« ブラジルに直球勝負!! | トップページ | 最後の接待編 »

2006年6月23日 (金)

4年後、日本のサッカーはこう変わる編

昨日「最後の接待編」を今日にスライド登板させるつもりでしたが、

やっぱサッカーでしょ、今日も♪

だって、すごかったもん、オーストラリア戦もだし、日本戦の前半45分20秒まで。

オーストラリアでは、クロアチア戦を生中継し、日本戦はその後リプレイで放送します。日本ではきっと逆ですよね。

逆じゃなきゃ、死人でるってw

この組み合わせが決まった時、オーストラリアと日本が決勝リーグに進むのが理想でしたが、やはり現実的には無理です。第1戦でオーストラリアに歴史的敗北を喫した時、ある程度覚悟は決めていました。

もちろんクロアチア戦で日本が勝てば望みはありましたが、あのシーンを含め日本のサッカーを観てても何かもう一つエキサイトしない、というのが率直な気持ちでした。

今朝、生でオーストラリア対クロアチアのすんげー試合を観た後、会社に行くまで期待せず日本戦の前半だけ観ましたが、実は非常にいいサッカーしてましたよね。

もちろん結果は知ってたし、ビデオにも撮っているので前半45分を過ぎた時点でいよいよ家を出ようとリモコンに手をかけた瞬間、同点ゴール・・・・。

なんか今回の日本を象徴してるような展開でした。

ただ、前半いきなりクロアチアが先制したし、日本も先制したので、日本戦を生で観てたら俺も大興奮してたかもしれません。

ところが、前述したように、俺はオーストラリアにいるので日本戦の情報は後半の試合途中まで入ってきませんでした。

ここからは、オーストラリアから観た、今日のワールドカップです。

生なので、やはり俺はオーストラリアを応援します。

ところがいきなりFKのチャンスでクロアチアのスルナ※1という選手が見事に決めます。誰も防げないですね、あのFKは。

そして今後はオーストラリアがPKを得て同点。ちなみにその前にあきらかにPKというシーンを審判が見逃し、同点の機会を逃した後、今後はやっとPKを取った、という流れでした。

ここまでは前半終わって1-1。

すると後半に入り、今日は控えのキーパーだったんですが、キャッチングミスでまたクロアチアにリードされると、

この時初めて※2日本対ブラジルの速報

1-2で日本が負けている、とのこと。もちろん日本が先制し、前半終了間際に同点にされたことは知る由もありません。

しかし、ブラジルから一点取ったのは事実だし、今目の前でクロアチアがリードしたのも事実です。

すると眠ってた大和魂がくすぶられます。

日本が3ランホームラン打ったら逆転できる

・・・

昨日の妄想でちょっと遊んでみたりした、俺。

例えば玉田と巻、とそれに小笠原あたりが同時で押し込んだらどうなるんだろう?

キャプテン翼の世界ですが、リプレイで何度観ても3人が同時にボールにタッチ。

そうすると誰が得点したことになるんですかねw

”TMO”とかいうユニットが出来あがっちゃうんですかねw

だったら小笠原と巻を入れ替えたらTOMになって呼びやすいですね。

でもそうなるとインターネットとかで得点者のところに”トム”とかなってたらそんな奴帰化してたっけ、という話題で持ちきりですよね。

もしそんなルールがあったらドフリーの時もう一人味方を待って、一緒に蹴って2ランとか狙うんですかね。

そうすればこの間の柳沢のシュートも誰かがボールの右から一緒に蹴ってれば入ってるかもしれませんね。

でもリプレイとかで

解説者「あ~、ほんのちょっと柳沢が先に触ってますね~・・・残念ながらソロですね。」

実況「なるほど、そうなると柳沢にまたアシストがつきます。このワールドカップ2度目の2ラン失敗!!」

・・・

・・・

・・・

暴走したw

兎に角一瞬よぎった3ランの妄想は置いておいて、やはり日本も負けているので純粋にオーストラリアを応援することにします。

ちなみに同点に追いついても、再びリードされてもヒディンクは全く冷静で、同点に追いつくためのカードを少しづつ、しかし早めに切っていきます。

引いてしまったクロアチアを圧倒的に攻めまくるオーストラリア。ペナルティーエリア内でのクロアチアのハンドが見逃されてPKのチャンスを逃しても、攻撃の手は止みません。ハリーの見事な同点(よ~くみるとオフサイドw)ゴールが決まり、追いつくオージー。

後半の最後の方は両チームとも退場者を出し、若干荒れます。

試合終了のホイッスルと同時に審判にくってかかるクロアチアの選手。試合が終わっているのに2枚目のイエローで退場。

熱い

熱いぜ

熱かったぜ

審判!!

数の多くのミスジャッジを繰り返し、最後は試合後のレッドカード。

もうみんな抱き合ったり、がっくりきたり、ピッチが騒然としてるなか、一人ぽつんと立って退場者の名前をメモする姿。

すんげー浮いてました、ほんと

ちなみにこの選手に対しては本日3枚目のイエローカード

メモしながら気付いたあろうそのリアクションが見れなかったのが残念

いや~でもいい試合でした、オーストラリア対クロアチア。オーストラリアは決勝リーグに値します、ホント。見事な戦いっぷりです。心からおめでとうと言ってあげたい。

ちなみに後半ラグビーかと思うシーンあったけどねw

ぜひ皆さんも一度見てください。クロアチアのキーパー毎ゴールにつっこんで倒れこむオージー。

トライ♪

って叫んでるように見えたのは俺だけでしょうか

日本戦はまだ後半みてないので、どんなネタのポテンシャルがあるか全く不明ですが、もう終わったことです。

でもこれから日本を応援してくれる世界のサポーターも増えてくるかもしれません。

リードしてても試合終了まで気い抜けないですからね、ある意味見てておもしろいですよ(泣)

しかし4年後には、世界に対して日本のサッカーは変わった、というのをみせて欲しいですね。

それまでに完成してるでしょう、TOMシュート

世界を驚かすにはこれしかありません!!

決定力の解消どころか一気に3点を取りいくJapan。

監督は高橋陽一。

でも、それまでにFIFAのルール変えないと(泣)

明日こそ「最後の接待編」スライドのスライド登板させます、たぶん

※1スルナ・・・思わず、そんなことするな、と書きたくなるパスのような名前ですが、意図的にスルーしときました。

※2・・・ひょっとしたらそれまでにも言ってたかもしれません。リスニングの問題です(泣)

« ブラジルに直球勝負!! | トップページ | 最後の接待編 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/2341280

この記事へのトラックバック一覧です: 4年後、日本のサッカーはこう変わる編:

» 【ワールドカップ】日本ブラジルに敗れ、1次リーグ敗退 [失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法]
今日の早朝、眠たい目をこすりながらテレビ観戦した方は何人もいただろう。 ワールドカップドイツ大会、日本はブラジルに1−4で敗れ 予選リーグ敗退となった。非常に残念であるが、これが今の日本サッカーの実力・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]

» 村上ファンドが捕まった裏事情 [裏ニュース]
そんなミスを犯すはずがない、俺は裏で色々あったと思ってる [続きを読む]

« ブラジルに直球勝負!! | トップページ | 最後の接待編 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ