« 日本代表 | トップページ | 「3人のレンガ職人」 »

2006年4月16日 (日)

「長旅を終えて」

この4連休の初日、実は長旅から帰ってきました。

このブログを始めたのが丁度1ヶ月前でしたし、その少し前に旅にでていたので1ヶ月ちょっとの長旅でした。

邪悪なオーラに包まれていく世界。旅の途中で出会った3人の仲間と共に寝食を共にし、旅の道中で出会う様々な難題を解決していきました。

時には離れ離れになったり、お互い”いがみ合う”こともありました。

最初は歩きでしたが、途中で船を手に入れて世界を巡り、最後は鳥になって空を駆け巡りました。

方向音痴の俺は、洞窟で迷子になったりもしました。

しかし旅に障害はつきものです。

それらを乗り越えて旅を終えたときこそ、人は一回りも二回りも大きくなるのです。

あっ、これドラクエⅧの話ですよ、もちろん。

レベルって意味で言えば、最初に比べて40回りも大きくなりました。

・・・

昔からドラクエは好きでしたが、ほんと10年以上ぶりにやりこみましたね。

エンディングを迎えたときの達成感は、ゲーマーでない方々の想像を絶すると思います、ほんと。

なんてたって延べ65時間プレイしてますからね、記録によると。

しかしこのⅧはストーリーがよく出来ています。

例えば旅の途中、アルカンタというお城に立ち寄りました。城下町の人は2年間喪に服しているとか・・・。

この城の王様、愛する妻を2年前に亡くし、すっかり立ち直れず、来る日も来る日も愛する妻のことばかりを考えていました。

そのため、城下町を含むこの辺のエリアのお祝い事を一切禁止して、喪に服すよう命令していたのです。

・・・

・・・

なんか刺さるなあ・・心に。

主人公のごうジリ(GO+じぇりー)は、何とか問題を解決しようと王様のために、一肌脱ぎます。

人のこと構ってる場合じゃなく、俺が助けて欲しいぐらいなんですけど、ほんとは

ごうジリは王様の希望通り、天国にいる妻とあわせることを実現させ、その彼女から元気と勇気をもらった王様は立ち直り、本来の王様の職務を国民のために遂行することを亡き妻に誓います。

・・・

・・・

・・・

なんていい話だ(涙)

ちなみにこれ65時間の内の2時間ぐらいのストーリーです。ほんの一部です。

・・・

でも本当に泣きましたよ、この時。よかったなあ、お前はMove on出来てってね・・・。しつこいようですが、ホント人のこと助けてる場合じゃないんですけどw

エンディングも邪悪な神を倒して平和を取り戻す、という単純なものでなく、ダスティ・ホフマンの卒業を彷彿とさせるドラマティックな演出。

すごいですね、ゲームもここまでくると。

俺にも感動と勇気を与えてくれました、ありがとうドラクエⅧ!!

・・・

・・・

・・・

さて、これ友人のNPから借りたのですが、実はもう1本借りてます。

「バイオハザード(アウトブレイク ファイルⅡ)」です。

ひたすらゾンビになった人間を殺しまくる、所謂残虐すぎて問題作となったゲームの続編です。

ドラクエがファンタシーならこっちはホラーサバイバー

・・・

・・・

ドラクエと違って大きな問題があります。

・・・

・・・

・・・

・・・

俺、これ系怖すぎて夜一人で出来ません(泣)

追伸)映画ハムナプトラで証明された聖獣であるじぇりーが横にいてくれるのはいいのですが、怖いシーンのときに限って、いきなり何もない壁の方をじーっと見たりします(泣)「やめてえっ、じぇりっ!」と言うと、今後は俺の肩の後ろの方をじーっと見たりします(大泣)

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 バイオハザード アウトブレイク FILE2 パッケージの絵的にもかなり差がありますよね・・・。

« 日本代表 | トップページ | 「3人のレンガ職人」 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/1410752

この記事へのトラックバック一覧です: 「長旅を終えて」:

« 日本代表 | トップページ | 「3人のレンガ職人」 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ