« ジョハリーの窓 | トップページ | 猫の恩返し2 »

2006年3月23日 (木)

猫の恩返し

この映画、俺には”ど”ストライクでした。

昨日の夜、愛猫ジェリーと一緒に見ましたが、もう最初のシーンで感激です。(一応これから見させられるであろう友人達のために、宣伝でわかる程度の内容しか触れません)

最初、トラックに轢かれそうになる猫を主人公の女の子が間一髪で助けるのですが、”よかったあ”という思いで、最初のジワ~っ。

そのあとも猫の愛くるしさと切なさで何度もジワ~っ。はっきりいって「ハウルの城」より感動しました。キャッチャーミットの、すべてド真中に投げ込まれた感じです。

とはいっても猫好きでないかた、そこまで猫を愛してない方は全く泣けません。

俺もあれが猫でなく、かえるイナゴやったら最初から見てませんし。つまり題材が”猫”であるから意味があるのです。行動の愛くるしさからして違います。ぴょんひょん跳ねられても何とも思わないし。

しかも時々目を下にやると愛猫ジェリーが俺のももを枕にうたた寝・・・・。

ああ、最高の幸せ・・・・。

・・・

・・・

・・・

またジョハリーの窓広がったかな。

・・・

別に無理やり広げようとしているわけではないのですが、どうしても広がっている気がします。

ちなみに昨日紹介した「ジョハリーの窓」、これからも何度となくブログでネタにしていきます。なので勝手に”ジョハる”(動詞)などと変換して使っていきます。

っていうか、「猫の恩返し」、正直一人で観てよかったな、と思います。

間違いなく友人・知人と観てたら、ティッシュで涙を拭いている俺に引きまくりで、映画どころでなく、ストーリーの内容より、俺のジョハリーの窓の「盲点の窓」の形がどんどん変形し、おわるころには、

マジやばい

                                                        となり、その後どうして友人達が家に遊びに来ないのか、思い悩むとこになったでしょう。

きっと10人が10人、「こいつは猫の世界で生きていける」と確信するでしょう。

個人的には「事務所」の方がいいのですが・・・。

・・・

・・・

すいません、今のネタ、観てない方にはさっぱりわかりません。

実は俺、映画をみて人前でも号泣するタイプです。

元カノはそれを見て、自分の涙が止まる、と言います。つまり、気が散るといいたいのでしょう。

そういえば昔、映画”スーパーマン1”で号泣して驚かれたことがあります。

どこで泣くかって??

決まってるじゃないですか、育てのお父さんが農場で倒れて死んだときですよ。

マニアックでも何でもありません。だって、ずーっと育ててくれた大事なお父さんですよ。

今でこそスーパーマンの青年時代のドラマとかやってますけど、そのお父さんが亡くなってしまったんですよ。

”フランダースの犬”なんてオープニングの音楽が流れた瞬間にエンディングが浮かんで じわ~っときます。

”半落ち”なんて樹木希林に殺されるかと思いましたよ。こんなに体から水分出て大丈夫かなって。

初めてみたのは結構空いている飛行機で、4人がけのところを1人で観てたんですが、愛妻が出て行く直前で、気持ちがギクシャクしていたこともあり、上空1万メートルで脱水症状ですよ、アータ。(ちなみに”樹木希林”って漢字を変換し終わるのに苦労しました)

シンガポール航空の美人アテンダントが心配して声掛けてくれたんですから、マジ

ティッシュもくれて、飲み物もくれて命の恩人です。ちなみに彼女とはその後、シンガポールの話で盛り上がり、俺のメルアドを渡し、オーストラリアで会おう!みたいに盛り上がったんですが、1年10ヶ月経った今でも何の音沙汰もありません。

当り前です、飛行機で映画みて号泣しているやつ、キモイです、はっきりいって。

彼女の行動はすべて”マニュアル”に乗っ取った、サービスの一貫です。つまり仕事です。

そんなことわかっていたよ、わかっていたさ・・・

・・・

いいじゃないか、すこしぐらい夢みたって・・・

思い出しちまったぜ・・・

最初の2週間ドキドキしながらメール待ってたからって何なのさ・・・

・・・

・・・

ていうか、ジョハリー、Aの窓よけい小さくなってないか、緑に押されて。

あっ、Noriさん、Yoshiさん、昨日はコメントありがとうございます。(差出人に名前が書いてあったので、差し支えがなければ今後はここでNoriさん、Yoshiさんと書かせて頂きます)「猫の恩返し」いつでも貸しますよ♪

ー参考文献ー

猫の恩返し / ギブリーズ episode2

スーパーマン ディレクターズカット版

フランダースの犬【劇場版】

半落ち

« ジョハリーの窓 | トップページ | 猫の恩返し2 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「猫の恩返し」って宮崎アニメですか?多分見たことあると思いますが、残念ながら泣けませんでした。バロンとかいませんでした?

いましたよ~、バロン伯爵。ジブリで企画は宮崎駿ですが監督は別で名前は忘れましたが、処女作です。言ったでしょ~、猫好きでないと泣けないっすよ。ってか泣くの俺ぐらいかも。。。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/1134557

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の恩返し:

» asian facials []
japanese shemale asian booty [続きを読む]

« ジョハリーの窓 | トップページ | 猫の恩返し2 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ