« 交通安全のススメ(一人暮らし編) | トップページ | 「長旅を終えて」 »

2006年4月15日 (土)

日本代表

昨日からイースターの4連休がスタートしました。

家の景観造りに精を出していると、四方八方のご近所さんと会います。

「ハーイ、GO。ゲンキ~??」 (もち英語です)

「まあ、ぼちぼちやってますよ、どうですかそちらは?」 もち英語です)

「ええ、こっちもぼちぼちやってるわ。連休はどこかいくの?」 (英語です、以下省略)

「いや、ずっと引きこもるよ、いつもみたいに」

「相変わらずね~、だってじぇりーちゃんがいるもんねえ、心配よねえ」

「ええ・・・。ところで皆さんはご家族でどこかいかれるんですか」

(以後30分立ち話)

オーストラリアでは話が長い・・・・。

とにかく1回つかまると30分です。

昨日なんて夕方芝刈りをしようと思ってたら、又別のご近所に会って30分

開放された後、芝刈り始めて5分ぐらいで日が落ち、10分後には真っ暗。

全く見えない芝を刈ってる姿は「日本人は夜も目がみえる」と噂されててもおかしくありません。

にしても昨日だけで4組のご近所さんとコミュニケーションをとったのですが、連休なので上記のおきまりの挨拶のあと、みな必ず

「かわいいじぇりーちゃんがいるもんね、GOには」

と口をそろえていいます。

確かに普段ご近所さんとの会話にじぇりーのことは出てくるとは思いますが、中にはじぇりーを見たこともなければ知らない人までそう言います。(じぇりーは家猫で外に出さないので)

その人達から口をそろえて、

「あんだけかわいがってたら、たしかにどこもいけないわよねえw」

と言われる度に

・・・

・・・

・・・

・・・

俺とじぇりーの会話、盗み聞きしてやがる

とわかります。

今日も少しづつしかし確実に

「猫と会話のできる日本人」

としてのアイデンティティが確立しつつあります。

近所の家に遊びに来た家族とも

「隣の日本人、普通に猫と会話している」

となり、そこから噂が広がって。

「猫と会話ができる日本人」

「日本人は猫と会話できる」

変形していく可能性があります。(噂話はほとんどこうなります)

皆さんがオーストラリア、特にブリスベンエリアに旅行にきて、知り合ったオージーに

「へえ、君日本人なんだあ・・・。猫と会話ができるって本当?

と聞かれたら、発端は俺ん家ですw

« 交通安全のススメ(一人暮らし編) | トップページ | 「長旅を終えて」 »

「ペット」カテゴリの記事

「宗教」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/1409539

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表:

« 交通安全のススメ(一人暮らし編) | トップページ | 「長旅を終えて」 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ