« 猫の恩返し | トップページ | 猫の恩返し完結編 »

2006年3月23日 (木)

猫の恩返し2

先ほど超感動大作、「猫の恩返し」について熱く語った俺ですが、よくよく考えてみるとこのブログ・・・

・・・

・・・

”野郎”にしかおしえてないんだよね。

野郎の内訳:

ブリスベン在住3名(男)、日本在住6名(男)

・・・

しかもこの面子、誰一人として猫好きじゃねえ・・・・。

まあ、もともとこのブログ、女性向じゃないからそれはいいんだけど、やっぱ「猫ってかわいいよな」とか「わかる、わかるその気持ち。きっと俺もその映画観たら泣く」とかコメント欲しいよね・・・。

ってか俺友達少なくない?

・・・

・・・

・・・

ジョハの窓、又ちょっと広がった。

・・・

・・・

ブログってきついのね・・・。

・・・

・・・

久々に1日2回も更新しちゃいました。

« 猫の恩返し | トップページ | 猫の恩返し完結編 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。猫ということで、コメントもらったもんです。
返事かこうと思ったのですが、猫があそべってうるさくて、時間くいました。
「猫の恩返し」実は、見てませんが、
ジェリー君の精悍な姿は、見せてもらいました。
ジョハリーの窓って、面白いですね。
ところで、猫のことですが、
「猫はこたつで丸くなる」を信じて飼った方なので、かわいいとは思うけど、溺愛は
しません。以前、カテゴリー猫でブログをみてみましたが、飼い主のその愛情の深さに疲れて、出たくらいです。
詩は五行歌で、詩というよりメモ程度。
SFストーリーものを書きたいけど、今は休み中。主婦むきのブログ書いてます
(結局、一番多いのかなってことで)。
猫三昧の会話を望むなら、猫ブログ薦めます。

海tonさん、早速コメントありがとうございます。私にとってじぇりーは、人生いろいろあったこともあって、大切な存在なのです・・。(プロフィールは痛いです)ただ、猫三昧の会話は正直勘弁ですねwご存知かもれないですが、ほとんどじぇりーネタはありませんし・・。ところで、メモで簡潔にメッセージを伝えられるってのは素晴らしいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

The events that had commenced.

What do you so delight in violence and bloodshed.

Major Merton; as a bit of paper, that he is proceeding to England, in giving you all about my temples and down the Hudson side of the consideration of farmers in this half hour, of course, that whirled past us.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68248/1136055

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の恩返し2:

» teen girls kissing []
skinny dipping teen girls teens modeling bras gay teens wanking [続きを読む]

» sex orgy []
sorority orgy gay orgy gay group sex [続きを読む]

» horse hung studs []
zoo animals animal mating video clips pictures of horses [続きを読む]

« 猫の恩返し | トップページ | 猫の恩返し完結編 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ