« 最後の接待編 | トップページ | 歯医者の悲劇 »

2006年7月 4日 (火)

ほんとのこと

日頃ブリスベン在住と言ってますが、正確にはIpswichというとなりの地域に住んでるGOです、皆さんこんにちは。

つまりブリスベンCityの南西約30キロほど離れた地域になります。

初めてくる人達に住所を告げ、それを頼りに自力で来た彼らは必ず口を揃えて

「どこに行かされるのかと思いましたw」

と言います。

途中、街頭も無くなる高速が続き、極めつけは

”Welcome to Ipswich”と書かれた看板。

全員そこで1回引くそうです。

つまり日本に例えて言うなら、日ごろ東京に住んでいる、といいながら千葉の木更津だったり、大阪といいながら姫路に住んでるようなものですね。(これは例えです。実際はそんなこと言う人は少ないと思います)

まあ、最初からIpswichだよ、って言えばいいんでしょうけど、みんなの出席率が下がるのでブリスベンと言い続けてます。

だってほんとに境界線だもん

”Welcome to Ipswich”の看板が出て5分のとこだもん、俺ん家。

あのでっかあああいIpswichのマジ超ブリスベンよりの端っこだもん

いいじゃないか、ブリスベンって言ったって。

そりゃ千葉とか埼玉とかだったら知名度あるよ、みんな知ってます。

でもIpswichって言うと95%の日本人が

どこ?

って聞き返します(泣っ)

いいのさ、湖に囲まれて暮らすのさ、俺は。

ちなみにここ、Cityより朝晩8度ぐらい気温差があります。昼は冬でもむしろ暑いぐらいなんですが、朝の冷え込みは半端じゃありません。

今も震えながらキーボード叩いてます(泣っ)

さて、散々引っ張りましたが、先日在宅勤務が決まった時、同僚のMKっちが

GOさん、これで益々引きこもっちゃいますね♪

と言ったのを始め、

Ryoheiにもランチの時

うわあ、ますます外出しなさそうっ!

などと言われ、自分でも完全に社会から遮断される未来が思い浮かびます。

出不精、引きこもり、自他共にそう認めてますが、今まではあくまでも週末だけのことです。

これからは、

在宅勤務=24/7

すんげー仕事するように聞こえますが上の数字は家にいる時間のことを差してます、俺の場合。

景観作り、ブログ、日本インターネット新聞への投稿、Mixi、ゲーム、映画鑑賞、音楽鑑賞など総合的に観ても忙しくて出かける時間がないですね。

しかも7月9日から”GOPRA!外伝”を真剣に書くつもりですしw

・・・

・・・

このままいくと、気難しいペンションのオーナーのような性格になるんじゃないかと早くも将来に向けて不安です(泣)

こないだボーイズナイトから帰った男性陣、きっと奥様方から揃って

もう当分だめっ!

って言われてることでしょう。

・・・

でも1ヶ月に1回ぐらい来てくれないと、言葉とか忘れそうです(大泣っ)

« 最後の接待編 | トップページ | 歯医者の悲劇 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/2491804

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとのこと:

« 最後の接待編 | トップページ | 歯医者の悲劇 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ