードゴロの間にサードを奪おうと全力疾走かまし、ヘッドスライディングかますもタッチアウト。

チームの勢い止めてどうする、俺(泣)

しかしながら人生初のヘッドスライディングに暫し酔う俺。

自己愛って恐ろしいね。

アウトになったけど納得してたもんね、ヘッドスライディングした自分に。

ちなみにちょっとツボに入ったのが姫でした。

2回の裏の相手の攻撃が始まったときにトイレに立つ姫の姿がありました。

後で知りましたがマスカラを黙々とつけてた愛しの姫。

20分ぐらい経っても出てきません。

結果的に2回の裏は6点も取られたので時間がかかりましたが、簡単に終わってたら俺が打席に立っててもマスカラ塗ってたね、愛しの姫。

今後の課題は姫に野球のルールを教えることだね。

だって「3アウトって何?」って言われたからね(泣)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ