« イースター(復活祭) | トップページ | GOPRA(青春編) »

2006年4月 6日 (木)

GOPRA(黎明編)

今日はGOPRAのお話です。車に興味ない方、あまり知らない方は、昨日のイースターのお話よりわけわからないことうけ合いです。

GOPRA=GOがSUPRAに乗った状態ですが、魂はいつも一緒なのでもう乗ってても乗ってなくてもここではGOPRAにします。(なんだったんだ、あの説明は、というのは置いといて)

オーストラリアで70系スープラに乗ってると、よくいろんな人に「珍しいね、この型のスープラ。よく車を持ってきたね~」とかいわれますが、俺にとっては当然です。

家族ですから(きっぱり)

小学校から中学校にかけて4年間シンガポールにいたんですが、その時初めて”ナイトライダー”というアメリカのTVシリーズを観て感動しました。

ご存知の方もいると思いますが、主人公のマイケルが乗るナイト2000という車、通称”KITT”には人工頭脳があり、しゃべりますこの車、普通に

話す車はまさに小学生だったころの俺の心をつかみ、黒のナイト2000(トランザム)はめちゃかっこよく、毎週欠かさず見てました。

半年前にこっちでDVD見つけて速攻買いました。昔のなので今見るとつっこみどころ満載でしたが・・。例えばKITTは無人で走るのですが、よく見るとドライバーシートが異常なほど膨れ上がり、人がぬいぐるみのようにそこに入って運転しているのがバレバレです。

つまり運転席のシートだけがガチャピンみたいになってます。

小学生のころ時を同じくして、「よろしくメカドック」という漫画が少年ジャンプで連載されており、セリカXX(トヨタ)にベタ惚れしてました。

XXの後継モデルとしてSupraが世に出たのは俺が18ぐらいだったと思いますが、カタログやら片っ端から手に入れて片思いの恋人の写真を見るような毎日が続きました。

最初に手にした車は16万で購入した5速マニュアルの軽でした。ハンドルを超小口径に納車の日に変え、内装をバリバリ派手にして乗ってましたが、パワステでなく重ステだったので、軽とはいえ苦労してハンドルを切り返していたことは誰も知りません。

1991年11月25日にSupra(後のGOPRA)が納車されたときは死んでもいいと思いましたね、マジ。

色はナイトライダーを意識して黒。しばらくノーマルで乗ってましたが、マフラーなど少しづつ変えていくとその度にオリジナリティーが増し、世界で1台のSupraづくりが始まりました。所謂GOPRAの誕生です。(なんかGOPRAの由来なんでもよくなってないか、俺

ノーマルから現在のGOPRAに至るまでの軌跡です。

ベース車:スープラ2.5ツインターボエアロトップ(型式 JZA70)

マフラー交換2回(APEX-HKS)、エアクリーナー(トラストエアインクス)、フロントスポイラー交換3回(HIROx2、Duruck)、サイドステップ(ABflug)、リアアンダー&リアスポ(HIRO)、タワーバー(トラスト)、ブローオフ(ARC)、タービン(リビルドオリジナルx2基)、サスペンション(RSRダウンサス)、ショック(カヤバ)、ホイール(BRSポイズン17インチ)、タイヤ前235後255、フェラーリ純正ホーン、ブレーキパッド交換多数(エンドレスetc)、クラッチ交換2回(TRD強化クラッチーメーカー不明強化クラッチ)、オリジナルテールカバー、室内(スーパーライブサウンドシステムfeatパナソニック7772インコンポ、ネオンブルー2本、ブラックライトx1本)、盗難防止装置(コブラ)、ナンバープレート(パーソナルプレート金枠黒色”JZA70”)

という仕様です。(日本語です、ちなみに

つまり世界で1台しかない仕様です。(たぶん)

外装だCimg0199_2けでもかなりオリジナリティーでてます。Cimg0191 Cimg0197

Cimg0195・・・

ああ、かっこいい~♪

・・・

ナイト2000を意識していたのもあってトランザムにも少し似てます。仲間と走ってた時代はもちろんナイトライダー(赤く光るやつをボンネット下に移植)仕様にしてました。

スピードオーバーでスピンしたりやばい時もなんどかありましたが、GOPRAは俺の体そのもの、車がオシャカになるときは俺も死ぬときと思ってました。

ところがGOPRAは奇跡的に無事故。お互いの信頼関係はハンパじゃありません。

ところが、いろいろあって、長期免停3回くらった挙句に免取りになった時、初めて気付きました。

”GOPRAに乗れなくて人生なんの意味があるのか”と

再び免許を手にしたとき、車に乗る喜び、乗れることの幸せを改めて実感しました。裁判所に3回行ったくらいではたいした反省もしなかったんですが、取り消しはやっぱりショックだったですよ。堅気になろうと決心しましたね、さすがに。

社会人になってからは、休日の買い物カーになってしまい、スーパーを爆音上げて”はしご”する様はそれなりにおちゃめでした。洗車が休みの日の楽しみの一つで、男同士でよく語らったものです。

「オーストラリアへの移住」

これは一つの大きな壁でした。

GOPRAという大事な家族を連れて来る事、これが叶わなくては移住の達成はありえまえん。

ネットで調べたり、日本にいるオージーから聞いた様々なうわさ・・・。

オーストラリアにすでに走っているということが輸入の条件

70形スープラはオーストラリアでは見かけない

オーストラリアの車の登録基準は厳しい(GOPRAは改造車なのでまず持ち込めない)

などなどネガティブな情報ばかり・・・・。

しかし、何がなんでもGOPRAを連れて行く

この信念を貫くことによって、後の人生の大きな哲学となる。

続く(のかな?)

なんかおもろないな、この話、と思ってるのはRyoheiだけではありません、きっと(汗)

補足:これちなみに日本で売ってるDVDです。俺はオーストラリアバージョンを買いましたが・・・。

ナイトライダー シーズン1 コンプリートDVD-BOX DVD ナイトライダー シーズン1 コンプリートDVD-BOX

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナイトライダー シーズン2 コンプリートDVD-BOX DVD ナイトライダー シーズン2 コンプリートDVD-BOX

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そんでこっちが”よろしくメカドック”です。

ナイトライダー+よろしくメカドック=GOPRAです、はい。

よろしくメカドック (1) Book よろしくメカドック (1)

著者:次原 隆二
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« イースター(復活祭) | トップページ | GOPRA(青春編) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

ついに出ましたねー、GOさん仕様の
スープラ。こだわりっていいです。
どうしてそっちに持ち込んだのか?
知りたい気もしますが、GOさんの
ことだから、もう話が、落ちてるんです
よね。ものわかり悪いほうだから、
週末はブログ休んで、考えよう。
この後の、青春編もチェック。
追跡だけは、しときます。

海tonさん、コメントありがとうございます。GOPRA初登場です。15年目になりますが、元気です。えーとオーストラリアへの持込に関しては落としどころはないですね・・・実は。単に大変やったなあ・・・っていうつまらない話になる予定です。しかし大事な家族でしから、そりゃ必死でした。このGOPRAシリーズ、車好きでないおもしろくないと思うので早々に切り上げます・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/1289728

この記事へのトラックバック一覧です: GOPRA(黎明編):

» blonde orgy []
bbw orgy family orgies stories anal gangbang [続きを読む]

» candid drunk girls []
young lesbian girls free scat vids rabbit sex toy [続きを読む]

» secretary .and.skirt []
teen cameltoes lacey teen model camel toe report [続きを読む]

» young pink pussy []
shaved teens shaved asian pussy young teen nudes [続きを読む]

» Online casino slot [Online casino slot]
Online casino slot [続きを読む]

« イースター(復活祭) | トップページ | GOPRA(青春編) »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ