« GOPRA入院 | トップページ | 関東接待編 »

2006年6月19日 (月)

ありえないシュート

こないだの土曜日に驚異的な体調の回復をしたにもかかわらず、日本戦、オーストラリア戦とつないで体の細胞に休ませる時間を与えていないGOです、皆さんこんにちは。

Noriさん、今朝運転お疲れ様です。Yoshiさん、ストーカーも真っ青な追跡、お見事でした。

パパラッチになれますよ、間違いなく

ちなみに昨日は昼間はRyoheiも来てたので、にぎやかでしたね家。

全員男だけどね

ってかまたやりましょうボーイズナイト。(ってかデイでもいいんですが)

皆さんの家庭を円満に保ちながらね。

ちなみに俺を悪者にしないで下さい(泣)

GOがさあ、”もう1試合”ってうるさくってさあ

とかはかえって逆効果です。

自分を守るかわいさ故に思わず口走ってそうですが、

あのお家にもう遊びにいったらダメ、とか言われます、いずれ(泣)

なのでこう言う時はむしろ、つぶしあってください、お互い。

” (GOは帰った方がいいよ、っていつも気にしてくれてるんだけど)Noriさんがしつこくてさあ”とか、”Ryohei負けず嫌いだからさあ”とか”Yoshiさん無言でリプレイ押してるんだもん、仕方ないよ一試合”

みたいな感じで俺はあくまでも中立、というか、皆さんの奥様の味方である点を強調して下さい。

ってか最近、奥様方このブログ見てるよね(大泣)

そりゃ、一つ屋根の下にいて、このブログが見つからない方が無理です。

所謂ジーコジャパンの公開練習状態。今のセットプレーもすべてガラス張りの状態ってことですよね(泣)

んで、やっぱり昨晩のサッカーの話・・・。

ビビリましたね、柳沢のシュート。目の前のゴールにインサイドでパス出したら無人のゴールに突き刺さるのに、なんで確率の低い方選ぶかな。

試合後、本人が

インサイドでければ違っていたかも

とコメントしてましたが、”かも”じゃないです、言い切りです、ここは”違っていた”が正解です。

ありえません、点取りやとして。瞬時に面積の大きい方で押し込むのでなく、ボールが来た方に強烈に戻してますから。

最後は”クロアチアに勝つ”、というより、勝ち点をとって名目を保つ、という意識が見えたのは俺だけでしょうか。計算上は3戦目のブラジル戦を2点差以上で勝てば、そりゃ望みはありますけど、クロアチアで勝ち点3を必死で取りに行く方が、前者より現実的です。先日のオーストラリア戦よりミドルも増えて、シュート数は増えましたけど、FWのシュートって印象に残ってないですね。

いや、柳沢のが強烈に覚えてますが、

あれシュートしてカウントしない方がいいんじゃないのか

と思います。カテゴリーとしては、バックパスとかクリアーでしょうね。

能活のセーブは見事でしたが、盛り上がったのはあそこだけ。FWが点決め手なんぼのスポーツですから、世界のレベルと比べるとお話になりません。

一方、オージーはブラジルにやられましたけど、前半は特にいいゲーム内容でした。クロアチアに勝つか引き分ければ、事実上トーナメントにいけます。

その場合、日本は出れません。

しかし、正直ここまでのゲーム内容を見ていると、オージーが進むべきやと感じます。日本のような甘ったれたサッカー、決定力の無いサッカーは見てても感動を与えてくれませんし。

根性と言う面ではこの人の方が上です。

日本戦が終わって、「僕は明日きついので・・・」とベッドに向うNoriさん。

俺もオーストラリア戦までの1時間仮眠を取ろうとすると、

GOさん、バイオハザードやりたいんですけど・・・

・・・

・・・

・・・

Yoshiさん、貴方は強い!

ゾンビに囲まれながらも必死でにげるYoshiさん。

スペースに走りこみ、一気にドアを目指すYoshiさん。

後半足が止まっていた日本代表が見習うべきは、この体力、執念。

俺もNoriさんもゾンビの声に魘されたけどねw

明日こそ、「接待編」です、きっと

バイオハザード アウトブレイク FILE2 いまだに怖くて夜一人で出来ません、これ(泣)

« GOPRA入院 | トップページ | 関東接待編 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

柳沢....
意地っ張りなところが面白くて少し応援していました。Goさんに怒られるかもしれないけど、少しコメントさせて下さい。

2001年11月7日(Wed)埼玉スタジアムでのイタリア戦で芸術的な右足アウトサイドのボレーを決めて海外への扉を開いた柳沢。しかし、2006年6月18日(Sun)フランケンシュタディオン(於ドイツ)のアウトサイドのミスキックにより、彼の前に開いた扉は閉じられた。果たして、彼に再び扉を開く力があるか?少しの間、見守りたい。

柳沢の「あの」シュート、オイラも憶えてます!今までに見た日本人のシュートのなかで、右に並ぶものがいない、鮮烈なシュートでしたね。(強いて言えば、やや泥臭いが日韓大会のベルギー戦での鈴木のシュートか!?)それ以来、柳沢はいつか必ず何かをやってくれる選手だと、少なからず期待していたので、オイラも彼の復活を見守りたいかも。

俺もあのシュート覚えてますよ。しかし、ストライカーに必要なのは、Kazが触れたようなベルギー戦の鈴木のようなシュート。もっと言えばゲルトミュラー、スキラッチのように、こぼれ球を含め、ゴールに叩き込む嗅覚です。ああいうボレーは美しいですが、練習では何度も決めてるだろうし、もともとうまいんです、みんな。だからたまには美しいのも決まります。しかし以上に勝ちがあるのは鈴木のようなワールドカップで魅せたシュートなのです。

日韓大会のベルギー戦での鈴木のシュート、が自分の中では最高位です(^^;
日韓大会でのマイMVPです。
鈴木は同県人で、不器用そうで、下手そうながら、がむしゃらなところが好きです。
最近何してるか、よく知りませんが...
柳沢はボール扱いが上手そうなので余り好きではありません。しかし生き方が不器用そうなので、少し見守ってあげてます。

たしかに。鈴木なにしてるんでしょう・・・。野球ゲー合宿とかw

柳沢はタレントとして十分やっていけますよ、きっとw

その意味では、今大会は巻は期待してたんですけどね。彼もどっちかっていうと、ガッツと体力勝負派(この派の元祖はゴン中山か!?)じゃん。せっかくサプライズで選んだのに、出番はやっとブラジルとの最終戦のみ。それまではもっぱら、長身を買われてセットプレーの練習での相手ディフェンス役。。。
でもオシムが監督になったらブレイクするんだろうなぁ。

たしかに。しかも巻と玉田のコンビは初だったらしいよね。それはどう考えてもおかしい。ワールドカップのために何を準備してきたのか疑問。

http://ssfrrbffbdgga.host.com
desk3
[url=http://ssfsrbffbdgga.host.com]desk4[/url]
[link=http://ssfarbffbdgga.host.com]desk6[/link]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/2284366

この記事へのトラックバック一覧です: ありえないシュート:

» teen pregnant []
pregnant whores sex while pregnant pregant sex [続きを読む]

» blondes nude []
blacksonblondes blonde babes in bras blonde moms [続きを読む]

» camel toe thongs []
young cameltoe young girls camel toes girl with camel toe [続きを読む]

» blonde lingerie models []
hot blonde blonde footjob buxom blondes [続きを読む]

» transsexuals []
shemale stories shemale route tranny addict [続きを読む]

» boys wanking []
bottle insertion anal bottle insertions flute fingering chart [続きを読む]

» Buy cialis. [Cialis 20mg.]
Buy cialis. Cialis drug. Cialis. [続きを読む]

« GOPRA入院 | トップページ | 関東接待編 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ