« 戦力 | トップページ | 帳尻 »

2007年6月14日 (木)

中国式

体調復活しました、GOです、皆さん元気してますか?

この間、相変わらずネタだらけでしたが、インド人スタッフに風邪を移された週末、文字通り起き上がれなかったGOちゃん、翌日は気分転換に姫と川沿いに散歩にでました。

そしたらここんとこ嫌な気配のあった腰痛が悪化(泣)

その日のうちに針治療の予約をしたのは言うまでもありません。

だって歩けなくなったからね、後半。じいちゃんかと思ったぜ。

さて、2年前に

Acupancture

って英語が分からず、針と知らずに治療が始まって、チクチクする感覚で初めて気づいた俺でしたが、効果的に治ったので、もう病みつき。

腰痛=針

という図式が出来上がっているのは言うまでもありません。

ちなみにこのとき受付で言われたのが、

中国式と違って痛くないわよ

って言われたからなんだか知らずにやったのよね。実際痛くなかったし。

しかし今回近所にある針治療のお店はどっから見ても中国式。

そうなってくると

中国式と違って痛くないわよ

っていう風に聞こえていたのが

中国式と違って痛くないわよ

って聞こえてくるのよね、なぜか。

つまり

中国式は痛いわよ

って言ってたことになるよね。

まあ、でもたいしたことないかな、と思ってたら

・・・

・・・

・・・

殺されるかと思ったぜ(泣)

マジで

だって針つっこんだ後グルグルまわすんだぜ。

グルグル。

拷問かと思ったね。

いや、拷問だったね。

生まれて初めて体感する激痛だったね。

姫にそばについていてもらってたんですが、赤子のようにもだえたね、俺。

惜しみなく醜態をさらす俺。もだえ打つ俺。

ちなみにしばらく放置プレイがあるんですが、笑うと刺してるところに激痛が走ります。

悲しいかな、

笑うな

といわれると笑いが止まらない人間の習性。

放置プレイ中悶え打っていたのは言うまでもありません。

必死に俺を笑わせないようにしようとする姫。

顔をそむけて笑いをこらえながら震えてる彼女の姿ほどツボに入るものはありません。

仕上げは先生が仕掛けたタイマーが

チンっ

って鳴ったとき。

瞬間的に爆笑した姫。

もらい笑いで激痛に悶えながらも

俺は料理か

でつっこんしまった俺。

今度あそこに針治療に行くときは、

あのレンジみたいな音やめてください

言いたいね。

しかも戻ってきて暖めなおしてたからね、患部を。

腰はよくなりましたが、悶えながら笑いをこらえていたので

腹筋&おしりの使ったことのない場所が筋肉痛になりました♪

« 戦力 | トップページ | 帳尻 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国式:

« 戦力 | トップページ | 帳尻 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ