« 英語づけ | トップページ | 韓国人スタッフ編 »

2007年2月15日 (木)

マルチカルチャー下でのマネジメント

1日ぶりです、皆さんこんばんは。

昨日はバレンタインデーでしたね。そこのブログが空くと

なんか意味深

な感じもしますけど、昨日は帰宅後ずっと姫と電話で話してたのでブログを書く時間がなかったね。

ちなみに13日の夜中、つまり14日の0:00分に姫からバレンタインメールが届いていて

俺って幸せもんだなあ~♪

と思ったね。

痛みの極みだった過去3年間が嘘のようだね。

さて、今日会社に行ったら、インド人の女性社員が

「私、今日誕生日なんです」

とさらりとアピール。

支店責任者として当然何かプレゼントをあげるなり、ケーキを買うなりするべきなんです、銀行の残高は

28ドル

んでサイフの中は70ドル。。

ま、まあでも支店の士気を挙げるためなら・・・と思っていたとき

韓国人の男性社員が

「えっ、そうなんだあ、じゃあ俺たち同じ月だね誕生日」

なんていいやがる。

「(恐る恐る)君はいつなの?」

と聞くと

「10日です」

・・・

・・・

ってことは今日が15日だから、えっと、えっと

先週の土曜日ってことだから

過ぎてるね、うん。

しかもブリスベンに配属されたのは今週からだから

12日からだしね、俺たちのつきあい。

しかし、過ぎてるとはいってもたった5日だし

「残念だったね。すぎちゃったもんね。じゃ君はまた来年ね」

なんていったらせっかく築きあげている信頼関係が一気に膠着状態になりかねません。

もっとストレートにいえば

日韓関係にビビが入るといっても過言ではありません。

しかし一気に二人分ともなると

水だけ飲んで給料日まで迎える姿とかちらつきます、マジで。

そこで二人にお祝いの言葉をたっぷり述べた後、トイレに行くふりをしてオフィスを出て、ケータイからDirectorに電話。

「今日ですね、一人が誕生日でもう一人が10日だったんですよ。なんかケーキとか買ってお祝いをしておげようと思うんですけど、

支店予算で出せますか(泣)」

と単刀直入に切り出す俺。こういうとき英語は楽だね。まわりくどく言わなくていいからね。

すると言ってみるもんで

「一人20ドルまでならOK」

と言われ、心の中でガッツポーズ。

ただし、

「インド人のスタッフの方は、宗教上の理由で菜食主義な上、1日1食だからケーキはやめた方がいいよ」

なんてアドバイスをもらいました。

・・・

・・・

・・・

これだからマルチカルチャーな社員を持つと怖い。

ちなみにお酒もダメなので、

ケーキとビール

とか買ってたらお祝いどころか膠着状態。

ってか今度は日印関係にヒビが入ってたね。

結局二人にはそれぞれ商品券を買ってプレゼントしました。

みんなにも「支店予算だからね」って打ち明けときました。

そうじゃないと未だに経費の処理の仕方がわかんなくて聞かないといけないからね、インド人スタッフにw

異文化といえば、明日アラブの学生が数人大学見学にいくので、インド人のスタッフに任せていました。

彼女は今日誕生日なので特別に早く帰してあげたんですが、最後に

「明日よろしくね」

と声をかけたところ、

インド人スタッフ「もちろんよ。ところで彼らはすごくお金持ちなの。オーストラリアに来れる中東の人は召使だけで5、60人いたりするのよ。知ってました?」

なんて切り出したから、俺も韓国人スタッフも

俺+韓国人スタッフ「へえ~。。。すんげーなあ。でもたしかにそんな感じかもなあ」

なんて驚いていると

インド人スタッフ「そうなの。でね、その召使のほとんどはインド人なの」

俺+韓国人スタッフ「・・・・・・」

インド人スタッフ「私達はパスポートを取り上げられてそれで逃げられないようにされちゃうから一生奴隷みたいに仕えないといけないのよ」

俺+韓国人スタッフ「・・・・・・」

インド人スタッフ「まあ、私はそんな国の人達の面倒を明日みるわけだけど、私は平気よ。だからがんばるわ

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

俺「が、がんばってください(大泣)」

・・・

・・・

文化の違いってすごいですね。

ってか歴史勉強しないとね。

・・・

・・・

・・・

ってか毎日精神的にどっぷり疲れているのは言うまでもありません(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

勉強せいっと思ったかた、上の二つぽちぽちっとお願いします!

いや、ほんとそうだね。俺は日本、韓国人スタッフは韓国と中国。んでインド人スタッフはインドと中東を主に任せてましたが

そういうくくり方ってあさはかだとわかったね(大泣)

<以下は広告>

« 英語づけ | トップページ | 韓国人スタッフ編 »

「宗教」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/5353562

この記事へのトラックバック一覧です: マルチカルチャー下でのマネジメント:

« 英語づけ | トップページ | 韓国人スタッフ編 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ