« 最安値 | トップページ | 疲れたっ »

2007年2月24日 (土)

ドリキン

朝から掃除洗濯買い物と大忙しのGOです、皆さんこんにちは。

今日はのりPの送別会を家でやることなってるからね。なんとなく給料日直後に収まっているところが心憎い。

それにしても姫がこっちにくるまであと2週間だね。

フルタイムが始まってから明らかに時間が経つのが早い。

仕事に期日があるし、終らなければ追われるし、その繰り返しであっというまに2週間が過ぎた感じがします。なのでここからは一気にカウントダウンといきたいね。

さて、昨日ブログ書いた後”東京ドリフト”観ました。

圧巻だね、新宿や渋谷でのカーチェイス♪

走り屋なら一度はやってみたいよね、あの賑やかな時間帯に。あの渋谷のハチ公交差点をすんげー人達が横断してるところにドリフトでつっこんでいくシーンなんか震えがきたね。

あれで人ひいてたら違う映画になっちゃうんでしょうけど、見事に人の間を抜けていきます。

たださ、

・・・

・・・

・・・

・・・

なんで日本人使わないかな(泣)

みんな日本語がなまっちゃっててさ、ちょっとしらけるよね。

オダギリジョーとか日本にだって一杯一流の役者がいるのにさ。英語がなまってる方がリアルじゃんね。なんでみんなぺらぺらやねん。なんで日本人だけで英語話してんねん君ら。

ほんっとアメリカってやつは奴らの都合で映画を造りやがる、アホめ。

ただね、すんげー嬉しかったのは、ちょい役であのドリキン(ドリフトキング)の

土屋圭一さん

が出演されましたね。マニアじゃないとわからんけど。

ちなみに土屋さんとは昔、オートサロンでお会いして、少し世間話をさせて頂きました。ドリキンに話しかけるぐらいの若者(当時)なので、てっきり俺が当時で言えばハチロク乗りだと思ったのか、

70乗ってます

って言った時は少しおどろいてたね。

70に対する愛を語った俺。土屋さんは俺のそんな熱い想いをじっくり聞いてくれためっちゃいい人です。

そんな土屋さんが釣り人役でほんのちょこっと出ていらしたのを目ざとく発見したので、当然今回の監修に絡んでると期待して、メイミングも見ました。

やっぱり土屋氏が峠のドリフトのシーンを運転されてました。感動したね。

もともと彼がドリフト文化の一人者ですからね。常識ではレースでドリフトするとタイムロスに繋がるんですが、彼はすべてのタイトコーナーをドリフトで抜けて優勝した伝説の男=ドリキンです、はい。

東京ドリフト、アメリカ人の都合で奴らのためにつくられた映画ですが、俺はいろんな意味で楽しめました。

・・・

・・・

・・・

・・・

今日、車に興味ない人、全くここまでついてこれてないよね(泣)

GOPRA!はブログのランキングに登録してます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Banner_03_5

その通り!と思ったかた、上の二つぽちぽちっとお願いします!

オリジナル・サウンドトラック・スコア「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 ちなみにこのシリーズ全部持ってますが、最後のシーンもファンには嬉しかったです。ネタばれになるので書かないけど・・w

<以下は広告>

« 最安値 | トップページ | 疲れたっ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

妻夫木聡が旗ふってるヤツですよね?

てか、それのCMで見るの止めました(笑
オダギリジョーだったら見たかもねw

Yurikoさん

そうそう、それです。でもその彼ほんのちょこっとでしたよ。ってかスターター役のみでした。
まあでも車好きなら楽しめる映画っすw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/5468292

この記事へのトラックバック一覧です: ドリキン:

« 最安値 | トップページ | 疲れたっ »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ